カードリスト / 第3弾 / / 徐バク


武将名じょばく けいざん
徐邈 景山「民族の差など些細なこと。
   一緒に勉強しましょうぞ」

魏の政治家。曹操が出した禁酒令を破り、怒りを買ったが、鮮于輔の命乞いにより死罪を免れた。その後は各地の太守を歴任し、水田開発、教育や西域の交易に尽力した。たびたび部下に金銭を施したため、自身の暮らしは清貧だったという。
コスト1.5
兵種騎兵
能力武力5 知力7 征圧力1
官職文官
特技魅力
将器兵力上昇 突撃術 地の利
計略英知の飛天魏の味方の移動速度が上がる。この効果は対象の味方の知力が高いほど大きい
必要士気4
Illustration : 木下勇樹


異民族の心服と敬意を受けた名政治家が参戦。しかし撤退台詞はどう考えても酒による失敗そのもの。
ちなみに彼の娘は王濬の嫁。

スペックはやはり文官らしく知力寄り。フレーバー後半を反映してか魅力持ち。
特技的に張春華が近しいスペックだが、一騎討ちの起きない文官という点で差別化ができている。
将器は無難なものが揃っているが、移動速度が向上する自身の計略との相性を考えると突撃術が最良か。

計略「英知の飛天」は全体速度強化。
魏の味方の移動速度が1+(知力+1)×0.1倍される。効果時間は14.2C(Ver2.1.0A)。

知力依存計略なので、味方の知力が高ければ高い程良い…というわけにはいかない。
あまり知力の高い武将で固めすぎると、それだけ迎撃のリスクが高くなってしまう為下手すると地獄絵図が見える。
槍兵は知力8まで、弓兵は知力3までなら刺さらない為、速度と迎撃リスクの減少を両立するなら
これらの点を考えて組むと良いだろう。