カードリスト / Ver3.59 / / 085_張飛


武将名ちょうひ雷声の猛虎
張飛劉備の義兄弟。容姿は身長八尺、豹に似た顔に丸い眼、顎に虎髭、声は雷、勢いは暴れ馬の様であったという。若い頃は自慢の武勇を振るう粗暴な性格が目立ったが、戦いを重ねると、智謀を持って張郃を破るほどに成長し、五虎大将軍の名に相応しい活躍を見せた。

「地よ震えろ、天よ轟け!我が張翼徳なり!」
コスト2.5
属性
兵種騎兵
能力武力9 知力4
特技勇猛 募兵
計略虎髭の覇気【旋略】(カード方向で効果が切り替わる)
↑:範囲内の味方の武力が徐々に上がる。
↓:範囲内の味方の武力が大幅に上がる。ただし、武力が徐々に下がる。
必要士気7
Illustration : タカヤマトシアキ

大戦3では初のSR枠で自身初の号令持ちとして登場したSR張飛。虎髭デッキのキーカード。
Ver2.1xのSR張飛と同スペックだが互換性は無い。
号令役としては武力が9と高く、勇猛募兵と特技も優秀。反面、知力は4と低い。

計略範囲は、横カード7枚、縦カード2.5枚ほどの長方形で、少し後方に押し出されている。
効果時間は9c共通。(号令としては知力依存が高めで、知力+1毎に0.9c延長)
効果は、簡単に言うと、上向きが「呉下の阿蒙」号令、下向きが「一気呵成」号令。
↑は、武力+0から0.82c毎に武力+1、武力+11まで上がった直後に終了。
↓は、武力+12から0.6c毎に武力-1、武力-4まで下がった直後に終了。

↑は効果前半の武力が低いが、武力+4から勘定しても残り効果時間が5cあると考えれば悪くない。
先撃ち気味に使ってラインを上げたり散開する場合に都合が良い。
武力が上がるまではぶつかり合わずに誘い込むなどの工夫も必要だろう。
Ver3.59_3現在、縮地の戦略または師の教えからのコンボは、効果時間12.5cで最終的に武力+15まで伸びる強力な一手となる。
ただし、知力上昇中は間違っても↓旋略は使わないこと。武力ダウンの時間が長くなってしまう。

↓は、開始が桃園や天啓を超える武力+12。最初の3c程は超絶号令に匹敵する威力を発揮する。
組み合ってから使えば並の英傑号令は踏み潰し、桃園や天啓や国力3決起号令にも対抗できる。
また、効果範囲の横幅が広いことも手伝って、城際での攻防でも高い効果が期待できる。
相手がぶつかり合いを仕掛けてきたら↓、それを恐れて下がるようなら↑で戦場を掌握しよう。

アタッカーを兼ねるコスト2.5の号令役で知力4という点がネックで、妨害やダメージ計略に脆い欠点を持つ。
特にダメージ計略には注意が必要で、SR張飛が撤退すると戦力が大幅に落ち、後々の展開まで悪影響が出る。
序盤においても知力10の伏兵を踏んでしまうとほぼ即死なので、相手に高知力伏兵がいる場合は要注意。
デッキ構築や立ち回りなどで弱点を補う工夫も必要だろう。

Menu

最新の20件

2019-07-17 2019-07-16

今日の20件

  • counter: 95573
  • today: 4
  • yesterday: 2
  • online: 123