カードリスト / 第1弾 / 群雄 / 厳氏


武将名げんし
厳氏「戦なんて怖いわ。
 ずっと私の傍にいて……ふふふ」

呂布の妻。呂布との間に一人娘をもうけていることから、発言力が高かった。曹操に攻められて籠城した際、陳宮が策を練って出撃を進言したが、呂布に取りやめるよう懇願した。結果、呂布は籠城を続けて酒宴に興じ、配下の信頼を失った。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力2 知力4 征圧力2
官職-
特技魅力
将器兵力上昇 士気上昇 速度上昇
計略甘き毒最も武力の低い敵の兵力を徐々に減らす。この効果は城に入る事で消滅する
必要士気4
Illustration : KASEN


ある意味、呂布の運命を決めてしまったと言える女性。

武力・知力は平凡だが征圧力が2と総合的には結構なスペック。女性武将である為魅力も所持している。
弓である為征圧力を活かす機会は少ないが、デッキの総征圧力を上げる点では有用。
知力上昇や制圧上昇といった重要な将器を持たないため、将器枠を特に必要としないのは好印象。
そのため士気上昇の将器を選びやすい。開幕乙や緻密なゲームメイクへのささやかな耐性になるかも。

計略「甘き毒」は、範囲内の最も武力の低い敵の兵力を徐々に減らすというもの。
城に帰られなければ知力1に8cでほぼ致死毒、知力10に4cで5割程度の毒ダメージを与える。(Ver1.2.0D)
この計略だけで兵力100%を削る事は残念ながらできない。
だが与えるダメージの総量はダメージ計略に匹敵し、しかも士気が軽く毒の減りもかなり早い。
計略の性質上対集団には無力に近いものの、攻城中のワントップなどを狙うには強力無比。
自身の横弓による妨害と攻城ゾーンのスリップダメージ、そして毒の三役をもってすれば、
攻城までに兵力を5割近く減らせる。これを別段非力でないコスト1後衛がこなせるのが非常に大きい。
二度がけした場合の結末は言うまでも無いだろう。

妨害として、毒として、弓として、塗り要員としてそれぞれに優秀な存在が居るためあまり見かけないが、
デッキバランスやコストの兼ね合いの落としどころとして採択するには十分に優秀な一枚。
2.0.0Aにおいては格安の士気で寡兵の麒麟児を見られる事から、幾つかのデッキで採用が見受けられるようだ。

義勇ロードでは勝利条件が敵大将撃破のときに活躍してくれる計略である。敵大将は基本的に城には帰らず死ぬまで戦場に居座るので
連続で計略を発動されて手が付けられない時に、直接戦闘をせず兵力を削れるこの計略の意義は大きい。