カードリスト / 第4弾 / / ホウ林


武将名ほうりん
龐林「私は天を飛ぶ鳳じゃない。
    巣に籠る小鳥で十分さ」

龐統の弟。兄は劉備に仕えて軍師となり、龐林は荊州の人事を任された。夷陵の戦いに従軍し敗れると、蜀への退路を断たれたため、黄権と共に魏へ投降した。そこで、離れ離れになっていた妻の習氏と再会することができたという。
コスト1.5
兵種槍兵
能力武力5 知力8 征圧力1
官職文官
特技伏兵
将器長槍術 速度上昇 同盟者
計略小鳳の詭計最も武力の高い敵の兵力を減らす。この効果は対象の兵力が多いほど大きい
必要士気4
Illustration : hakusCharacter Voice : 伊東健人


各種創作でも触れられるのは稀な龐統の弟。

スペックは兄の影響か中々の高知力に伏兵を備えるが、兄と違い平均程度の武力も確保しており優秀。
流石に征圧力は1なのでデッキの総征圧には注意したい。
将器はどれも有用で、魏に投降したためか同盟者持ちである点が特色。

計略「小鳳の詭計」は単体対象の妨害計略だが、その実態は対象の兵力に効果が依存する変わり種のダメージ計略。
ダメージは兵力/2+10%。具体的には兵力200%に対して110%、100%に対して60%。兵力20%以下で確殺となる。
(Ver.3.0.0D)

どれだけ高武力・高知力相手にも、確実に兵力を半分以下まで削る事が可能。
義勇ロードの兵力300%なボスには劇的に刺さる。
一方で、低武力・低知力の相手でも兵力満タンから単発で倒しきることはできない。

もっとも有効なのが兵力を減少させることが前提条件になる寡兵系の計略で、まともに効果が出るまで兵力を減らしていたならまず即死する。
あるいは兵力20%以下で帰っていく敵主力へのトドメとして、挑発計略のような感覚で使うのも有効。
特技・刻印が追加されて以降はこの使い方も有意度を増している。
士気8を支払う必要があるものの、2連続で打てば兵力60%以下の武将は武力・知力に関係なく倒せる。

また、遊軍夏候月姫と組み合わせれば単発でも兵力55%まで確殺範囲になる。
相手を範囲に入れタイミングを合わせる必要があるものの、士気消費が軽いおかげで比較的合わせやすい。
そのため城門に超高武力高攻城力武将をねじこんでくるような相手には強烈なメタ計略として機能する。

かつては2連打で兵力120%以下を確定で撤退させる威力を持っており、超絶強化対策として採用されていた。
しかし、流石に暴れ過ぎたためかVer.3.0.0Dで威力を下げられた。


登場バージョン

Ver.2.5.0A

修正履歴

Ver.2.5.1B 兵力低下値増加 兵力/2+10% → 兵力/2+20%
Ver.3.0.0D 兵力低下値減少 兵力/2+20% → 兵力/2+10%

Menu

最新の20件

2020-10-25 2020-10-24 2020-10-23 2020-10-22 2020-10-21 2020-10-20

今日の20件

  • counter: 34289
  • today: 11
  • yesterday: 21
  • online: 83