カードリスト / Ver3.5 / / 060_董承


武将名とうしょうなし
董承献帝の腹心であり、義理の叔父にあたる。廷内で絶大な権力を握った曹操に疑問を抱き、献帝の勅命を受けて曹操暗殺計画のために立ち上がった勤王の志士。王子服などの同志を集めると、劉備に協力を要請し、傀儡となった献帝を救わんと決意を固めた。

「曹操の野望、必ずや私が打ち砕きましょうぞ!」
コスト1.5
属性
兵種騎兵
能力武力5 知力7
特技暴乱
計略血判状の決意【国力】(国力により効果が変化する)武力が上がる。この計略は、発動時の国力が高いほど武力が上がる。
必要士気4
Illustration : hippo

同志であるUC王子服ともども、群雄伝のCPU武将から昇格した。
計略、兵種ともUC王子服と同じなので、必要なコストに応じて使い分けよう。

漢のコスト1.5枠では貴重な高知力騎兵なので、漢デッキで不足しがちな伏兵処理役などに最適である。
武力も5と最低ラインを堅持し、そのうえ計略が士気4で9cも武力+7(国力3時)と侮れない力を秘める。
文官のような風貌をしているが、しっかり一騎討ち対象武将である事に注意。

漢では武闘派騎兵にR孫堅(漢)やUC劉虞など計略もスペックも優秀な武将がいるので、彼らに取って代わるのは少々難しい。
コスト1.5の騎兵が複数入り、かつ国力を維持した状態で戦うという戦略が大きな意味を持つデッキ、
例えば2+1.5*4型の決起の大号令デッキや2.5+1.5*3+1の決起神速デッキに投入するのがベターだろう。
他、暴乱持ちでは貴重な文武両道騎兵であるため、暴乱デッキでも出番があるかもしれない。

Menu

最新の20件

2019-07-18 2019-07-17 2019-07-16

今日の20件

  • counter: 32639
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 64