構造系


FrontPage

8/30実験報告

今日は実に収穫の多い実験ができました

  • GPSについて
  • メイン基板&メイン関数を使って、最大9個の衛星を補足することができました
  • 今日も少し歩き回りましたが、明日は農学部グラウンドで歩き回る予定です
  • GPSのシールドについて
  • マイコンボードやサーボからのノイズの性質がわかりました
  • ノイズの影響は大きく、シールドがあると5・6個衛星が補足できるのに対してシールドなしでは1または0個という状態です
  • 今度はシールド材をアルミ箔や銅シールにして実験してみます

中須賀先生からの返信

まず、僕らが参加しようとしている350gサイズのCarrier ですが、先輩方に話を聞いたところ、「使用する場所によって Carrierのサイズが微妙に異なることがある」 とのことなので、

。械毅娃腑汽ぅ困Carrierの1個分(扇形になっているところ)  の中心角の誤差

ロケットの連中の手作りですので、きっちりした規格はありません。 結構誤差が大きかったときもあります。5度は狂うことがあると思っておいたほ うが いいと思います。また、現地で、現物あわせをして、合わないキャリアは、あわ ないので変えて欲しいという交渉も可能です。いずれにしても少し狂っても大丈 夫なように事前に準備しておいたほうがいいでしょう。

■海弔了点擇衄任交差する中心と外周部の内壁までの距離の  最大と最小

これも、,汎瑛佑任后どれだけ真ん中に来ているかですよね。5mmは狂う可 能性があると考えておいた方がいいでしょう。どんなケースにも現地で即対応が できるようにしておく準備も勉強ですので、工夫してください。

を教えてください。 また、打ち上げ準備として

CANSATをロケットにセットしてから打ち上げるまでの時間の  最長と最短

ロケット側に渡してから(つまり最後に手をかけてから)という意味ですよね。 最短でもロケットくみあげ+ランチャーにセットで30分程度はかかります。も し、これより短く準備ができた場合で、どうしても30分以上はおいておきたい 場合は、ロケット側にそういえば、待ってくれることも可能です。(何でも交渉 が大事です)地上局の準備ができていない場合は、これも言って待ってもらうよ うにしています。

最長は2時間は見ておいた方がいいです。これも、2時間を越えるような可能性 が出てきたら、ロケット側に説明していったんとりはずしてもらい、再度充電や バッテリ替えを要求することも交渉の上、可能です。

以上です。いいものを作ってください!

とのことです

質量配分

放出検知

GPSレベルコンバーター基板完成!!

  • 8/1深夜と記憶している
  • さぁ次はメイン基板だ!
  • アホな基盤削りに今回もやられたけどなんとか完成! 次はメイン基盤いっくよーん(平井)

メイン基板のTrax あと一歩

メイン基板は今日ひらけんのGPSレベルコンバーターとリンクさせれば、次は基板削りです。

  • さて、僕らのメイン基板のテーマですが、ずばり「セパレート」です。
  • 今設計してるメイン基板には実はソケットと他コネクター・確認用LEDなどしかのってません。
  • 他のH8マイコン・MU−1・DC−DCコンバーター・GPSレベルコンバーターは全てソケットを使ってメイン基板とドッキング♥します
  • これにより各パーツに不具合があったときすぐに交換できるというわけです。(もちろんMU−1とかは一つしかありませんが、、、)

メイン基板のTrax検討開始!

いよいよメイン基板上の素子の配置を検討し始めました。めっちゃ大変です

重要なことはいくつかありますが、その1つが「アクセサビリティー」です。これはCANSAT本体へのアクセスのしやすさをあらわすもので、以下のようなものが挙げられます。

  • メインスイッチ(バッテリーをつないだら電源が入るようではダメ) あとこれに連動したLEDを外から確認できること
  • バッテリーの充電(いちいち缶を開けなくても充電ができるように)
  • マイコンへの書き込み(これも外から書き込めるのが理想)
  • ROMデータの読み出し(できれば分解しなくても読み出せるようにしたい)

あと本番の流れを考えてみました

  • バッテリーのコネクタを本体に接続して、缶をかぶせる ― このときはまだ回路に電流は流れていない。
  • ロケットの筒にセットしてメインスイッチを“ON” ― ここでGPSのデータを受信し始める。サーボと通信機にはまだ電力は供給されていない。
  • ロケットから放出される ― 放出検知が働き、サーボと通信機に電力が供給される。
  •              ここからパラフォイルによる制御が開始し、位置データなどが地上に送信される。同時にROMへの書き込みが開始される。
  • 地面に着地 ― 全てに電力が供給されたまま、主を待つ
  • 回収 ― ROMのデータをパソコンに読み込み保存する

こんなかんじでしょうか?

何か意見がある方(この素子はここがいいとか)どんどん書いていってください

  • 今日秋葉原に行ってきたけどレベルコンバータの小さい奴が見当たらなかった。秋月にもないっぽい。注文しなきゃ駄目かも・・・
  • あと、真鍮のねじ棒のステンレス版と半径が違うものを西川電子で発見。
  • 放出検知のスイッチも様々な大きさ・重さのものを発見。
  • いやー秋葉原ってすごいねぇ。でもいまだにMU-1を見つけられない・・・(草川)
  • 放出検知はなるべく簡略化したいから、できればそのまま使えるようなやつを買いたいね。駆動部分を伸張して、なんてやってるとそれだけリスクが増えるから。(土居)
  • 駆動部分が長いやつもあったよ。かなり長くて重いのもあったし。(草川)

草川と秋葉デート(7/21)

今日は草川と秋葉に行き、H8マイコンなどのパーツの配置を考えるためのユニバーサル基板と、GPSのためのレギュレーターを買ってきました。(レベルコンバーターは秋月がお休みだったため後日)

明日は各パーツを今日買ってきたユニバーサル基板の上に配置してみて、実際にメイン基板を作るときの参考にしたいと思います。来週中にはメイン基板を作ってそれを使って実験できるようにしないとヤバイっすから

いよいよ缶の中の配置を検討します!(7/13)

明日ぐらいから缶の中の基板やその他のパーツの配置を具体的に検討していきます。

最初は厚紙で実際の大きさの基板やパーツを作り、配置を考えていこうと思います。

構造系は先日の黒板での話し合いのように、配置図を前にしてみんなで意見を出し合うことでどんどん改善されていきます。

  • 質量のこともそろそろ考えないといかんなぁ・・・ 厚紙じゃ質量は測れないからちゃんと検討しないとせっかく厚紙で作っても台無しになってしまうしね。といいつつ、皆自分が使う機材の質量を測ろう!(草川)
  • 制御班が、地下のアクリル職人に内部構造を作ってもらったようなので、厚紙による検討はほとんどしなくていいようになりました。重量も今のところそんなに気にしなくても大丈夫そう?なのでとりあえず明日はメイン基板にDC−DCコンバーターやその他の部品をどのように配置するかを考えていきます。(土居)

そろそろ具体的な缶の中身の設計をはじめたいと思います

決めなきゃいけないことは・・・

  • 各ハードの配置
    • GPS受信機(これはおそらく缶の最上部に乗る)
    • サーボ(これはGPSの直下?)
    • バッテリー(たぶんPOM JUICEの裏側)
    • 放出検知機構(どこでもいいが、どこでもよくない)
    • 送信機(干渉があっては困る)
  • 放出検知
    • ロケットの中での缶の状態
    • 検知機構(今のところ、押しスイッチが有力)
  • BOM JUICE の上に必要な部品
  • 今のところ・・・
    • H8マイコン(ただし、H8基板の下に部品を配置することは可能)
    • GPS用レベルコンバーター
  • 他にも・・・
    • 放出検知機構をポンジュースに載せてしまうこともできる
    • DC−DCコンバーターも載せてしまえる

以上のことについてWikiもしくはこれからの会議でどんどん案を出してください

  • GPS用レベルコンバーター作製・・・完成しました!
  • ポンジュース作製・・・うまくいかないっす。配線は間違っていないのにマイコンに書き込めないという状況が改善されません。基板作りの難しさを改めて実感しました。基板上ではほんの小さな接触でも微弱な信号にとっては致命的ですので、基板削りの際に細心の注意を払う必要がありそうです。
    • どうもこれ、メスコネクタを使わなくちゃいけないところにオスコネクタを使っていたのが原因のようです。今度メスコネクタを買ってきて付け替えます。まったく、ポンジュースはガールズオンリーなんですね
    • 完成しました!!電源スイッチもうまく使えるのでまずまずのできといったところではないでしょうか

最新の20件

2005-10-01 2005-09-07 2005-09-01 2005-08-30 2005-08-25 2005-08-21 2005-08-15 2005-08-13 2005-08-02 2005-08-01 2005-07-31 2005-07-29 2005-07-27 2005-07-24 2005-07-17 2005-07-14

  • counter: 324
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1