jagura


メモリーカードのデータをPCとやりとりする方法

PCだけでもエミュレーターでMF2をプレイすることが可能ですが、手に持っているデータから続けたい!または、
エミュレータで育てたモンスターを実機の対戦で使いたい!という人の場合は、メモリーカードとデータをやりとりしなければなりません。
メモリーカードジャグラーというものが市販のものでありますが、高価な上に、PCとの相性が厳しく、かつ手間がかかってしまいます。

しかし、色々と準備が必要ではありますが、パラレルポート(後述)というポートのあるPCであれば、
誰でも、特に専門的な知識を持たずに、安価(2000円程度)で、 意外と簡単に市販のジャグラー以上のものを作ることができます。
その方法をここで解説します。

用意するもの

パラレルポート・USBコネクタのついたパソコン本体

パラレルポートとは
デスクトップのPCなら、よくついている接続口で…した。
最近のパソコンにはついてないみたいなので、もし最新の環境であるなら増設する必要があります。
パラレルポートの増設方法はお使いのPCマザーボードの環境によって異なります。
パラレルカードというものを別途購入する必要があるのですが、
PCIに接続するタイプとPCI Expressに接続するタイプがあるので環境にあったパラレルカードを選びましょう。
PCI Expressのタイプの場合はかなり高価(1万程度)なのでおすすめはできませんが…

話を戻しますが、このパラレルポートが最初から組み込まれているパソコンなら、
特に何にも使ってないケースが多い接続口でもあると思います。
後述のPSコントローラ変換機はUSBから電源を持ってくるので、USBポートもひとつ必要です。

パラレルポートに接続するタイプのPSコントローラ変換機

第三科学研究所 購買部で購入できます。
ここは[11]DPP-PS2を利用しました。USBのタイプは駄目です。
シングルタイプの[18]DPP-PS1は、後述のマルチタップに対応してないので駄目です。
USBに接続するタイプのパラレルポート変換機もありますが、後述のメモリーカード読み書きソフトが対応してないので駄目です。
パラレルポートがない場合は、この方法ではできません。
ジャグラーを使ってPCに取り込む方法の他に、PS3とメモリーカードアダプタを使う方法もあります。
そちらは結構解説されてるサイトがあるので、ご自身で調べてください。

PS1用 マルチタップ

そこらへんの中古ゲームショップで300円程度で投売りされています。
PS2のものでは駄目です。


コントローラ変換機のドライバ

これを見つけてくるのが一番大変かもしれない。
私はPsxTune?というソフトを使いました。適当に見つけてきてください。

メモリーカードキャプターさくら

メモリーカード読み書きソフト。
こちらからダウンロードできます。

方法

1.PSコントローラ変換機を、パラレルポートとUSBに接続する。
2.変換機が接続された状態で、ドライバをインストール。
3.PSコントローラ変換機に、マルチタップを接続する。
4.マルチタップに、メモリーカードを接続する。
5.メモリーカードキャプターさくらを使ってデータを読み書きする。

以上です。ね、簡単でしょ?
それではどうぞ素敵なMF2ライフを。

FAQ

Q.メモリーカードキャプターさくらで読み取りをしようとすると、リトライを繰り返すんだけど?

A.ツール→動作設定→配線設定→使用配線選択のところで、Direct Pad Proを選択してみてください。


メニュー

 
 
現在の接続人数:1
カウンタ設置日:
2005/07/18
カウンタリセット:
2007/04/07
total:9527 + 41717
today:1
yesterday:0
 
 

最新の20件

2017-05-18 2013-06-06 2013-06-04 2013-03-28 2010-10-15 2010-10-14 2010-05-15 2010-03-16 2010-03-15 2010-03-11 2009-12-12 2009-06-05 2009-01-26 2008-04-28 2007-07-10