コーチング


Consulting

  • 「聴く」スキル
    • リフレイン:相手の言葉を繰りかえす
  • 「質問する」スキル
    • 拡大質問(オープンクエスチョン)
      • 相手が自由に答えられるような質問、答えが複数あるような質問
      • 相手の中にあるものをより具体的にしたり、新しい考えに気付くなどの効果がある。
    • 未来質問
      • 「○○さんは、どんなことをやってみたい?」など、未来に焦点を当てたもの
      • 相手の可能性に焦点を当てた場合、未来質問を使ってみるのは有効
    • 肯定質問
      • 否定形の言葉を含まない質問
      • 「それはどうしたらできると思う?」などが該当。
      • 逆に、否定形の言葉を含んだ質問、例えば「どうしてできないのか」は、マイナス面に意識が向いてしまう。
      • また、「なぜ、目標を達成できなかったのか」という“なぜ+否定形”の質問は、相手を萎縮させてしまいます。この場合、「何が目標達成の障害になったのか」という“何”に置き換えることで、受け手に与える印象がポジティブに変わります。