カードリスト / 第3弾 / / 朱皇后


武将名しゅこうごう
朱皇后「愛さえあれば
 どんな困難も乗り越えられるよね!」

朱拠と小虎の娘。孫休の姪にあたり、儒教的に血縁の近い婚姻が問題視されるも、結ばれた。結婚後は二宮の変、諸葛恪の誅殺、孫綝の専制により多くの危機に直面。しかしいずれも孫休と共に乗り越え、ついには皇后となった。
コスト1.5
兵種槍兵
能力武力4 知力7 征圧力2
官職-
特技防柵 魅力
将器知力上昇 士気上昇 征圧力上昇
計略泰然たる旋律最も武力の高い味方の武力が上がる。さらに移動していない間、武力が徐々に上がる
必要士気4
Illustration : ひと和Character Voice : 日高里菜


朱拠と小虎の娘であり、孫休の嫁が初参戦。どことなく母親の面影がある。
ちなみに裏書きには続きがあり、孫休没後、彼女は孫晧に迫害されて亡くなってしまう。

実に第1弾の賀斉以来となる、コスト1.5防柵持ちの槍兵。
そして魯粛以来となる武力4の槍兵である。その為武力不安だが、代わりに魅力も併せ持つ。
将器は直接的な戦闘ではない部分で役立つものが揃っている。
計略を考えるなら知力上昇だが、あまり計略の知力依存が高くない為基本的にはどれでも構わない。

計略「泰然たる旋律」は投げ強化。
範囲内の最大武力の味方の武力が+2され、その後その部隊が移動しない限り1.13c毎に武力が+1される。
効果時間は13.3c、知力将器で14.5c、知力依存0.4c。素の知力では武力+13まで上昇する(Ver.2.1.0D)。
計略の性質上、動く事が少ない弓兵との相性が良いが、走射するほど武力上昇が遅くなる点は注意。
将器遠弓術持ちとの相性が◎。また、計略自体は勢力を問わないため、他国の弓兵を強化することも可能。
走射不可の代わりに士気効率の良い夏侯淵、走射不要の征圧射撃が可能だが武力サポートが欲しい蹋頓とは特に高相性で
一方で走射が前提になる各種剛弓計略とは全く噛み合わない。

強化戦法相当の武力上昇を得るのですら4c程度の時間がかかるので、ある程度状況を予測し先撃ちする必要がある。
普通に殲滅力を求めるだけならもっと瞬発力のある計略はいくらでもあるので、 戦場中央に陣取らせた高武力弓にかけ長時間睨みを利かせ、内乱を取る使い方が理想的か。
普通に使うとどうにも使いづらい計略だが、性質上二度掛けは強力。2連打で成長速度が倍になるのは勿論、
ある程度タイミングをズラして二度掛けすることで非常に長い時間高武力状態を維持できるため中々強力。
(例:+5時点で2回目を使用すると+7になり、以降1.13c毎に+9, 11, 13, 15, 17, 8, 9, 10, 11。)

登場バージョン

Ver.2.1.0A

修正履歴

Ver.2.1.0B 計略発動時の武力上昇値増加 +1→+2
       武力上昇間隔短縮 1.27c毎→1.13c毎(最大+13)
Ver.2.1.0D 効果時間延長 12.5c→13.3c

Menu

最新の20件

2019-11-18 2019-11-17 2019-11-16 2019-11-15

今日の20件

  • counter: 22097
  • today: 4
  • yesterday: 31
  • online: 49