鈴木一星


メンバー

かーなーり遅れましたが、自己紹介していきまーす
鈴木一星と申します。いっせーと呼んで下さい。



〜経歴〜
○千葉県市原市出身
○東海大学付属望洋高等学校
 テニス部副部長。制服モデルをし、ポスターやパンフレット、学研の高校受験案内に掲載され全国デビュー。 笑
 受験がなかったため大学主催のイベントでデンマークに研修に行く。この時『行動すると世界広がるなー』と気づく。

○東海大学教養学部人間環境学科自然環境課程
 2年次に東海大学チャレンジセンターキャンパスストリートプロジェクトの代表(プロジェクトリーダー)を経験
 地域活性化を目的に、年間予算1500万円のもとで36の企画を実施する。フリーペーパーの発行・イベント・シンポジウムなど。
 予算の出所として、文科省現代GPや大学の支援が大きかった事から、その目的に興味を持つ。結果としてわかったのは、「少子化」のあおりを受け、私立大は生き残りをかけてそれぞれに戦略を練っていること。
 その中で“サービスラーニング”という手法が注目されていること

 本学においては「チャレンジセンター」が大学の改革機関として大きな役割を担っており、その目玉団体の一つとして、自分の団体が存在することなどがわかった。
 しがらみもあったが、大学経営戦略の一端を担った気で活動できたのは楽しかった。

 3年次にチャレンジセンター内の組織をまとめる団体の必要性を感じ、チャレンジセンター学生運営スタッフを立ち上げる。支援体制に対して意見を集約し職員の方と交渉をしたり、学生向けにセミナーを開催。

 4年次に知り合いの小澤先生(環境財団理事)から環境サミットに誘われ、参加。


書くことが無限に出てくる・・また時間ある時に改めて更新しまーすっ