衆議院選挙予想?

米国債保有国

http://www.news.janjan.jp/government/0809/0809288317/1.php

アメリカは絶対に日本を中国から守ってくれない! 海形マサシ2008/09/29  9月25日、横須賀の米軍基地に配備された原子力空母ジョージ・ワシントンは、米海軍によると中国の海軍増強への抑止力だと。

 つまり、日本は中国に攻撃されたらアメリカから守ってもらう。攻撃される前の抑止力になってもらう。

 そんなのデタラメだよ。

 中国は、世界1の米国債保有国であり、いざとなったら2番目に多く持っている日本と違い、平気で売り飛ばすことを外交カードに出来る。そして、現在、アメリカは経済が混乱中、それをされては最も困る時期では。

 それだけではない。中国は、アメリカのビジネスにとって最大のお得意さま。ボーイング、モトローラなど、日本より多く米国製品を買っている。

 ブッシュ大統領が人権問題を非難しながら、北京五輪に出席したのはこのためかな。

 それだけではない。2007年5月、太平洋第7艦隊司令官のキーティング氏は、アメリカの国営ラジオ放送(VOICE OF AMERICA)で「中国の空母建造にはアメリカは協力する用意がある」と語ったそうな。この発言は日本の国会でも問題になったこと。

 まあ、いずれ堂々と中国に武器を売り飛ばすような状況になりそうだ。まるで日中戦争の時代のように。

 ま、そんなことになっても、日本政府はひたすら国民に「アメリカが日本を守ってくれているんだから仕方ない」と言い続けるんだろうね。

 ああ、そうだ、中国脅威論で、中国は日本の技術が欲しいから日本を占領するとか聞いたけど、中国がそんなことする必要はないんじゃない。

 上海には、引退した日本の技術者が数多く高給でリクルートされ暮らしているそうな。その方が安上がりだもんね。