[ rubbish-db ]

0.8.1

  • Rhinoから関数を渡せるようにした

0.8.0

  • Savepointに対応。
  • H2に対応。
  • Calender周りを修正。
  • マップのロックを解除できるようにした。

0.7.2

  • DAOに件数取得機能を追加。

0.7.1

  • DAO周りを結構ごちゃごちゃと修正。

0.7.0

  • DAOの自動生成機能を追加。
  • あと細々した修正。

0.6.3

  • フィルタリング機能を追加。

0.6.2.1

  • Ruby周りをすこーしだけ修正。

0.6.2

  • PreparedStatement?のキャッシュをクリアできていなかったバグを修正
  • Rubbish::Database#query等のメソッドに文字列以外も渡せるようにした(内部でto_sを呼び出す)
  • method_missingで引数つきのメソッドをカラム名として扱わないようにした

0.6.1

  • サンプルコードを修正
  • 拡張用に、RubbishDatabase?のコンストラクタにQueryRunner?を渡せるようにした

0.6.0.1

  • コードを少しリファクタリング

0.6.0

  • プレースホルダの文法を変更。「IS NULL」への自動変換を行わないときに「!:foo」と記述するようにした

0.5.9

  • 結合したテーブルでプレースホルダとして英単語を使えるようにした

0.5.8

  • プレースホルダとして英単語を使えるようにした

0.5.7

  • LOBカラムの入出力を(一応)できるようにした
    • RubyでもLOBカラムの読み書きができるようにした
  • VO生成時にパッケージのディレクトリを自動的に掘るようにした

0.5.6

  • レコード件数取得メソッドを追加

0.5.5

  • Value Objectを自動生成できるようにた
  • Connectionクラスをセットできるようにした

0.5.0

  • 無名クラスをクロージャっぽく使えるようにした
  • 二重接続/切断時に例外を投げるようにした

0.4.8

  • SQLiteに対応(というほどの修正はしていないけど…)
  • ZDateでミリ秒つきの文字列("2005-10-10 20:00:00.001"とか)もパースできるようにした

0.4.7.1

  • Ruby周りの細かいバグの修正とメソッド名の変更。

0.4.7

  • Ruby周りの修正とかリファクタリング(かな…)とか
  • method_missingを使って「dt = row.update_date」みたいに値を取得できるようにした

0.4.6

  • CSVに一応エクスポートできるようにした

0.4.5

  • DDLを発行できるようにした。

0.4.4

  • データベースのメタ情報を扱えるようにした。

0.4.3

  • コア周りの改善(パフォーマンスとか)
  • サンプルの修正
    • チュートリアル直さないと…

0.4.2

  • コア
    • 表形式で表示するためのクラスを追加
  • Ruby
    • TinyRubbishDatabase?を修正
    • Rubbish::Database#getRow()を修正。

0.4.1

  • コア
    • Bean→クエリ生成時にnullの場合は「IS NULL」にするようにした
    • ダイナミックBeanハンドラのリファクタリング
  • Ruby
    • メソッドでコネクションが閉じている場合に、エラー発生時にはちゃんとロールバックするようにした

0.4.0

  • ZDateのバグを修正
  • Ruby周りのバグを修正
  • インタフェースのみのJavaBean?でいろいろできるようにした

0.3.7.1

  • RDocを追加

0.3.7

  • 主にRuby周りの修正(Date⇔Timeとか、オートコミットとか…)

0.3.6

  • Rubbish::Rowsのバグを修正
  • Rubbish::Rowsクラスで表を表示できるようにした
  • Rubbish::Databaseで接続/切断を自動的にできるようにした(任意の制御もできます)
  • デフォルトのログ出力をちょっと抑制

0.3.5

  • Rubyにとりあえず対応してみた。

0.3.4

  • MSSQLに一応、対応。

0.3.3

  • Mckoiに対応。でもエラーコードが全部同じっぽいので、例外のマッピングはできず。
  • 例外のメッセージのフォーマットを修正。

0.3.2

  • ドライバのオートロード機能を追加。

0.3.1

  • ZDateへの変換周りのコードをリファクタリング。
  • BLOBのユーティリティクラスを作ろうと思ったけど、実装に差があるのでヤメ。

0.3.0

  • 結合したテーブルを取得するときの実装を変更(以前があまりにも間抜けだったので…)
  • JoinedWHERE→WHERE_JOINED_TABLES
  • RubbishDatabase?#setStrict()を追加。

0.2.9

  • JoinedTables?→Map
  • リファクタリングというかリストラクチャリングというか…
  • 細かいバグ修正

0.2.8

  • ログのON/OFFが効かなかったバグを修正。
  • rjbで使いやすいクラス TinyRubbishDatabase を追加。