カードリスト / Ver3.59 / / 095_文聘


武将名ぶんぺい ちゅうぎょうなし
文聘 −仲業−もと劉表の将軍だったが、降伏後に曹操軍に入る。忠臣として優遇され、数々の戦績を上げる。とくに孫権に包囲された絶体絶命の危機を、機転で乗り越えたことは有名。その名声は敵国にもおよび、江夏を10年以上も守りぬき、敵を近寄らせなかった。

「命に代えてもこの江夏、守り抜くゾイ!」
コスト1.5
属性
兵種弓兵
能力武力5 知力2
特技防柵 募兵 崩射
計略強化戦法自身の武力が上がる。
必要士気4
Illustration : TOHRU

Ver2.xの魏038C文聘の互換。
一部でマニアックな人気があった文聘がついに帰って来たゾイ!
絵も蜀の王平のように、絶体絶命の危機の中で奮闘する様子が描かれている。

知力は低く、計略も強化戦法だが、弓兵に有用な特技をこれでもかと持つのが特徴。
旧カードから、さらに崩射を加え特技3つとより充実。
強化戦法の武力上昇値が上がってはいるが、使うなら豊富な特技目当てでの採用になるだろう。

特に崩射を得たことは大きく、魏の優秀な騎兵を存分に発揮できる。
募兵と崩射を持つ弓兵としては最低コストなので、騎兵を限界まで入れつつ
自身は募兵を活かして居座りながら、常に崩射のプレッシャーを与えることが可能。
逆に守りでは柵を活かして横弓に徹すれば、かなりの守りの堅さも持つ。
武力もそこそこ高く、魏の1.5崩射弓としては最高武力。
飛び抜けた要素は無いが、一方で募兵弓・柵弓・崩射弓と本来なら一つでも十分な特性を
コスト1.5一枚が同時に併せ持つという幅の広さが強み。
特に姫を守る防柵に加え、騎兵の援護に嬉しい崩射を得たことで飛天や無勢など騎兵中心の舞いデッキに非常にマッチしている。
また、多彩な特技を生かして究極デッキや至高デッキでの活躍も可能。

強みは特技面だけなので他のカードでも代用は出来るが、それら全てを一枚でこなせるのは彼一人である。
彼自身が活躍するというより、彼が掛け持つことで空いた枠をどう使うかが試されるだろう。
堅実な役割を複数同時にこなす器用な一枚に仕上がっている。

Menu

最新の20件

2019-07-16 2019-07-15 2019-07-14 2019-07-13

今日の20件

  • counter: 36260
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 24