カードリスト / 第2弾 / / 鍾離牧


武将名しょうりぼく
鍾離牧「気づかないと、命を落としますよ」

呉の武将で、家は代々続く漢の名家。幼い頃から影が薄かったが、兄には大器と評された。仕官後は山越などの異民族対策を任され、説得に応じなかった部族を説き伏せたり、魏の圧力で反乱を起こした部族を鎮圧するなど多くの功績を挙げた。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力3 知力3 征圧力1
官職武官
特技攻城
将器長槍術 攻城術 同盟者
計略麻痺槍戦法武力が上がり、槍撃を当てた敵の移動速度を一定時間下げる
必要士気4
Illustration : ジョージCharacter Voice : 祐仙勇


旧作では騎兵なのに溜め計略を持っていた鍾離牧。
史実再現の欠片も見えない様相だったが、今回はしっかり影の薄そうなキャラになった。

コスト1最高武力でありながら優秀な特技攻城と汎用性の高い将器を持つ。
中でも将器攻城術と特技攻城の両方を持つのは(Ver1.2.0D時点で)全体でも4枚しかない内の1枚で、
1コス槍最高クラスの攻城力と乱戦でも止まらない攻城ゲージにより、端攻めにはもってこいのカードである。
他にも混色デッキの味方・同盟者も持っており、デッキ次第ではこちらも有用。
長槍も計略を使う際に活きるので悪くないが、上2つのせいでどうしても霞み気味。

計略は麻痺ではなく麻痺を付与するもので、槍撃に速度低下効果が付く。
矢の方と異なり、槍オーラを当てただけでは麻痺できない(迎撃も×)。
武力+2、槍撃を当てた敵の速度-?%、効果時間18.3c、知力依存0.8c(Ver.2.0.1B)

強力な速度低下を与える槍撃を長く得られるため一見はかなり優秀に見える。
だが速度低下自体は1cほどしか持たず、敵を倒すまでせわしなく槍撃を与え続けなければならない。
1コストに割くアクション頻度が高すぎるため、弓系号令や弓エースの横に添えるなどして楽をしたい。

下がる麻痺槍戦法を弓以外で倒す事は不可能に近い。遅滞戦闘では大いに分があると覚えておきたい。
逆に攻めにおいては低武力が祟り、士気を彼に注ぐのは相応のリスクを伴うだろう。
持ち味を活かし、無理をさせなければいぶし銀に光る1枚である。

登場バージョン

Ver.1.2.0A

修正履歴

Ver.2.0.0D 槍撃時の移動速度低下値増加
Ver.2.0.1B 効果時間延長 13.3c→18.3c
Ver.2.1.0D 槍撃時の移動速度低下値増加

Menu

最新の20件

2019-10-16 2019-10-15 2019-10-14

今日の20件

  • counter: 19801
  • today: 9
  • yesterday: 24
  • online: 72