カードリスト / Ver3.x / 呉(排出停止) Ver2.x


呉(排出停止) Ver2.x

【群雄英傑003】 HE孫権

コスト兵種武/知特技計略士気
1.5弓兵5/5指揮5

Ver2の呉のスターターパックに入っていた群雄英傑カード。
群雄伝ではR孫権の代わりに使えたが、肝心の出番が群雄伝・呉伝の九章以降だったので影が薄すぎた。
Ver3ではRの自分が武力-1、知力+2され防柵も手に入れたのでそれに比べると見劣りする。
小戦の指揮と同等の計略効果である。本体武力で勝るため出番があるかもしれない。

【呉007】 C呉景

コスト兵種武/知特技計略士気
1弓兵3/5なし遠弓麻痺矢戦法4

高コストへと移行になった遠弓麻痺矢の生き残り。
コスト1唯一の遠弓麻痺矢持ちであり、数少ないVer3でも実戦レベルで使っていける武将である。
計略の効果時間も7cとコスト1の強化計略としては破格の長さ。
元々単体で効果を発揮する計略ではないので、武力が低くとも問題はない。
無特技とはいえコスト比武力も備え、属性もコスト1ならば影響は小さい。
呉のコスト1は激戦区だが、前作同様苦楽デッキや消耗戦向きデッキでは使われるかもしれない。

【呉008】 R呉国太

コスト兵種武/知特技計略士気
1槍兵1/5柵魅防柵小再建3

張昭に再建を奪われて排出停止にされた方。
張昭と違い魅力を持っているものの、1/5柵魅と2/8柵ではほぼ後者が選択される。
更に一騎討ち・属性の有無と言う差もある。
女性単や、どうしても軍師張昭を使って再建を入れたい場合などにどうぞ。

【呉010】 SR周姫

コスト兵種武/知特技計略士気
1弓兵2/8戒めの炎5

Ver2におけるコスト1最強火計使い。
Ver3.1で追加されたR周姫と互換性は無い。
排出停止に伴いため時間延長・威力低下と大幅に弱体化されたが、
Ver3.59でため時間が以前とほぼ同じ程度(2.8c)に戻った。
コスト1士気5ため火計というとC虞翻を彷彿とさせるが、
特筆すべきは計略範囲で、実は父親の「赤壁の大火」より若干計略範囲が長く太い。
この独自性をコスト1火計持ちが多くなった現在の呉で活かせるかどうか。


【呉015】 UC朱然

コスト兵種武/知特技計略士気
1.5弓兵4/7防柵再建7

Ver3.5にてC顧雍がコスト1で同計略を引っさげて復活し、
Ver3.13での死に修正である、柵強度がなんと6から1へ大幅減少から解放されたが、
計略目的ならコストが軽いC顧雍の方が実用的ではある。
一応、コストも兵種も違うので住み分けることは可能で、
麻痺矢デッキ等どうしても弓が必要な場合や、武力1のC顧雍では総武力が心もとない場合など。
反攻計略のおかげで柵再建の価値が上昇しているので、2よりも出番はあるかもしれない。
ちなみにC顧雍の追加に伴い、計略士気が7に上昇している事と、
軍師っぽい能力のくせに、彼は一騎打ちが起きるので柵を守る際などは注意が必要。

【呉019】 UC徐盛

コスト兵種武/知特技計略士気
2弓兵7/7麻痺矢戦法4

Ver3のR丁奉と計略が違うだけ。遠弓麻痺矢戦法は武力+2、麻痺矢戦法は+3。
Ver3.5でUC文欽が登場し、肝心の計略自体が弱体化した上に、
コスト2のR淩統の旋略麻痺矢の方が、麻痺矢としての効果が高いのも厳しい。
事実、この影響で柵持ちとは言え、将軍ことR丁奉の使用率も落ちている。

【呉020】 C祖茂

コスト兵種武/知特技計略士気
1.5騎兵5/4-孫武の身代わり3

Ver3の祖茂とは互換性が無いので注意。しかしスペックでは上である。

復活計略としてはC太史享と比較するとコスト、本体スペック、武力上昇、さらに使用者が撤退しないと使い勝手で決定的に劣る。
ただし必要士気では勝り、3.5R大喬の【英魂の舞い】と併用すればわずか士気2で復活計略を使える。
撤退系超絶強化と交互に使い士気面で優位に立つという、実戦では難しいものの一応の使い道が産まれた。

【呉025】 UC孫権

コスト兵種武/知特技計略士気
1.5弓兵4/6柵魅守成の名君4

Ver2.11時代の守成っぷりはどこへやら。
カット率は約50%ほどに戻り、効果時間も知力5に7cほどしか持たなくなってしまった。
Ver3.59にてSR2孫権が名君の名の計略で登場したが、
武将コスト・スペック・兵種・必要士気・効果範囲と全て違う上に、
効果も攻城ダメージ減ではなく、攻城スピード減で武力低下付き。
城ダメを抑えるというのは同じだが、カードとしては別物になっている。

とはいえ士気などを考慮に入れても、効果は大きく劣る。
流星デッキなど一部のデッキでは、一考の余地は残っているかもしれない。

【呉029】 R大喬

コスト兵種武/知特技計略士気
1弓兵2/4江東の大華4

Ver3.1で妹(小華小喬)だけが復活し、こちらは完全放置と思われていたが、
Ver3.59にて、EXカードで後継計略というべきEX大喬が登場したが、計略の使用意図などが異なる。
復活したEX大喬に比べると必要士気・知力・範囲・防護効果など運用面で大きな違いが見られる。
全ての計略による効果を消す」ので、相変わらず天啓デッキに組み込む選択肢は健在だが、
現在は号令計略や奥義などが多岐多彩になり、自軍の負の計略効果を掻き消すという使用用途自体に、
あまり意味が見いだせない上、コスト1弓兵が以前以上に激戦となった為、そこまで有用性が高くはないのが現状である。


【呉031】 SR太史慈

コスト兵種武/知特技計略士気
2.5弓兵9/4乱れ撃ち4

自身の計略をR夏侯淵に引き継がせ隠居してしまったSR太史慈。
一応知力が1高い分、R夏侯淵より計略時間は長い。
しかし肝心の計略の威力が弱まった為Ver2.x時代のようにこれだけで英傑号令を凌ぐのは厳しい。
それでも麻痺矢の大号令や神弓の極意などの弓兵限定号令とのコンボには期待出来る。
未だに単色で乱れ麻痺矢が出来るのは彼だけである。

R甘寧やR淩統など追加カードで乱れ効果、双弓効果を持つ武将が参戦しているが、
士気が軽く、全部隊に攻撃出来るのは相変わらず彼だけ。
スペックや素の効果では見劣りするが、士気上昇速度が上がったこともありコンボ向きの一枚になっている。

【呉035】 C丁奉

コスト兵種武/知特技計略士気
1.5弓兵6/4なし麻痺矢戦法4

Ver3.5でUC文欽が登場し、完全下位互換に。
知力-2だけなので絵師にこだわりがあれば使えなくは無いが、弓なので兵力ミリになっても撤退しなければ
射撃し続けてくれる関係上、知力4と6の差は大きい。計略時間や計略耐性には結構な差がある。
落雷の復権によりダメ計を仕込みやすくなっている現況では知力4では撤退可能性が高いので辛い。

【呉038】 C淩統

コスト兵種武/知特技計略士気
1.5槍兵5/4なし強化戦法4

Ver2時代の魏・呉のスターターパックに入っている武将。
Ver2でもほとんど出番が無かったが、戦器の失われたVer3ではもはや存在意義すら疑われてしまう。
出る幕はまず無いであろう。

【呉042/LE040/LE041】 R魯粛/LE魯粛(片山、横山)

コスト兵種武/知特技計略士気
1.5槍兵4/8同盟締結2

Ver3.5にて以前は同計略であったUC鄧芝が号令持ちとして復帰したため、同盟締結は魯粛専用の計略となり、
一度は検証専用、またはロマンを追い求める御仁のサポートとして息を吹き返したが
Ver3.59にて同盟より士気効率のいい締結計略持ち、さらには最大士気を増やす舞姫までが登場。
コスト面でも圧迫されないため立つ瀬が全くなくなってしまった。

3稼動以降も同盟使いとして細々と活躍を続けたが、ついに引退に追い込まれてしまった。
一応、漢軍を含まない2色デッキならば唯一の同盟計略だが、
今後は絵師ファン以外には使われることはないだろう。

【呉045】 UC周泰

コスト兵種武/知特技計略士気
1.5槍兵5/3孫呉の武3

Ver2.1x時代ではコスト1.5の武闘派の柵持ちの槍であったにも関わらず使用頻度が低かったのにC董襲のせいで完全に憤死した武将。
Rの自分ほど何とかしてくれるわけでも無いので収納ボックスの片隅で息を潜めることになるだろう。


【呉046】 C周魴

コスト兵種武/知特技計略士気
1.5弓兵5/6なし遠弓麻痺矢戦法4

計略を抜きにするならばUC程普の方が断然強い。
Ver3.5現在でもコスト1.5の遠弓麻痺矢は蜀にしかいないので、呉にとって貴重な存在である。
しかし呉の1.5枠は激戦区なため、武力弓としても計略要員としても半端な彼をデッキに組み入れるには明確な目的が要るだろう。
ただ一応独自性はあり計略も現役なので、一部で細々と使われてはいるようである。

【呉047】 UC朱桓

コスト兵種武/知特技計略士気
1.5騎兵4/7なし火計7

Ver3の矢印ハゲことC朱桓の完全下位互換、絵師目的以外で使われることはないだろう。
そんな人がいるかどうかはともかく…。勝っているのは髪の毛だけと涙を誘う。

【呉048】 C朱拠

コスト兵種武/知特技計略士気
1.5弓兵5/7なし守城徒弓戦法4

Ver2.1xでは戦器が優秀であったが、徒弓号令のせいで微妙な存在だった。
徒弓号令はなくなり、現行カードには無い徒弓使いの生き残りであるため、その点では貴重な存在。
ver3.59_B_2現在では武力+4、効果時間12cと士気効率はかなり良いので、
守城から徒歩弓でそのままカウンターなど、使いどころを間違えなければそこそこの活躍を見せる。

【呉050】 SR小虎

コスト兵種武/知特技計略士気
1弓兵1/8孫呉の祈り4

パパ怖いよ〜
武力では朱治より下回っているが、知力が高いため回復量では僅かに朱治を上回る。
コスト1枠に魅力が欲しいと言う場合なら使い道はあるかもしれない。
むしろ絵師目的での使用のほうが多い気がするが、気にしてはいけない。

【呉051】 C鍾離牧

コスト兵種武/知特技計略士気
1.5騎兵5/4なし孫呉の武3

呉では数少ない騎兵だったが騎兵に噛み合わないため計略と、無特技で半端なスペックのせいであまり使われなかった。
そもそもC祖茂かUC朱桓の方がいろいろと汎用性があったのも理由の一つである。
Ver3でも出番はないだろう。


【呉056】 SR孫権

コスト兵種武/知特技計略士気
2弓兵6/8魅/柵守成の連計4

計略範囲がとても狭くなり効果も弱体化し、昔の強さはカケラも無い。
数少ない連計の生き残りだが、実用性は乏しいと言わざる得ない…。

【呉058】 SR大虎

コスト兵種武/知特技計略士気
1歩兵1/5大流星の儀式7

Ver2.1xに「大流星デッキ」という(壮大なネタっぽい)新デッキをもたらした1枚。
強さやスタイルは確立済みなので、もはやネタではないのだが。

Ver3.0にてR大喬が計略を引き継ぎ、彼女との差は属性ボーナスと一騎討ち有無。(SR大虎は起こす)
一騎打ちありはデメリットのように見えるが、序盤等溜めの関係の無い部分で起きた場合、いざ溜めて守ると言う時に
他武将での一騎討ち事故を減らすといった事にも繋がるので一概にデメリットとは言えない。
絵の人気がある事、大流星デッキでは人属性が重要でない場合が多い事等から、排出停止の中では未だに使用者の絶えない一枚。

【呉061】 R文鴦

コスト兵種武/知特技計略士気
2.5槍兵8/2醒/連大胆不敵5

覚醒の仕様変更により最大9/3という微妙なスペックになりさらに使われなくなったダイターン。
しかし一番の使われなくなった理由は計略の弱体化に尽きる。
武力上昇値が+6で4cではコスト2.5を裂く価値を見出せない。素直にSR甘寧を使うのが良いだろう。

Ver3.50にて復活を果たしたが、別カード扱いなので互換性は無い。

【呉062】 UC文欽

コスト兵種武/知特技計略士気
1.5弓兵5/6弱体徒弓戦法4

親子共々排出停止という憂き目に遭った可哀想な武将。
徒弓を持っており、それも据え置きなので使い勝手は悪くないが、
9Cとそこそこ長かった効果時間も、ver3.59_B_2で6.5cと短くなってしまった。
計略ないし連計を活かさないのなら蒋欽を使おう。
息子と同じくVer3.50にて復活を果たしたが、別カード扱いなので互換性は無い。

【呉064】 R李異

コスト兵種武/知特技計略士気
1.5弓兵5/4死亡的遊技4

ほとんど弱体化を受けていないコスト1.5超絶強化の弓。
いまだに武力は11上昇するし、5cは時間持続する。
武力依存が高いVer3環境では武力16というのは大きく、うまくやれば撤退しない漢の意地として使っていける。
ただし、相手を瀕死にしてから急に別の相手に切り替えようとすると
走射アクションによってうっかりとどめを刺してしまうケースが多くなったので、その点には注意。
超絶強化の弓としてはR留賛、SR周泰なども居るが、コストの軽さは相変わらずの利点。
貴重な呉のコスト1.5超絶強化持ちであるが、スペックの低さなど総合面では厳しいのが現実。


【呉066】 C陸績

コスト兵種武/知特技計略士気
1弓兵2/5守城弓戦法3

Ver3.1で魅+属性を持ったR呉国太が登場。
一騎打ちを起こさない点ではR呉国太より安定感があるが、
そもそも乱戦すると台無しになってしまう計略を持っている。
絵師目的か、彼女が手に入るまでの繋ぎ程度でしか使われることはないだろう。

【EX008】 EX淩統(UC)

コスト兵種武/知特技計略士気
1.5騎兵5/2なし仇討ち4

三国志大戦DSに付属していたEXカードなので未だによく手に入るEXカード。
呉では珍しい騎兵であったが基本スペックが低く、Ver3ではハゲキャノンや
復活した親父が騎兵のチョイスとして挙げられる現状ゆえに、使われることは稀であるが
C祖茂・UC魯粛など呉と混ぜた苦楽デッキが強力なので、呉群苦楽なら選択肢になりうる。
素性能は余り良くないが計略は優秀。
現在の撤退部隊数×3+1の武力上昇のため、現実的な5枚デッキでも3部隊撤退していれば+10の超絶強化になる。
そのため呉のコスト1.5騎馬で唯一大幅に武力が上昇する(こともある)カードである。
効果時間こそ短いが陣略で知力を上げたり、相性のいい推挙で補えるので割り切って刹那としても使っても良い。

【EX009】 EX孫策(UC)

コスト兵種武/知特技計略士気
2歩兵8/3小覇王の蛮勇5

三国志大戦2全国大会『覇業への道〜龍虎の咆哮〜』DVDに付属していたEXカード。
小覇王の蛮勇は幸いにも現役計略だが、所詮は歩兵なので現SRの自分ほど何とかはしてくれない。
というか倍速歩兵って、刺さるし。

しかし高武力歩兵で超絶強化持ちという特色上、激武錬の章での牛金軍(歩兵限定という縛りつき)相手や
SR夏候惇のあしたのデッキではエースとなりうる・・・かもしれない?

Menu

最新の20件

2019-10-18 2019-10-17 2019-10-16

今日の20件

  • counter: 217478
  • today: 2
  • yesterday: 3
  • online: 133