カードリスト / 第4弾 / 群雄 / 蔡エン


武将名さいえん
蔡琰 文姫「天地に果てが無いのなら・・・・・・
  囚われても、詩は万里を駆けるわ」

蔡邕の娘。李傕と郭汜らにより都が混乱した際、匈奴の兵に拉致され、左賢王・劉豹の側室となり帰国するまでの12年間を南匈奴で過ごした。後に自身の波乱の人生を綴った詩「胡笳十八拍」を詠んだという。
コスト1.5
兵種騎兵
能力武力4 知力8 征圧力1
官職-
特技伏兵 魅力
将器知力上昇 士気上昇 征圧力上昇
計略胡笳十八拍最も武力の低い敵の武力と移動速度を下げる
必要士気4
Illustration : 萩谷薫Character Voice : 斎藤千和


匈奴の左賢王・劉豹の側室になっていた頃の蔡琰がSRで登場。
過去に登場した蔡琰と比べると非常に大人っぽい姿となっている。

1.5コスト・武力4と戦闘力は低めだが、知力8伏兵に魅力持ちと群雄では割と珍しいスペック。
征圧力は1止まりだが、これで2になると成公英(4/7/1伏兵)が完全に泣く羽目になるので致し方なし。
将器はどれも使いやすい。基本は士気上昇か征圧力上昇か。
計略の知力依存が低い為知力上昇は微妙に見えるが、群雄では破格の知力11伏兵になりうるので、
序盤の立ち回りを考慮するのであれば一考の価値はある。

計略「胡笳十八拍(こかじゅうはっぱく)」は範囲内の最も武力が低い敵を対象に取る妨害。
範囲内の最低武力の敵の武力を-6・移動速度を0.2倍にする。
効果時間は知力将器なしで同知力に4.2c、知力1に4.7c、知力10に3.9c続く。

低下値は高めで、士気も4と軽いので足止めにも使える。
ただし効果時間が短めなので、敵を倒したい時は味方部隊と協力して速やかに撃破したい。