競売


競売とは


毎月、武器&アイテムがランダムに出品されます…
6ヶ月の登録期間を経て競売されますので、興味がある品物は入札してみましょう。
競売でしか手に入らない珍しいものが入手できたり、通常価格より安価で購入できることもあります。

:ご注意:
複数出品、複数入札はできません。
落札した武器はそのまま上書きされ、アイテムはそのまま所持品へ上書きされます。


1.入札


  入札方法はコマンド『競売』で欲しい物を選択し、値段を入力するだけです。
  期限が来たときに一番高い値段を入力した方が落札できます。

  • 入札はキャンセル不可ですが、上書きは可能です。
  • 所持金より多い金額だったり、必要階級値が足りない場合は入札できません。
  • 落札に成功した場合、武器はそのまま上書きされ、アイテムは所持品に上書きされます。

2.予約入札


  第10期目より入札の事前予約が可能になりました。
  各種データにある出品リストの品物を予約できます。
  市民、自国・他国武将の出品があった場合に条件(開始価格と必要階級値)を満たしていれば登録されます。
  予約は一件のみです。上書きは可能ですが取り消しはできません。

3.出品


  自分自身が出品者になることも可能です。
  その場合もコマンド『競売』で出品したい物を選択し、値段を入力するだけです。
  落札された場合は落札価格から手数料を引いた金額を得ることができます。

  • 出品したものに入札がない場合は返品されます。ただし返品先が空欄になっていない場合は破棄されます。
  • 出品については、武器と所持品のいずれかしかできません。(複数出品はできません)
  • 自分の出品物の入札はできますが、落札した場合は手数料(※)が上乗せされます。(予約した品物は入札が適用されません)
  • 一度出品された品物については、変更することはできません。

    ※手数料
      手数料は定価基準と落札金額の二段階になっております。

    落札金額基準\定価基準0.5倍以下等倍まで2倍まで4倍までそれ以上
    1〜100005%10%20%30%40%
    10001〜5000010%15%25%35%45%
    50001〜10000015%20%30%40%50%
    100001〜15000025%30%40%50%60%
    150001〜20000035%40%50%60%70%
    200001〜45%50%60%70%80%

    自分の出品物の落札は手数料10%を一律に加算されます。

4.即落出品と即時落札

58期より実装。簡単にいえば即決オークション。
武器、アイテムを出品すると、競売画面下部の説明文の、更に下に一覧表示される。分かりにくい。*1
入札したい武器、アイテムにチェックを入れて、画面下部の「落札する」というボタンを押すと即座に落札できる。
いくつか注意点があるが、特筆すべき点としては、

  • 品物の合成には対応していない
  • 自分で出品したものを自分で落札できない
  • 出品価格が定価の50%〜150%の間でのみ出品可能
  • 価格は出品額から毎月5%ずつ割り引かれ、定価の10%を下回ると出品者に戻される(返却先が埋まっている場合は破棄)
  • 出品してから60ヶ月(20時間)は出品不可
  • 落札した場合も同様に60ヶ月(20時間)落札不可
  • 通常の出品と併用可能

といったところ。いわば換金アイテムの受け渡しに特化した競売か。
詳細はマニュアルを参照すべし。

出品価格を完全に自由には設定できず、また出品、落札すると60ヶ月再出品、落札できなくなってしまうというのは難点ではあるが、落札する側はコマを使わずに品物をやり取りできる点は魅力か。
今後の改良、発展に期待したい。


*1 64期現在