カードリスト / 第1弾 / / 曹操


武将名そうそう もうとく乱世の奸雄
曹操 孟徳「我が大志で天下を覆い、
      乱世に覇を唱えん!」

「乱世の奸雄」と評された英傑。軍政だけでなく詩歌などの才能にも恵まれた天才。才ある人材を好み、能力のある者は身分を問わず登用した。自分と配下の才で並み居る強敵に打ち勝ち、中華の半分以上を治める大勢力を、一代で築き上げた。
コスト2.5
兵種騎兵
能力武力8 知力10 征圧力2
官職武官
特技魅力
将器攻撃力上昇 突撃術 復活減少
計略覇者の求心魏の味方の武力が上がる
必要士気6
Illustration : まじ


「治世の能臣、乱世の奸雄」と称された、三国志の主人公の一人・曹操。

武力こそ8とコスト2.5としては平均レベルだが、知力はトップタイの10・騎兵では嬉しい征圧力2の持ち主。
将器も攻撃力上昇・突撃術・復活減少と隙の無い構成となっている。「超世の傑」の異名は伊達ではない。
反面、特技は魅力だけと重コストにしてはやや寂しい。

計略「覇者の求心」は魏限定で武力+5が8.5c(Ver.1.0.5D)続く英傑号令。範囲は自身中心の長方形。
騎兵のため散開しながら範囲の中心に入れるのは容易。

劉備・孫権と比べて覇者の求心の長所はやはり曹操の優秀なスペック。
そのためぶつかり合いに対しては最も強く、騎兵であることから戦場の中央で打っても他の二人よりも敵を逃がしにくいのも利点である。
シンプルながらも強力で、魏の様々なデッキで軸に据える事が可能。

ただし曹操のコストが重いこともあり、デッキ構築の自由度は他の二人に劣る。
魏では賈詡という強力な妨害持ちが居るため計略面で困る事は少ないが、高いコストが入れにくいのでデッキの最高武力が曹操の8になる事が多い。
また、足並みを揃えて覇者の求心を打つというシンプルなデッキになりがちで、曹操が落ちると攻めも守りも不自由する事になる。
この点は曹丕や戯志才といった別の号令持ちなどを入れる事で補強出来るが、軒並み武力が低目なのが悩みどころ。

コンパチブル武将

Ver.1.1.0A LE曹操(人形劇三国志)
Ver.1.1.5B EX(LE)曹操(復刻武将)

修正履歴

Ver.1.0.5A 効果時間短縮 9c→8c
Ver.1.0.5C 効果時間延長 8c→8.5c、効果範囲拡大
Ver.1.1.0D 範囲拡大