background_x


リソース操作・バックグラウンド

background_x

ルーム内での指定のバックグラウンドのX座標を取得・設定します

構文

background_x[0...7]

戻り値

Real
バックグラウンドのX座標

説明

この配列変数はバックグラウンドのルーム内におけるX座標を取得・設定します。この配列は0〜7の8つが有効な範囲です。 指定のバックグラウンドが縦または横にタイリングした(Tile: Horizontal / Tile: Verticalにチェックを入れた)場合でも、ルーム内の特定の座標に背景を配置するために、この変数を使用することができます(その場合、タイリングしたバックグラウンド全体は"シート"として移動します)。

background_x[0] = view_xview[0];
background_y[0] = view_yview[0]-50;
background_x[1] = view_xview[0]/2;
background_y[1] = view_yview[0]/2+335;
background_x[2] = view_xview[0]/8;
background_y[2] = view_yview[0]/8+500;

上記コードはビューの座標にもとづき、3つのバックグラウンドを視差スクロール(多重スクロール)しています。

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2020-06-28 2020-06-20 2020-05-27 2020-05-12 2020-05-10 2020-05-08 2020-05-07 2020-04-30 2020-04-28 2020-04-27

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 706
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 2