トウゴス57期


トウゴス面の歴史

更新開始:2020/05/30 20:00
更新終了:2020/06/17 14:31 [1706年08月]
マップ:岩手県
終了時登録者数:187名
特別ルール:初期資金100,000

統一国:己鯖オーバーサーティ部
君主:アラサーマン(カルロ)
文明:伊達家

前期に引き続いての岩手県マップ。
大きく変わった仕様として、特別定額給付金として登録時の資金を100,000に増額。ありがトウゴス。
前期並みの登録者が相次ぎ、西部から南部にかけてはカンスト国同士の開幕戦が相次ぐ密な状態に。
一方の北部では、魏が早々に初戦を勝ち上がって、巡回地蔵と北部の覇権を争う事になる。

そして、事件は東部で起こった。
魔界村と駅メモ!が交戦している中、天下無双傭兵団が魔界村に奇襲一斉。
折り悪く、同時刻に一斉を控えていた魔界村は瞬殺。
天下無双傭兵団は返す刀で駅メモ!に奇襲するも、
多くの魔界村遺臣を得た駅メモに討たれ、東部は駅メモ!が抑える事になる。
その後、北部を制した魏と駅メモ!がぶつかり、一時は魏が優勢に立つも、
手ぶらだったYOUは何しに戦国へH国による、両国への傭兵によって流れが変わり、駅メモ!が勝利。

中盤になると、南部では己鯖オーバーサーティ部vs中学生君主フェニックスデザイトの新旧君主対決が、
更にはティターンズ軍vs特務機関NERVの新(?)旧ロボットアニメ対決が繰り広げられ、
己鯖オーバーサーティ部、特務機関NERVが勝ち残る。

準決勝は己鯖オーバーサーティ部vs駅メモ!
YOUは何しに戦国へHvs特務機関NERVの組み合わせとなり、特務機関NERVは早々に勝利。
もう一方の試合は長丁場になり、三つ巴の可能性も生じてきたが、
己鯖オーバーサーティ部が一度拠点を抜くと、後は堰を切ったように攻め上がり、己鯖オーバーサーティ部の勝利。

決勝戦は己鯖オーバーサーティ部vs特務機関NERV。
準決勝期間の差で計略に大差がついていた事と、
遺臣は特務機関NERVへ多く流れたものの、特務機関NERVは元々中規模人数だった為に、
計略差を覆す程の武将を得る事はできず、己鯖オーバーサーティ部が開戦翌日の昼一斉で勝利する。
統一君主はアラサーマン(カルロ)。57期に57ロスが統一する結果となる。

不運が重なった事もあって、珍しく決まった奇襲が物議を醸す期となったが、
この一つの奇襲が、多くの国の結果を玉突き気味に変えた期でもあったといえるだろう。

また、個々の兵種では、荒法師が503勝241敗で、勝率67.61%と猛威を振るった。
バランス調整によって歩兵の他弓兵にもアンチを取れるようになり、
攻撃力が+30と大きな補正を得た事が理由と見られる。
それはトップページの管理者メッセージに書かれるほど。

流石にちょっと荒法師は調整かなぁ〜