プレゼン作成


★議論の内容について★

進捗状況

10月19日、現段階でのプレゼンを行いました。 最後の踏ん張りどころなので、みんなで活発に意見だししましょう!

https://docs.google.com/leaf?id=0BwIAGGmL-YStNzk1NWE5YjgtNmI3Yy00NzI3LTk4ZjktYmUxNjBiNjQ3NzI3&hl=ja

スケジュール

月日事柄

学生メンバーからの意見出し

現在の議論の内容について、積極的な意見出しをお願いします!
意見へのフィードバックがあまりできていないのですが、出た意見はすべて検討しています!
出た意見にまた意見する→ツリーができる、のようになるといいですね^^
引き続き、意見を募集しています!@9/21、早く秋になってくれ(・ω・;)

19日の感想

ちょーなん? (2010-10-21 (木) 12:05:56)

1日半ほど自分のことでいっぱいいっぱいになっていまして、FBが遅れてしまい申し訳ありません。。。

私はパワポをあまり見ずに、話だけを聴いてどこまで理解できるのか(初めて聞く人の気持ちになって)という視点でプレゼンを聞かせてもらいました。

話だけだとやっぱりまだ伝わりきらないかな、という印象を受けました。
印象として記憶に残るのは服崎さんの最後の英語の部分。そこで全部持っていかれてしまう(笑)
そのほかはなんだかボヤっとして聞こえてくるなぁ、という感じでした。

一星さんはいつものような抑揚がもっとでるといいのになあって思いながら聞いていました。
さかまっきーは滑舌がいいからすらすら言えてしまうんだけれど、もっと勿体ぶったり、OKGを強調してもいいと思います。聴衆に種を持って帰ってもらえるように!
APの部分は話が前後しているように聞こえて何となくわかりづらかったです。
戦略の部分が丁寧すぎたのか?
APの部分で結局何を伝えたいのかが聞き手に残りづらかった。ほんとに最後のガンジーの言葉に全て持っていかれてしまう…気がする。

伝えたいところはもっと伝える!そうでもないところは力を抜く。そういうメリハリがもっと付けば、もっと聴きやすい、わかりやすいプレゼンになると思います。


最終版pptの感想

shiga? (2010-09-21 (火) 00:22:57)

ppt全体を見て思ったことですが、

やっぱり学生らしさっていうのがないのかなと思います。
人間サービスの必要性を訴えるには「正しいレトリックの導入」という理由だけでは非常に弱いと思います。より重要だと思うのは、私たちが生態系に対してpositiveな作用を与えようと考えたことでは?
学生らしさを出すには。。
個人的にはpptの8、9ページの部分をもっと強調したものでもいいのではないかと思いました。

  • 確かに、なぜHSなのか(positiveな作用を与えようと考えたこと)の、経緯ってすごく大事ですね。コアメンMTで指摘された部分でもありました。 -- さかまき? 2010-09-21 (火) 01:03:53
  • 志賀くんありがとう!そこはかなり重要なので、より強調したいと思います! -- いっせ? 2010-09-21 (火) 20:52:47


最終版PPTの感想

山崎翔一 (2010-09-20 (月) 21:47:06)

今更ですが自分なりのプレゼンの感想を・・・

ー舂化したあとの具体的な成果や行動がイメージできず、あまり現実味が感じられません。主流化することを目的にしていますがなにか具体例がほしいです。クールビズにかいてあるようなもっと身近に感じられる成果や行動

HS LAB.について
シンクタンクって頭脳集団、専門家の集まりのイメージがあるので最初見たときは違和感を感じました。
それと↓の志賀さんの意見にもあるんですが、このままだと学生として生活に根差した視点からということがわかりません。
さっき少し調べただけでも三菱総研のなかにも環境・エネルギーのものがありほとんど似たものなので、主張したいところつまり聴衆が興味をもつであろうACTION PLANは学生の部分をもっと強調すべきでは?

HSLの目的
ここが一番疑問に思ったんですが、企業がHSLの提案を受け入れるにはまず顧客・市民の需要があって初めて成り立つモノ(by ドラッカー)で、確かにHSの促進はあるんですが、主流化のスタートは市民だと思います。それが志賀さんのいうような草の根的な活動につながればいいのですが、それだと既存のものというジレンマ(むずい。。。)

ぢ仂櫃砲弔い
せっかく多くの大学などに広報するのだから、もっと「一緒にやってこう」のような感じがほしいです。企業がhsを取り入れるスライドがあるんですが、市民はどう関わり合いをもつのかわからないと思います。聞いてる人の心に響くのか!?

ィ硲咾了業内容例
細かいことなんですが、世界の人々にいうのであれば自動販売機は日本以外だと例示するには不適当かと・・・
あ、でも実際わかんないっす。海外渡航歴ないんでwww

言いっぱなしですいません。ただほかの人の意見が少なかったので、何か言いたかったんです。
あと自分でも調べようと思うのですが誰か今「エコ」という言葉が流行となった経緯・背景を知っている人がいれば教えてください。


最終版プレゼン見ました。

shiga? (2010-09-19 (日) 00:37:05)

プレゼンを確認して思ったことを書きます。

私たちのaction planとしてhs lab.が本当に適してるのか疑問に感じました。
社会が学生に求めているのって、シンクタンク的なことよりも、もっと生活に通じた草の根的な活動のような気がします。シンクタンクって若者ってイメージはないです。

あと、earth communityという言葉は本番では使わないんでしょうか?個人的にはとてもわかりやくて、多くの人に伝えるにはいいかなと思ってました。

  • 見せ方として、新しいレトリックが2つもあるとぼやけるので、Community Earthは使わないことにしました。 -- ふくざき? 2010-09-20 (月) 01:47:10
  • HS Lab.は、あくまで学生として生活に根差した視点からアイデアを出していく機関のつもりです^^ 三菱総研とかとはだいぶイメージ違うかもね。 -- ふくざき? 2010-09-20 (月) 01:49:33
  • 確かに新しいレトリックを2つ提示するのは、聞いてる方にしてはわかりにくいかもしれませんね。 -- shiga? 2010-09-20 (月) 02:06:54
  • 確かに新しいレトリックを2つ提示するのは、聞いてる方にしてはわかりにくいかもしれませんね。 -- shiga? 2010-09-20 (月) 02:06:56
  • アイデアを出していく機関を自分達が運営することは可能なんだろうか。組織にすることにとらわれ過ぎてる気もするなぁ -- いっせ? 2010-09-21 (火) 20:51:50

ホンネ

たに? (2010-09-18 (土) 13:15:10)

PPT作成、お疲れ様です!

昨日、ある方から青二君と一緒に「日本の若者としてCOP10で発表する者に対して望むこと」について話を聞いたのですが、言われた言葉は合宿の際に、コカコーラの方や末吉さんからかけられた言葉と同じでした。

つまり、大人が言っているようなことを真似して、勉強したことを発表するようなことはやめてほしい。そういったことは大人の方が上手くやれることだから。
もっと、今思っていることを素直にだして、例えば、身の回りの若者にアンケートをして、それを集約した時に見えてくる問題点と解決策を発表すると良いんじゃないか。
というようなことをおっしゃっていました。

そういった視点で見ると、今のHSAPにあがっている、HSLabは果たして本当に今の若者が欲しているものなのか、やりたいことなのかと言われると、個人的にはYESと言いにくいところがあります。
(大人のやっていることの真似、と捉えらえれても仕方ないかな、と感じます。)

末吉さんや、コカコーラの方にまた「もっと、今の日本学生のホンネを出して」と言われないか懸念しています。


言い残し・・・

山崎翔一 (2010-09-12 (日) 00:41:01)

今日会議でまったく意見を言えてなかったので、疑問に思ったことを書いていきます。

・財団について
多分これから詰めていくと思うんですが、今日聞いてた限りでは企業にはブランド力アップというメリットがあるけれども、その他のアクターには何かないのかなと思いました。
やっぱりこれだと他にあるような基金とかと遜色ないようなものになってしまうので、なにか色をつけたいですよね。できれば学生という色・・・
(たとえばフットワークの軽さをいかして、募金→翌日活動・報告みたいなwww)

・Human Serviceについて
「HS」って結局エコってことですか?なんか全部エコに言い換えられる気がしまっていて、今の日本でも「この商品エコだよな〜」とか「(環境保全活動している人に対して)あの人エコやな〜」みたいに「エコ」って言葉がで主流化されていて、ふつうに通じると思うんです。(ぼくだけ?)
だからすでに主流化されている「エコ」に対して「HS」との明確な違いがわからないので、コメントあったらヨロシクです(^^


0911最新版プレゼンと議事録へのFB

さかまき? (2010-09-11 (土) 17:11:47)

服崎さん早速プレゼンと議事録送っていただいてありがとうございます!
ざっくりしてますが(+細かいことも含みますが)ちょっと思ったことを書いていきます…◎

・確かにvisualに訴えるものが少ない(ちょっと飽きるかも)
・クールビズは誰にでも分かり易かった。(HSはちょっと違う)
 具体例(どんなことをするのがHSなのか?)を出さないと分かりにくい。
 だから尚更説明を強化するべき
・#12 Human Servicesも「○○サービス」で
 カテゴリ分けするの面白いし良いな〜と思いました!
・聞いてる人たちに何かやらせるの面白いby青士くん→確かに◎
 自主合宿中に送ってくれた報告に書いてあった、プレゼン中に
 実際に腕を組み直させるっていうのおもしろいなーと思いました。
 メールありがとうね!!
・(すっごい小っさいことなんですけど)Rhetoricって言われて
 恥ずかしいことに私はすぐにピンとこないのですが分かりますか?
・#13 確かに危機感を提示する位置が微妙かもしれない。提示はしたいですが。
・#22 CE実現のための提言で、消費者に対して「HSを行っている政治家への投票」が提案されているのですが、
 3つバーンて出すのであれば何か他のものはないかなぁと感じてしまうのですが
 私だけでしょうか><;政治不信だからかもしれません笑。
 「HSを行っている○○を支援する」とか。。



細かいことだけど、とりあえず

たに? (2010-09-01 (水) 18:50:39)

30日の議事録も見たんだけど、「旅先で名産品を食べる」がどうして
『ストーリー性』という名前のくくりにされているのかよく分からないです。
自分としては「文化とのふれあい」という名前の方がしっくりきます。

議事録だと、その『ストーリ性』の中に「スローライフ」が入っているけど、
「スローライフ」はさらに地産地消、とか家族(人)との触れ合いを増やす、
とか他のものに分解されるべき、大きな概念だと思います。

(また言いたいことがでてきたらコメします。)

  • 追加で、プレゼン資料のHSの例のところの「自然の驚異の緩和」⇒脅威だね^^; -- たに? 2010-09-01 (水) 18:57:08
  • 「旅先で名産品を食べる」は、あえて具体的な体験として書いてるんだと思うよ。 -- ふくざき? 2010-09-02 (木) 00:53:52
  • スローライフはその通りだね。 -- ふくざき? 2010-09-02 (木) 00:56:23
  • いつもありがとう!ストーリー性に関しては同意見があったので修正したよ。
    明日、最新のPPTがMLで送れる予定なのでコメントお願いします! -- ☆ (いっせい)? 2010-09-10 (金) 18:55:44

無題

長南安香 (2010-08-17 (火) 01:46:52)

ホントに些細な点ですが……

・見せ方
9枚目のスライドの説明でかなり数字が出てきていますが、言葉だけで聞き手に伝えることは避けたほうがいいと思います。
放送部の経験から言うと、数字情報は耳からの情報だけでは聞き手が想像しきれない可能性が高いので「何を言っているのかわからない」という状態になりかねません。そうなるともしかしたらプレゼンへの興味自体をそいでしまうことになってしまう可能性もあるかもです…。
村田さんも言っていましたが、数字に関しては何か少しでも視覚からの情報があったほうが親切だと思います。

・人を巻き込むためのプロセスについて
松井さんと同じ意見ですが、「知る」→「当事者意識」の部分など、もっと具体的な方策などについては言及しないのでしょうか?
もし言及する場合、当事者意識を持つきっかけは十人十色だと思うので、なるべく多くのポイントを押さえられるものがいいのかなと思いました。
今日のFoE Lapanの勉強会では「ケイタイゴリラ」の例が挙げられていたのですが、その企画の中で市民が興味を持つポイントは
〃搬咾肇乾螢蕕箸いΠ娚阿柄箸濆腓錣
国家間の紛争の問題
  →貧困、子ども兵、HIV
4超問題
などさまざまでした。このように、一般市民の当事者意識や行動に結びつけるきっかけとなるものは多ければ多いほどいいと思います。必ずしも「生物多様性を守りたいから!」というきっかけでなくてもいいのかなと思いました。人によっては生物多様性よりも貧困のほうが興味を持てる人もいるでしょうし。
だから署名活動の内容とかも、生物多様性から波及できる問題についてはできる限り言及したほうがいいと思いました。
     


人間動物園だぜ

野沢麻美 (2010-08-16 (月) 23:07:51)

くだらない内容なのでさらっと読んでね★

ネットサーフィン中にみつけた面白い記事です♪

「人間動物園」始まる
時事通信 08月26日 21:20
ロンドン動物園で、裸同然の格好をした人間の男女8人を「展示」する特別企画「人間動物園」が始まった。「人間が地球の生態系に属していることの重要性を知ってもらう」のが目的。29日まで(26日、英国) 【AFP=時事】

↓詳しく紹介してるブログ
http://blog.goo.ne.jp/tomotubby/e/f167bdbc00f5719661d66e401e3f68d6

人間も生態系の一部であることを可視化した面白い例だと思います。
(極端すぎるけど!!!)

我々は
「サル目ヒト科ヒト属」である!
って言うとインパクトありそうなーんて思いますw


無題

松井愛 (2010-08-16 (月) 15:46:54)

ちょっと思ったことなんですが、
このプレゼンは
現状→現状の問題→解決策→自分たちができること(コミットメント)→人を巻き込む→巻き込んだ結果→巻き込む対象と方法
で書かれていると思いますが、これって世界を変える方法だと思います。
でも聞いている人が実際に「知らない→知る」や「知る→当事者意識」に変わるようなプレゼンはいらないのかな?と思いました。


全体的に意見をば

村田諒平? (2010-08-16 (月) 13:11:31)

遅れました。ごめんなさい。頭の中で情報処理が追い付いていないので、無茶苦茶言ってますので、気になれば参考にしてください。


●スライド6-7
このあたりで、そろそろ文字を使ってもいいのではないでしょうか? 主張、問題提起は一端収束しているので、線的な伝わり方をする文字表現があったほうがいいと思いました。

●スライド9
「3〜10倍の植物性蛋白」っていうのが、何が3倍なのかがスライドだけではわかりづらかったので、何か工夫がほしいなと思いました。肉に対して飼料が重量で見て何倍もかかるっていうのも、水と同様にしてグラフでしめせたらっと思います。本番は、ビジュアルグラフィック的somethingを使用したほうがいいかもしれないですね。

●人間サービス
私も杉山さんと同様に呼び名は人間サービスでいいと思っています。ただ、事例としてもう少しサービスしている感じのものがしめせたらと、まえから、もんもんと考えています。といいますのも、「生態系サービスの享受する量を減らすこと=人間サービスなのか?」という疑問があるからです。もちろん、そういうアプローチもありだとは思います。思いつき次第、連絡します。



人間サービス代案について

坂巻央? (2010-08-16 (月) 12:38:05)

人間サービスの代案は、やっぱり一言で言えるものがいいと思います。
生態系サービスとは違うものだし新しい概念という意味でも
できれば「シャパニ」のように今まで聞きなれていない単語のほうが、
新鮮だし良いと思います。
ただシャパニの代わりになる代案は今は思いつきませんでした。すみません…!


意見

杉山達彦 (2010-08-16 (月) 11:10:08)

.好薀ぅ2―4
写真が載ってるスライドですが、全部動物なのが気になりました。
まあ、厳密に言うと植物も載ってますが、2枚目のスライドで「生物多様性とは私達の暮らしを支えている植物や動物の営みに関する事」と言っているので、植物にフォーカスした写真もあった方が良いのでは?



▲好薀ぅ21
「知らない→知る」って、右に挙げた5つだけで大丈夫ですかね?
研究機関が多くの情報の提示していて、シンポジウムを行っていたり、あるいはNGOが見本となるような行動をしていますけど、生物多様性についてしっかりとした知識を持っている人って少ないですよね。
スライド23に結構良い方法が載っていると思いますが、スライド21は、無難というか、当たり前のことが書いてあるだけで、存在意義があまりよくわからないです。何かしら意図があったらごめんなさい。



「人間サービス」の代案
今更ですが、僕は「人間サービス」で良いと思っています。
「人間」対「生態系」という二項対立はあまり好きではないのですが、「生態系サービス」という既存の言葉がある以上、「人間サービス」という言葉は、対の概念として、その特徴を良く表わしていると思うからです。

もちろん、素晴らしい名前が提案されれば使うべきだと思いますが、もし微妙な名前しか出てこなかった場合は、無理に代わりの名前を使わずに「人間サービス」を使ってもいいんじゃないかと思います。


人間サービス代案

鈴木一星 (2010-08-15 (日) 23:29:18)

服崎がウチに泊まりに来ていまーす。

「人間サービス」の代案ですが、今回使用目的が行動指針なので、一言で言えるものがいいと思っています。

適当かわかりませんが・・パパラギhttp://booklog.jp/asin/4651930077で曹長ツイアビは日本人のことを「シャパニ」と呼んでいます。「パパラギ」とは違い、自然と調和して生きている同志という捉え方のようです。

なので、「シャパニ」ってどうでしょう。 

ひとまず、意見発信でした。


無題

坂巻央? (2010-08-15 (日) 09:04:45)

おはようございます!
CDIが採用されて嬉しいやら恥ずかしいやらびっくりしている坂巻です。笑

「人間サービス」に代わる言葉昨日からずっと考えているのですが、たとえば「ヒューマン・プロデュース(human produce)」とか…?サービスが名詞なのにproduceが動詞の時点でどうなのって感じなんですが、人間は自然に対して何かを提供するっていうよりは、その恩恵を受けてそれを利用しつつ環境の中に生きているって感じだと思ったので。。produceかつreproduce(再生する)できたら良いんじゃないかなという意味も込めつつ…?
引き続き考えてみます…m(_ _)m

  • そういえば、プレゼントなんだろうー(゜ω゜*)笑 -- 坂巻央? 2010-08-15 (日) 09:06:05
  • 意見ありがとー! ビシバシ書きこんで下され! オレも書き込んでみますっ -- ? 2010-08-15 (日) 23:24:12
  • 結局今回のプレゼンにはCDI!!は入れない方針になりました。ただ、今後の見せ方次第では使える(使いたい)表現だよね! -- GJ? 2010-08-16 (月) 14:48:52
  • なので、プレゼントは9月合宿の時に^^; -- 服崎耕司? 2010-08-16 (月) 15:20:02

無題

原山青士 (2010-08-15 (日) 03:25:20)

もっと遅れてごめんなさい。

とりあえず、よんで思ったことをぽんぽん書きます。

<一つ目>
スライドの13から14に移るつながりがちょっとすんなり理解できませんでした。
具体的には、「これから社会を形作り、未来を担っていく私達は自分たちの手で現状を作り変え、自分たちの手で希望を掴み取るしかありません。」
って言った後に人間サービスの話って、人間サービスをちゃんと理解してないからか素直に頭に入ってきませんでした。
たぶん、自分たちを強調した後にくる「人間サービス」の説明が急にスケールの大きな話になったような気がしたからだと思います。

<二つ目>
導入のためのプロセスですが、参考までに去年うちのサークルの先輩は
知る→わかる→実践する
って言葉を使ってました(環境ビジネスについてですが)

<三つ目>
知るでいきなり「環境を意識する状態」はきついかと。
知るってたぶん単語を知ってるとかいう段階だと思います。

それから、
自覚(わがことか)=行動
のような気がします。
※ただ行動にも自主的にやることと流されてやることの二種類があるのでなんともいえませんが。


まだ読む人いるんでしょうか?

  • まだ読んでるよ!引き続き意見をお待ちしています。 -- 服崎耕司? 2010-08-15 (日) 08:02:48


無題

松井愛 (2010-08-15 (日) 01:49:07)

遅れてすみません。
1.人間サービス
んー・・・良い言葉があまり浮かびませんが、、、循環サービス・・・サービスというよりも、役割の意味が強いと思うので、サービスという言葉は外したいですよね、、、、。
『ARIGATOU』ってどうでしょうか。恩恵を受けての感謝も返しつつ、恩恵を受けて影響を与えた生態系を保全するという意味を込めて。

2.思ったこと
 嵳想の世界を実現するための行動計画(スライド14)」のところで、『理想の世界』と書いてありますが、その前のプレゼンでは、理想の世界についてちゃんと提言してないのではと思いました。
おそらく「持続可能な社会」、「人と環境への尊重」、「地域間・世代間の衡平性」のある世界だと思いますが、『理想の世界は〜です』というページを作ってもいいのではと思いました。
∋笋世韻覆里もしれませんが、人間サービスとは、具体的にどういう行動のことなのかわかりにくいです。どういう行動に経済的価値を置いていくのか・・・。生物保護活動とか!?また自分たちが行う提言も示さなければと思いました。坂巻さんが書いていた各自提言を載せるのもおもしろいと思います。

意見がまとまっていませんが…すみませんっっ。


無題

長南安香 (2010-08-14 (土) 11:57:51)

コメント締め切りの7:30も、たたき台提出の10:00も大幅に過ぎてしまって本当に申し訳ありません!!
でも思ったことを書きます。

行動のところで「背中を見せる」とありますが、具体的にどういう背中なのかは言いたいですね。プレゼンを聞いている人たちは、私たちがこれからどうするのか?どういう生活にしていくのか?ということが聞きたいはず。
日々の生活の中で、衣服の消費量をどう抑えていくのか?肉の消費をどう抑えるのか?など私たちがどうするかが重要だと思います。
ただ、大それたことを言ってしまうと「ホントかよ!?」っていう反応が来そうなので、現実に即したものにしたいです。
メンバーの中でも生活の仕方にかなりのバラつきがあるので、まずはメンバー各自が同項目(肉の消費量はどこまで抑えるのか?など)についてコミットメントをするべきだと思います。それぞれの生活に合わせて。
それで、その値を合計・平均したものを発表してもいいのではないでしょうか?

20分では難しいでしょうが、90分のプレゼンでは各自のコミットメントについて簡潔に発表する時間もあるかもしれません。坂巻さんの言っていたようにオフショット写真なども交えて。


それから、「我が事化(考える?)」の中では危機感のみが取り上げられていましたが、希望については触れませんか?希望は行動の面に含まれているのでしょうか?
私は若者として危機感だけでなく希望も大いに持っていたいです。大人たちはなかなか進まない世界会議をしていますが、私たちが将来に対して希望を捨てていないこと、あきらめていないこともぜひ伝いたいです。

についてはもう少し考えさせてください……。
ただ、私はメディアに対して提言するのもいいのではないかと思っています。
「知る」→「我が事化」に貢献するのはメディアなのではないかと思うからです。もちろん教育もあるとは思いますが。
「我が事化」→「行動」の間にもかなりの溝があると思います。提言はそのあたりに言及したらいいと思うのですが、まだ煮詰まっていません…。

期限を大幅に過ぎた上に大したことを言えずホントに申し訳ないです…

  • そうそう、数値目標は16日の再提出までにもりこまなきゃいけないね。
    希望か...なるほどね。いい観点だね。 -- 服崎耕司? 2010-08-14 (土) 12:48:12

無題

野沢麻美 (2010-08-14 (土) 09:11:16)

遅れました;;
外出先から失礼しますm(__)m
メールが送れないのでwikiにて!
箇条書ですいません

・知るの部分で日本の教育について言及したらどうかな?最近私が思ったのは「何かを育てる」教育が小学校でストップしてること。命の教育を継続していけば何かが変わる気がするんだ。これなら提言に入れられそうかなぁ

・コミットメントの部分は坂巻さま案がいいかと!

・学生は経験には乏しいけど情熱、行動力ではどの世代にも負けないと思う。生の声を聞いて伝える代弁者として活躍していく思いを修造ばりに熱く発表したいね!

まとまりのない意見失礼しましたー


(メールより)

山崎翔一 (2010-08-14 (土) 08:32:33)

△良分しか答えられないのですが、プロセスを深めるということは「学ぶ」ことに尽きるのかなと思います。
その場合ぼくたちにできることは、簡単な例でいうと講習を通してプロセスを広め、その内容を濃いものにすることで深まる。
フィールドワークを企画して体感的に学習する(させる)。
一番理想的なのは「プロセスの広がり→自主的に学習→深くなる」ですが・・・
あと「背中を見せる」のフレーズはかっこいいんだけど、文字だけ見ればわからない人もいると思うんで、やると思うんですがその言葉の補足説明があればいいのでは?


(メールより)

谷薫幸 (2010-08-14 (土) 08:19:43)

‐霾鵑髻崚舛┐襦廚世韻犬磴覆て、勿論、「集める」ことも必要だよね。
ネットサーフィンとか本を読むとかは大したことじゃないんだけど、
「問題を抱えている・知っているのになかなか声を大にして言えない人々からの情報集め」
をするといいんじゃないかなって思うんです。
例えば、都市での農業って都市での生多の面では良いけど、
 ・街灯で変な時期に花が咲いちゃう
 ・住宅の冷房の排熱
 ・虫がでやすい
とかの特有の苦労があって、さらには 
近所の人は環境のことは考えてなくて苦情を言うから、
 ・日曜は音の出る機械(チップを作る粉砕機・耕運機)は使えない
 ・米ぬかは風で飛ぶから駄目(しまいには土さえも風で飛ぶから苦情がくる)
 ・堆肥も臭いがきついから苦情がくる
っていう問題すらある。

こういった情報って、ネットとかにはなくて、インタビューとかして生の声を聞かないと出てこないんだよね。
長南さんが言ってた「環境NGOの経営が苦しい」っていうのも講義に来たNGOの人の話らしいし。

そういう人達の生の声を集めて、拡声器の役割も学生はできる気がする。


⊆匆饋佑砲覆辰銅匆颪鯤僂┐討い、っていうのも明確に打ち出してもいいかも
少なくとも、野沢さんが言っていたような「環境NGO・環境活動」をしている学生の就職を
あまり良く思っていない風潮は変えたいよね。



(メールより)

坂巻央? (2010-08-14 (土) 07:51:12)


ぜんぜん気の利いたかんじのものを思いつけなかったのですがたとえば「Catch, and Do It!」とか?catchにはまずは情報をキャッチ(知る)してそれを自分のものとしてキャッチする(受け止める)っていう意味と、それを踏まえてやっぱり「行動をとる」ていうことが一番重要になってくるんでないかと思ったのでDo It!じゃあその It ってたとえば何があるの?→具体的に提示 みたいな。。。

△砲弔い

”7Generations walk”(「7世代先の子どもたちのことを考えて今を生きよ」というインディアンの教えから)という名前の団体が、『生物多様性じぶん条約』募集というのをやっています。

「誰がやらなくても、今日から自分はこれをやる。という条約を宣言しませんか?”身内自給率めざせ80パーセント”、”ペットボトル一生買いません”…あなたらしい条約を聞かせてください。〜私たちのライフスタイルを未来につなげましょう」

ってな感じで、前に私がプレゼンした「一生やっていく10カ条」とちょっと似てるのですが。じぶん条約っていうアイディアが面白いですよね!

でも提示するだけじゃなくて、たとえばじゃあ実際にそれをやったらどれくらい環境負荷を低減できるのか/推測しうる範囲で、少しでも救われそうな動物は何か?みたいに、行動がどんな環境・生きものの未来につながっていくのか予想を立ててデータ化イメージ化するとか。。
eg.一人の人間が1年間菜食で過ごした場合、毎日肉を食べていたときと比べて、CO2排出量を半分にできます!(データがあるのですがとりあえず割愛)

また、決めた「1カ条」「じぶん条約」なりなんなりを、実際にライフスタイルに取り入れたそれぞれの若者の姿(やりやすいのはたとえばサミットメンバーのオフショット写真を撮ってこんなことやってます◎みたいに)をプレゼンに取り入れる?

あと、これからきっとバラバラの道に進んでいくであろう私たちが、将来それぞれのフィールドでBD保全のために取り組めることはなにか、(社会人として将来できることはなにか・・・)未来予想図をつくってみたり。

  • 「Catch, and Do It!」かっこいいですね^^賛成です! -- たに? 2010-08-14 (土) 08:13:32
  • 「Catch, and Do It!」採用させてもらいました!(●´∀`●) -- 服崎耕司? 2010-08-14 (土) 10:01:55

(メールより) 

引地慶多 (2010-08-14 (土) 07:43:09)

1、「我が事か」の表現を「考える」位でもいいのではないでしょうか。
  具体的にどう考えるかは、口頭で説明する感じで。
  「知る」「行動」と並ぶときにわかりやすい気がします。

2、「衣」について内容が実際に書かれていましたが、「食」「住」でも同じ
 量を書くとすると長すぎると思いました。
  伝えたいことまでが長いと言われる気がするのですが。

3、プロセスについてはとてもわかりやすいので、とてもいいと思いました。

4、コミットメントについては、昨日服崎さんに送ったように、他の学生を巻
 き込むのが面白いと思うのですがどうでしょうか。

(引用)
「肉の量を具体的に週〜グラムまでしか食べません、もしく〜まで減らします。」のような活動を実行する。

と同時に、肉の消費による生物多様性への被害を書いた紙と、 アンケート(署名)用紙を一緒に渡し、ともに肉の消費を減らしてくれる人を募 る。

この時にどのくらいなら食べていいのかをわかりやすくすれば、 より多くのひとに協力してもらえると思う。 例えば、「週にこれくらいのハンバーグならば何個まで食べていい」のように量 を明確にする。

そして、学生代表として、日本の学生は少なくともこれだけの人が、 生物多様性のために活動します!というように世界に宣言する。

本番までにならば、沢山の人を集められるのではないかと思うのですが、 どうでしょうか。


(メールより)

谷薫幸 (2010-08-14 (土) 07:54:21)

とりあえず、衣の消費量をどれくらいにすべきか、独断で仮定して、計算したものを添付で送ります。
file一人ひとりが生多にできること(衣料編).pdf

で、消費量を減らすためのコミットメントなんだけど、
「衣」の資料作っていてすごい感じたのが、
「ストレス発散」目当てに無駄な買い物をしている人が多いこと、でした。

これは、たぶん「食」のドカ食いにも通ずるところがあって、これを無くす方向に持っていく
ことも具体的な方策の一つとして入れていいんじゃないかな、と思います。

具体的には、
ストレス発散を運動、散歩、音楽を聴くこと、睡眠、アロマテラピー、家庭菜園、ガーデニングなどに置き換えることです。特に、家庭菜園、ガーデニングなどは生物への愛着が増すので、生多問題の我が事化にも有効になってくると思います。

他にまた思ったことがあったらメールを送ります^^



人間サービス(仮)の新規ネーミング募集!

なかなかいい名前が思いつきません。だれか名付けてくれませんか!?
アイデア募集(・ω・*)
採用された方には、服崎から素敵なプレゼント(仮)!!

  • ARIGATOU -- 松井愛 2010-08-15 (日) 08:04:41
  • ORIGOTOU -- GJ 2010-08-15 (日) 08:22:02
  • シャパニ -- ? 2010-08-16 (月) 15:43:05
  • ヒューマン・プロデュース(human produce) -- 坂巻央? 2010-08-16 (月) 15:48:32

プレゼン作成に用いたファイル集

ご協力いただいたみなさん、質の高い文書をありがとうございます!
追加情報もお待ちしています。


EVENT-STORY-理論

#ref(): File not found: "0811肉食&マグロSUSHI.pdf" at page "プレゼン作成"

逆算

行動計画

数値目標