カードリスト / 第1弾 / 群雄 / 貂蝉


武将名ちょうせん傾国の美女
貂蝉「わたくしの心は、
 あなただけのものでございます」

王允の養女。絶世の美女であり、董卓と呂布を仲違いさせるため謀略「美女連環の計」に使われた。結果、その美貌で呂布を巧みに誘惑し、董卓を打たせることに成功した。その後は呂布の側室となり尽くしたといわれる。
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力2 知力5 征圧力3
官職-
特技魅力
将器兵力上昇 知力上昇 士気上昇
計略傾国の舞い【舞い】(使用すると移動できなくなる。自身は自身の舞いの効果を受けない)
敵城にダメージを与える
必要士気7
Illustration : Nidy-2D-


中国四大美女の一人・貂蝉。但し架空の人物である。
能力はコスト1と見紛うかのような超低性能だが、それをフォローする為か征圧力は3。
ただ弓なので率先的に征圧しに行くような兵種でもなく、おまけに舞い持ちなので戦闘開始時の陣の取り合いにしか活きないのが悩み。

傾国の舞いは一定時間ごとに敵城にダメージを与える。約3c毎に1回4.5%のダメージを与える。(Ver1.1.0D)
ただ計略の仕様上自分から攻め辛くなってしまう為に内乱対策が必要になり、貂蝉は防柵持ちではないので防御手段の準備も必要で、
さらに士気消費は7と重く、デッキも現実的に2色が限界になる(同盟者の将器持ちがいれば3色以上でも一応可能)上に、
短時間で貂蝉が撤退すると士気が無駄になってしまう等々、と使うとなると様々な問題点がある。

それでも舞った後は一定時間毎に敵城ダメージを永続的に与える事が出来る。
ダメージを与える速度もその量も、武将による攻城を介さない手段の中では最速最大。
攻城兵以外の端攻城や内乱ではとても取り返せないほどのダメージになるため、貂蝉を守る事が出来れば非常に強い。
ただそこまで持ち込むには相応のデッキ構築と君主の腕が必要になる。言うまでもなく上級者向けと言えるだろう。
将器は生存性を上げる兵力上昇が無難か。

ちなみにこの計略のみで落城させようとした場合57cもかかってしまう。
魅力及び将器抜きで士気が7溜まるまでは28cかかるため、最短で舞っても落城するのは試合終了14c前となる。

修正履歴

Ver.1.0.0D 城ダメージ強化 3C毎に4%→4.5%
Ver.1.0.7C 城ダメージ強化 3C毎に5%→5.5%
Ver.1.1.0D 城ダメージ減少 3C毎に5%→4.5%