Recap


古いリグの電解コンデンサを取り替えるのをrecap(リキャップ)というらしい。 今のところ致命的な問題はない様だが、旧い電解コンデンサを使い続けるのは電源の場合はバクダンを腹に抱えているようなものだし、AF系(特に音の通り道)のそれは音質劣化を招くので、交換しちゃいたい。

手持ちのもの以外、特に高容量・高耐圧の電解コンはすべて秋月でRubyconの安価なものでそろえた。

当然のことながら、40年前のパーツに比べりゃサイズは小さくなり耐圧は上がっている。

RECT A UNIT

平滑コンをバンバン取り替える。

WS000014.JPG

22uF250Vx2, 3300uF25Vx2。後者は手持ちの関係で4700uFにしました。

WS000011.JPG

RECT.C UNIT

こちらも平滑コン。

WS000013.JPG

10uF250Vx1, 47uF250Vx4, 22uF350Vx2。

WS000012.JPG

AF UNIT

スピーカーを鳴らすオーディオアンプの基板。

image.png

ここではともかくも、AF信号の通り道にある電解コンを優先的に交換。 C502, C503, C508, C509, C511, C517, C518をとっかえる。

最新の20件

2020-06-14 2020-04-23 2017-12-31 2017-12-28 2017-12-24
  • Recap
2017-12-21 2017-12-20 2017-12-15 2017-12-12 2017-12-11 2017-12-10 2017-12-06 2017-12-05

今日の2件

  • counter: 544
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1