tile_exists()


タイル機能

tile_exists()

  • 対応:5.3A 6.0 6.1A 7.0
  • lite OK

書式

tile_exists(index)
index
タイル名

戻り値

タイルが存在すればtrue。しなければfalse。

機能

指定したタイルが存在するかを調べ、存在すればtrue、しなければfalseを返します。
IDでタイルをチェックし、それが初期化されていない場合、エラーになります。

Example

if !tile_exists(tile)
  {
  tile = tile_add(bck_Room1, 0, 0, 32, 32, mouse_x, mouse_y, -1100);
  }

上記のコードは、変数 "tile"で索引付けされたタイルがルームに存在するか調べ、見つからなければ新しいタイルをマウスの位置に作成し、変数"tile"に格納します。

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2019-07-28 2019-07-12 2018-11-17
  • tile_exists()
2017-11-07 2017-10-26 2017-10-01 2017-05-13 2016-10-01 2017-01-22 2017-01-14 2016-12-25 2016-10-09 2016-09-21 2016-08-29 2016-06-21 2016-02-23 2016-02-10 2016-01-18 2015-10-30 2015-10-20 2015-06-23 2015-06-20 2015-06-19 2015-06-10 2015-06-09 2015-06-07

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 384
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 3