丁寧な表現


English

  • revisit
    • 事実や問題を再び取り上げたり見直したりするときには revisit を使います。新商品の認知度を上げることを目的に元の計画を見直すには、revisit が最適です。
    • revisit の使い方例:
         
      Based on this sales report, I think we should revisit our pricing.(この営業レポートによると、価格を見直した方がいいと思います) ・The Marketing Team will revisit the advertising strategy.(マーケティングチームは、広告戦略を再検討します)
  • improve の使い方例:
We need to improve the payment system.
(支払いシステムを改善する必要があります)
  • perception の使い方例:
The perception of the employees is that the top management is unapproachable.
(経営陣は近寄りがたいというのが社員の認識である)
We have to influence this generation's perception of gaming as a fun activity.
(テレビゲームを楽しいものだと感じている、この世代の認識を変えなければならない)
  • Although 〜(〜だけれども、〜とはいえ)の使い方:
Although the process seems complex right now, it will help simplify things.
(そのプロセスは、今は複雑に見えるでしょうが、実際にはものごとを簡単にしていくのです)
Although the new health food brand is non-nutritious, it has become popular.
(新しい健康食品ブランドは栄養価が低いのにもかかわらず、よく売れています)
  • please let me know 〜 / please tell me 〜(〜を教えてくださればと思います)
  • as discussed(すでに述べたとおり)
  • as suggested(すでに提案したとおり)
  • I received your instructions for the software update.(ソフトウェア更新の指示を受け取りました)
  • We received the catalogues last week.(先週、カタログを受け取りました)
  • We would appreciate it if 〜(〜してくださいますと幸いです)
  • Please be sure to 〜(〜をお忘れなきようお願いいたします)
  • be due on 〜(〜[日にち]が期限だ)
The decision on finalizing the company logo was due on April 5 but was taken on April 10.
(会社のロゴ決定は4月5日が期限でしたが、4月10日に決定されました)
Please be sure to send the information immediately as the report is due on Monday.
(報告書の期限は月曜日なので、その情報を早急にお送りくださいますようお願い申し上げます)