draw_sprite_tiled_ext()


Game Maker Language リファレンス > 組み込み関数 用途別 > 2D グラフィック機能 > draw_sprite_tiled_ext

draw_sprite_tiled_ext()

  • 対応:5.3A 6.0 6.1A 7.0
  • 5.3A lite OK
  • 6.x以降 PROVER ONLY

書式

  • 5.3A
    draw_sprite_tiled_ext(sprite,subimg,x,y,xscale,yscale,alpha)
  • 6.x以降
    draw_sprite_tiled_ext(sprite,subimg,x,y,xscale,yscale,color,alpha)
sprite
表示させるスプライトインデックス
subimg
表示させるスプライトのサブイメージ番号
x
x座標
y
y座標
xscale
横幅の伸縮率
yscale
縦幅の伸縮率
alpha
透過度
6.x以降 color
ブレンドカラー

戻り値

0

機能

ver5.3A と ver6.x以降で仕様が異なることに注意してください。
拡張機能つきで、指定したスプライトイメージを、座標(x,y)を起点に、ルーム内に埋め尽くすようタイル表示させます。
アニメーションする時等、インスタンス自身が保持している現在のサブイメージを表示させたいときは、引数 subimg に-1を指定します。
座標(x,y)はルーム座標で指定します。
拡張機能は以下の通りです。

xscale
横幅の伸縮率を指定します。
yscale
縦幅の伸縮率を指定します。
alpha
透過度を0〜1の範囲で指定します。0で完全透過、1で透過処理無しとなります。

以下はver6.x以降の機能です。

color
ブレンドカラーを指定します。c_whiteを指定するとブレンド処理はしません。

Example


Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2017-05-13 2016-10-01 2017-01-22 2017-01-14 2016-12-25 2016-12-02 2016-10-09 2016-09-25 2016-09-21 2016-08-29 2016-06-21 2016-02-23 2016-02-10 2016-01-18 2015-10-30 2015-10-20 2015-06-23 2015-06-20 2015-06-19 2015-06-10 2015-06-09 2015-06-07 2015-06-05 2015-06-03

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 945
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 10