カードリスト / Ver3.1 / / 048_張苞


武将名ちょうほうなし
張苞張飛の長男。関羽の仇討ち合戦の先鋒を巡って関興と弓の腕を競い合った。勝負は互角。これを契機にして二人は義兄弟の契りを結び、その後の戦では互いに背中を任せる仲になる。父の形見である蛇矛を手にして戦場を駆けた。

「関興! 今からが俺たちの時代だ!!」
コスト2.0
属性
兵種槍兵
能力武力8 知力1
特技覚醒 勇猛
計略仁王再臨自身の武力が上がる。さらに範囲内の敵は自身に向かってくる。
必要士気6
Illustration : Wolfina

Ver2.1xR張苞の互換。
計略は長槍の号令→仁王再臨に変更。

覚醒前から武力8とコスト相応の性能で、覚醒すれば9/2勇猛と最上級のスペックになる優秀な武力担当カード。
知力1と2の間は殆ど差がないように思えるが、妨害計略の効果時間にかなりの差が出る上に
ダメージ計略も兵力100%ならC夏侯月姫やUC張姫の落雷一本や、C孫桓の火計にギリギリ耐えられるのは大きい。
また、同じコスト2武闘派槍兵のR魏延(大車輪)やUC張飛と違い人属性という点でも差別化が図られており
元々蜀のコスト2の人属性武将は数が少なく、R馬超以外は武力に不安があるので重宝するだろう。

計略の仁王再臨は自分中心円の挑発+武力上昇で、Ver3.59_2現在武力上昇は+6。
挑発を消せるのは浄化、武力上昇を消せるのは雲散であるため、どちらかを使われてもどちらかが残る。
しかし知力相応と言うべきか武力上昇時間・挑発の効果時間ともに非常に短く、効果範囲も狭い。
士気6に見合う計略とは言えず、単発で使っても戦果をあげるのは厳しいのが現状。

しかし前述のように、コスト2槍としてスペックはかなり高く計略抜きにしても一線級の性能を持つため、
低コストの攻城力が下がった関係で高コスト槍兵は攻城役として重要な事もあり、活躍の余地は十分にあるだろう。