カードリスト / 第1弾 / / 厳顔


武将名げんがん
厳顔「無礼な若造に一撃くれてやろう!」

蜀の武将。元は劉璋配下で、劉備を招くことに猛反対した。益州攻めでは張飛の策にかかって捕縛されるが、膝を突けと言う張飛を一喝。この気骨に感嘆した張飛から真摯に説得されて降伏した。その後は黄忠と老将コンビを組み活躍した。
コスト1.5
兵種槍兵
能力武力5 知力4 征圧力2
官職武官
特技復活
将器長槍術 攻撃力上昇 兵力上昇
計略大車輪戦法武力が上がり、全方向に槍の無敵攻撃を行う
必要士気4
Illustration : 日田慶治


蜀のおじいちゃんコンビの片割れ。

コスト1.5で武力5知力4征圧力2とやや地味な能力だが、特技復活を備えている点が特徴。
中武力以下の槍兵はその性質上撤退することが多いので非常にマッチした特技と言える。
汎用性自体は他の蜀1.5コストの強豪に勝るとも劣らない。
将器は攻撃力上昇が無難か。
生存目的の兵力上昇と撤退前提の復活は微妙に噛み合わず、下記の計略を主に使うなら長槍術も無駄になりやすい。

計略も騎兵メタとなる「大車輪戦法」。武力+4に加えて無敵槍による車輪化が7.5C続く(Ver1.2.0E)。
実はVer1.2.0E時点でも所持者は厳顔と、コスト2の夏侯覇のみ。
使用者が撤退してしまう車輪の伝授を使わずとも、自分一人で車輪を出せる貴重な存在の一人。
1.5にも特大車輪を出せる張皇后は居るが、士気5払う必要があり復活は持っていないので、厳顔とは違った用兵になる。

ただ、蜀の槍兵のコスト1.5帯自体はかなりの激戦区。
挑発持ちの王桃やダメージ計略持ちの雷銅などスペック・計略共に優秀なライバルが多く、どうも地味さが否めない。
車輪なだけあって騎馬への牽制能力は高いものの、武力が9止まりなので相手に与えるプレッシャーが強くないのが問題か。