maple

maple.iniには何が書かれるべきか?

  • maple.iniにはフィルター発動順番とその設定内容を書く(参考

どのように書くべきか?

  • []内にフィルター名を記述
  • フィルター毎の設定項目を記述(参考)

使用例

  • maple.ini
    [GlobalFilter]
    
    [Convert]
    title.trim = 
    
    [Validate]
    title.required = "1,タイトルを入力してください"
    
    [FileUpload]
    name        = upload
    filemode    = 0644
    type = image/pjpeg,image/jpeg,image/gif,image/png,image/x-png
    sizeError   = ファイルが大きすぎます
    typeError   = 画像ファイルを指定してください
    noFileError = ファイルを指定してください
    
    [DIContainer2]
    filename = uploadDAO.ini
    
    [Action]
    fileUpload = ref:FileUpload
    uploadDAO = ref:uploadDAO
    auth = ref:Auth
    
    [View]
    success = "location:index.php"
    input = "upload/form.html"
    upload = "upload/form.html"

解説

  1. [GlobalFilter]
    • この階層以前にあるmaple.iniをグローバルフィルターとして働かせる為のフィルター
  2. [Convert]
    • リクエストパラメータの変換を行うフィルター(参考
  3. [Validate]
    • リクエストパラメータのチェックを行うフィルター(参考
  4. [FileUpload]
    • ファイルのアップロードに関するオブジェクト(実体はcore/FileUpload.class.php)を"FileUpload"という名前でDIコンテナーに登録するフィルター
  5. [DIContainer2]
    • 自作のクラスや、PEARのクラスをDIコンテナーに載せる為のフィルター(参考)
  6. [Action]
    • アクションクラスに値やオブジェクトを送り込む為のフィルター
    • ref:と書くとDIコンテナーに載っているオブジェクトを送り込む
  7. [View]
    • 画面の遷移先を設定するフィルター
    • 各フィルターでエラーが起きた時の例外的な遷移先を設定する(以下参照)
予約キー名説明
inputValidateフィルター使用時にエラーの場合"input"で指定したテンプレートを無条件で表示
uploadFileUploadフィルター使用時にエラーの場合は"upload"で指定したテンプレートを無条件で表示
autherrorHttpAuthフィルター使用時にエラーの場合は"autherror"で指定したテンプレートを無条件で表示
auth_errorauthフィルター使用時にエラーの場合は"auth_error"で指定したテンプレートを無条件で表示

※追加したフィルターによってエラー時の遷移先予約キー名は異なるので標準以外のフィルターを追加の場合はReadMeなどを読んでください。

最新の20件

2017-09-25 2014-07-03 2009-06-06 2006-09-22 2006-01-05 2005-11-10 2005-11-04 2005-10-31 2005-10-07 2005-06-20 2005-06-19 2005-06-18 2005-06-16

  • counter: 4778
  • today: 2
  • yesterday: 1
  • online: 1