ds_list_read()


データ構造

ds_list_read

文字列化したリストを読み込みます

構文

ds_list_read(id, str);
id
展開するリストのインデックス番号
str
文字列化したリスト

戻り値

N/A
なし

説明

この機能を使用すると、ds_list_write()により文字列化したds_listを再生成することができます。読み取るためにはあらかじめds_list_create()によりds_listのインスタンスを確保しておく必要があります。読み込みを行うと指定したds_listの値はクリアされます。この機能により、あなたのゲームのセーブロード機能を実装することができます

list = ds_list_create();
var str;
ini_open("save.ini");
str = ini_read_string("Lists", "0", "");
if str != ""
{
  ds_list_read(list, str);
}
ini_close();

上記コードはリストを生成して、変数"list"にインデックス番号を格納します。その後、INIファイルを開いて、そこに格納されているds_listの文字列を読み込み、ds_listへ展開します

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2020-06-28 2020-06-20 2020-05-27 2020-05-12 2020-05-10 2020-05-08 2020-05-07 2020-04-30 2020-04-28 2020-04-27

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 745
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 5