☆9(安全曲)

Colors-Y&Co.Eurobeat Remix-(H)

1鍵2鍵の8分交互と16分乱打がメイン。乱打は交互で叩ける部分も多くクリアは易しい方だろう。
53〜63小節のところがやや叩きにくいので、ここでゲージを減らさないようにしよう。

INAZUMA(H)

前半は乱打、中盤からトリルがメインになる。
トリルの速さ自体はそれほどでもないので、落ち着いてどちらから始まるのかをよく見よう。
57小節目からが回復。焦って8分の縦連でBADハマリしないように。


quasar(H)

乱打メインで正規、RANDOMともに実力向上に適した譜面。
14小節目からさっそく乱打が始まるが、皿のせいでリズムを崩すようなら皿を無理に取らなくてもいいだろう。
22小節目からは1の4つ打ち+16分のフレーズ。ここは左手で1鍵の刻みをしっかり取れるようにしたい。
休憩を挟み後半からがこの曲の勝負所。かなり右寄りの譜面になっているので、4鍵を左手でも取れると楽になるかもしれない。
たまに1鍵の4つ打ちが入ったりするが、右手に神経を集中して乗り切ろう。

ヒマワリ(H)

8分同時押しがメイン。とはいえLOVE♡SHINE(H)よりは簡単だ。 
問題なのがラスト16分階段もどき。右に寄っているということを意識しておけば対応しやすい。
が、その後すぐに21212と左に振られるので注意。

We are Disっ娘よっつ打ち命(A)

実質☆8クラス。とくに難しいところは無い。
52〜58小節の1鍵+16分3発のフレーズでBADハマリしないように。
最後近くなのでここでゲージを落とすとクリア出来なくなる。 ラストの8分スクラッチは1P側が多少不利か。 

EDEN(H)

実質☆8の逆詐称曲。後半が簡単になっているため、回復が容易でクリアしやすい。
38小節目からの7鍵4つ打ち+αの譜面は、LOVE♥SHINE(H)の譜面とも似ているためその練習にもなる。逆もしかり。
74小節目からの8分階段は、BPMが速いためテンポよく押すことが要求される。
似たような譜面にはULTiMΛTE(H)が挙げられるが、こちらが出来るならば特に問題ないところだろう。
譜面の密度自体は高くないので、自分に合ったHS調整をしよう。

☆9(普通曲)


symbolic(H)

14〜20小節がまず叩きにくい。5と6は多少あんみつ気味でもかまわないだろう。
ここから58小節まで回復地帯。59〜61小節の縦連打は完璧に叩くことは難しい。
リズムを覚えてしまうとラクだ。ここから密度が高くなる。
68小節の皿、69小節の縦連打で被害を少なくすることがクリアの近道。
ラストに1の縦連打+αが来るが1のリズムが崩れないようにして落ち着いて叩こう。

Summer Vacation(CU MIX)(H)

24分もどきのズレが多く、皿も取りにくい位置にあってやっかいな全体難譜面。
しかし密度はそれほど高くないのである程度実力がつけばクリアは容易い。
1→2→1→2や2→1→2→1が苦手な人は苦戦するかもしれない。
RANDOMは隣接同時押しが増えてかなり押しにくくなることがあるので注意。

Karma(H)

BPMが200と早いので注意。79小節までは問題ないだろう。
80〜87小節がすべて。121を左手で叩き、他を右手で叩けるとラクかも。
ゲージを60%も残せれば、終了までには80%に持っていけるだろう。

☆9(危険曲)

B4U(H)

21、25、45、49、57、61小節のような階段+皿はかなりの難度。特に2P側。
ただし他の部分は難しくないため、ここでの被害を減らせばクリアは近い。
61小節は3を無理して取りに行くより、676を確実に取るように。
53小節の246の4連打は焦るとハマってしまうので落ち着いて叩こう。
皿が苦手、または2P側の人は注意して選曲しよう。


CHECKING YOU OUT(H)

ソフラン、皿
HIP HOPだけあってスクラッチが大量に降ってくる上、BPM108〜216の凶悪なソフランがあるのでHSを合わせ辛い。ノマゲ、難ともに実質☆10以上
クリアには気合、タイミング覚えが要求される。スクラッチの数を覚えるのも有効だろう。
意外とスクラッチを速く回しすぎてBADハマリする人が多い。見た目ほどでないので落ち着いて。

FEEL IT(H)

トン、タータータトトンとリズムよく始まるこの曲、一見簡単そうに見えるが、実際は☆9でもかなり難しい。
1鍵と2鍵で刻むリズムはG2(H)と似ているのでそちらも練習してみるといい。
14小節目から3度出てくるフレーズが☆9たる所以。
1P側は左手を1と皿に専念し、右手はなるべく他の鍵盤を叩く。
16分の交互打ちは思い切って叩こう。表拍となる左手にややアクセントを付けるとよい。
2P側は1P側よりも叩きやすいはずだ。1P側の人はMIRRORも試してみることをお奨めする。

SPEEDY CAT(A)

4分に1が増えた以外、序盤〜終盤前までに特筆すべき変化はない。
最後のシンセが混合フレーズになっているが基本はH譜面に1にバスドラを追加した物。
ただラストで微妙に殺しに来ているので要注意。
終わりに向かって譜面が左に寄っていくというイメージを持っておくといい。

Spica(H)

低速、階段、そして皿と苦手にされやすい要素が揃い踏んだ曲。
とにかく階段基調の譜面なので、目安としてPresto(A)の階段を捌けるくらいの腕は欲しいところ。
中盤休憩後の7の縦連打は時折入る1も絡めて5連打と認識するとズレにくい。
終盤は序盤の譜面に皿が加わったもの。
皿を意識しすぎると鍵盤がおろそかになりがちだが、
皿のリズムは一定なのでサントラ等でタイミングを覚えて出来る限り両手で叩いていこう。
練習としては同じ系統のRegulus(H)を練習するといい。
この曲は1P、2Pともに片手で皿を回している間にもう片手で階段を捌ける能力をつけるといいだろう。

in the sky(H)

CS HAPPYSKYからの移植曲。CS収録時は☆10だったのが、譜面はそのままなのに何故か☆9に降格して移植された。
同時押し主体の譜面だが、BPMが早い事と序盤から密度が高く皿も絡むためかなり押しにくい。
後半はさらに密度が上がり明らかなラス殺し。
地力があればHARDをつけることでクリアは容易になるが、実質☆10程度の譜面な為六段レベルではクリアするのも一苦労、チャレンジするなら☆10をある程度こなせるようになってからがいい。 1Pは鏡でかなり楽になる


☆9(評価待ち)

gigadelic(N)

トリル、ラス殺し
曲が速いことに加え、1鍵で刻むリズムが4分と6分の2通りある。
3連符の感覚を体得していないと苦労するかもしれない。
その上最後4小節が7の6分打ちに4分スクラッチとあって、NORMAL譜面の中では上位にランクイン、ノマゲ、難ともに下手な☆9よりはある。Lincleにてその☆9に昇格した。
なるべく1Pは3鍵とスクラッチを、2Pは5鍵とスクラッチを一緒に取れるようになるといい。
RANDOMやMIRROR、S-RANDOMで相当楽になることもある。