FAQ(よくある質問)


FAQ(よくある質問) 

VAIO PCG-V505の質問で一番多いパーツ交換の質問について

交換自体は精密ドライバーの+と−が一本ずつあれば可能です。
(完全分解するなら精密なラジオペンチとピンセットが追加で欲しい)
パーツの交換することによって、SONYのサポート(修理・交換等)が一切受けられなくなります。SONYがサポートしてくれるのは、購入時の状態のみです。
当然ながら交換は自己責任で。交換の結果、動かなくなっても関知しません。一切責任取りませんので。
「転んでも泣かない」でヨロ  (`・ω・´)ゞビシィ

Q.1 メモリーを換えたいです。交換方法を教えて下さい。 また最大で何GBまで乗せられますか?

A.
最大2GBまで。
モジュール規格はintel845世代がPC2100(DDR266) intel855世代がPC2700(DDR333) 
いずれもメモリインターフェイスはS.O.DIMMで1GB*2=2GBです。
換装方法・搭載方法は購入時に付いている取扱説明書を見てください。ページ後ろの目次で探せば見つかります。
取扱説明書が無いならSONYのサポートから、同じ中身のpdfファイルのマニュアルがあるからpdfファイルを落とす。

作業自体は、筐体底のネジを外し、キーボードを外せば、メモリースロットがあるので、簡単に交換ができます。

メモリー最大容量はラインナップを参照。DDR2やDDR3メモリーは規格が違うので使えません
チップセットがintel 845PMモデルでも、メーカーが動作保障をしていないだけで、チップセットの仕様上1GBメモリーを2枚挿しで2GBまで認識する物が多いです。(絶対に認識するわけではない)

V505R/PBに1.5GB搭載

09/01/24
V505R/PB 256*2の512MBソニスタモデルにTranscend DDR333-1GB*2で2GB認識成功
(モジュールはhynixの両面実装16チップ)

Q.2 HDDを換えたいんですが。

A.
搭載品と同じ2.5インチ9.5mm厚IDE接続(PATA)HDDへ交換が可能です。
交換手順はPCG-V505S/PB分解 様を参考に。
交換の作業の際にはフレキシブルケーブル類を切ったり、HDDのピンを折らないように注意。
137GB以上のBigDrive?には対応していないと思われるので、各自で対応を。
少々危険だが、レジストリをイジれば137GB以上のHDを認識するかも!?

しかし上記の方法ではできないようなので、パーティション管理ソフトで1パーティションあたりが137GB以下にすれば問題なさそう?
→128GBでパーティションを区切っても、128GB以上が認識出来ませんでした。

当然ですがシリアルATA(SATA)接続HDDは接続出来ません。

ある方はFhotoFast? G-Monster IDE V1(PATA接続SSD 64GB)に換装した例もあります。
いなっち様 SONY VAIO PCG-V505B改 Pen4M 2.4GHz改装&SSDパワーアップを参考。

Q.3 内蔵11b無線LANって交換できるんですか?

A.
交換自体は出来るが、勝手に交換すると法令に違反する場合もあるようなので、交換するならあくまでも「実験」で。
MiniPCIスロットに挿す無線LANカードは自作系パーツショップなら在庫があるかも。
Intel製2100BGか2915ABGへ換装可能。他には分解品・保守部品由来のAthroes製が流通している。
ThinkPad?専用品は使用できない場合があります。 カードのサイズにバラつきがあるので、交換する際には摘出したカードを持参し、サイズの確認を行うといいかも。
2chノートPC板 無線LANすげかえ手術スレを参考に。
交換に際しては、分解は慎重に行うこと。
2ch過去ログを見ていると、無線LANカードの交換には成功したが電源が入らなくなり、マザーボード交換に至った例が報告有り。ご注意あれ。
分解の際には脆弱なプラスチックパーツが多いので、交換作業はヤフオク等に出品されている保守マニュアルを参考にして分解した方が良いかも。


Q.4 OS再インストールとOSアップデートについて

Q.4-1 リカバリーディスク失くしちゃいました。・゚・(ノД`)・゚・。 & HDDが鼎妊螢バリー領域も一緒に…(´Д⊂ヽ

A.
VAIOカスタマーリンクに電話orFAXしてリカバリーディスクを売ってもらう。送料込みで¥5,250。中古で手に入れたモデルでも購入可能。
HDDリカバリモデルでも、リカバリーディスクがあると中古で売る場合に価値が上がる場合も!?
まずはサポートに連絡だ。

HDDリカバリモデルはHDDが鼎世蠅垢覦柄阿縫螢バリーディスクを作成する事。V505を入手した時にリカバリーディスクを作成しておくのがベスト。
付属のリカバリーディスク作成ツールを使って、リカバリーディスクを作成する場合、CD-Rを8枚、もしくはDVD-Rと起動用ディスクとしてCD-Rを1枚ずつ用意する必要がある。

Q.4-2 訳アリで、HDDのリカバリー領域も無くて、OSのプロダクトキーもカスタマーのIDも解りません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

A.
OS(XP Professional及びHome)を自分で用意出来ているのならば、SONY USやEuropeにASIA公式サポートページからドライバー類・Sonyアプリを拾ってくる事で動作する事が可能になるかも。
当然、現地流通品番で書かれているので、国内流通モデルとの差異が大きく、合致しない場合もありえる。VAIOは海外のみで販売したモデルも多いので。
モデルによってはドライバー・アプリが適用&起動が出来ない場合があるかもしれない。 無線LANや有線LANイーサネットドライバーなどアップデート版が出ている場合、オリジナルよりアップデート版を使用した方が良い。
情報を集めて、自分の使用しているモデルに近い仕様のモデルのドライバーなら動作すると思われる。
アプリ類は日本語には対応していないと思われる。最低限動いてさえいれば良いという人なら、これでも良いかも。
この方法は素人にはオススメしない。素人はQ.4-1の方法でカスタマーに連絡して対応してもらいなさい。

とりあえず、SONY Europe ъ(゚Д゚)GJ!!

※2chのスレではV505DP(ヨーロッパ仕様)は国内流通のG/BやVZ/P用と変わらないとの報告あり。

Q.4-3 Windows7など最新OSへのアップデートはするべき?

A.自己満足に浸りたい人以外は止めるべきです。XPのままで使いましょう。
XPよりパフォーマンスが大幅低下する上にVista以降のカラフルなGUIはほとんど使用出来ません。
見た目だけ換えたいなら、XPのままでVistaや7に、果てはMacOS風に替えるスキン(テーマ)が存在します。

インストールするしても32Bit版OSだけにすべきです。64Bit版には何もメリットがありません。
Vista、7ともにドライバーはSONYから一切提供されていません。今後も提供予定は無いです。
新規インストール後にWindowsUpdate?を実行するとマイクロソフト製汎用ドライバーが適用されます。
OSが動作する最低水準なのでAeroも使えません。

LinuxOSでもubuntu最新ディストリビューションだと軽快な動作とは言い難いので注意が必要です。

Q.5 SONYアプリ使わないし、正規WindowsOS持っているからクリーンインストールしたいです。 (゚д゚)/

A.
リカバリーディスクのシステムリカバリーディスクさえ用意出来れば可能です。
CD-Rで作成したリカバリーディスクの場合、システムリカバリーディスク4/4の中にある「VAIO」フォルダ内の「Drivers」フォルダにXP用のドライバーが、「Application」フォルダにSONYアプリが入っています。

Sonyアプリで、ユーティリティ系のアプリをインスコしないと、Fnキーの使用や電源管理等が出来なくなる。
Sony Utilities DLL、Sony Shared Library、HotKeyUtility?、Sony Notebook Setup PowerPanel? これらのアプリはインストールしておいた方がいいだろう。
この時点でクリーンインストールでは無いかもw
少々乱暴だが、CD-Rで作成したリカバリーディスクでシステムリカバリー後、アプリケーションリカバリーを要求されて再起動時にディスクを入れ替えせずにmsconfigを改変。以後アプリケーションリカバリーに突入しない方法もある。


Q.6 DVD-R DLやDVD-RAMも焼けるドライブに交換したいです (゚д゚)/

A.
9.5mm厚ウルトラスリムドライブなら交換可能です。
松下製UJ-862S(ATAPI版)がスペックでは一番高機能なドライブになります。
松下製コンボドライブ搭載機は無難に交換できます。
交換手順は、ドライブのトレイを出した状態で電源を落とし、ACアダプターと電池を外す。
ドライブを固定している底面にあるネジを1箇所外し、ゆっくりトレイごと引っ張ればドライブが外せます
外したドライブからマウンター類を移植し、交換するドライブに取り付け、分解の逆の順序で組み立てます。
電源を入れ、BIOS上で認識されているか確認。デバイスマネジャーでも確認出来るかと。 モデルによっては加工なしでセカンダリーマスターと認識してくれるようだ。
認識しない場合や転送モードがPIOモードになっている場合は47ピンマスク等の加工が必要になる。
松下UJ系ドライブはロットによってはV505純正ベゼルが流用できるようだ。ベゼルが脆いので分解は慎重に丁寧にする事。
2chノートPC板の光学ドライブ交換スレも参考に。
こちらも脆弱なパーツが多いので、交換の作業はヤフオク等に出品されている保守マニュアル参考にして分解した方が良いかも。

※UJ-842D(DVD-RAM無し版)も加工無しで問題なく認識しました。
 ただ、ベゼルの仕様は違ったようです。残念。

※UJ-852S(DVD-RAM有、保守部品らしく性能はUJ-862同等という怪しげな逸品)
 加工なしで問題なく認識しました。
 こちらもベゼル仕様はまったくの別物です。

Q.7 CPU交換して北米仕様と同じPentium M1.8GHz乗せんぞぉ!(#゚Д゚)ノ

A.
CPU自体はソケットに差してあるだけなので、交換自体は可能です。
交換作業はヒートシンクを外し、ビスをマイナスドライバーで緩めると簡単に外せます。

換装可能なCPUとしては以下の通り。(少数ながら動作確認が取れている物)
Intel 845世代なら、Mobile Celeron搭載機も含めてMobile Pentium4 M 2.6GHzまで。
Intel 855世代はPentium M Baniasコアは1.7GHzまで。DothanコアではPentium M M745のみ。

ちなみに一時期話題になったPentium M M745(1.8GHz L2Cash2MB)搭載機とは、 海外モデル(もしくは改造品)で、Pentium M Baniasコアの次世代DothanコアなPentium M M745を搭載した製品です。 今でも検索すればいくつかHitします。

Pentium M745をSpeedStep?が効いた定格電圧で動作させるにはBIOSをR0062G2に書き換える必要が有ります。
単純にCPUをPentium M Dothanコアでプロセッサナンバー末尾に5が付く製品(例:M745)に換装してもBIOSがR0062G2以前のままだと600MHzでしか動作しません。
M745より下位グレードM735/M725や上位グレードM755/M765については動作確認が取れていません。動作しても600MHzのままとの報告があります。 M745でも動作確認が取れているのはSL7ENのみです。
またプロセッサナンバー末尾0のPentium MはBIOSアップデートしても動作しないと思われます。

北米やアジアなどのSONY公式サポートサイトにてアップデート用として公開されている「R0062G2」BIOSは日本国内で販売されたVAIOに適用することは出来ません。

中華系フォーラムで公開されたこともありましたが現在公開はされていません。 コッソリ
※件のBIOSでV505NTP(台湾販売モデル)をR0061G2からR0062G2へBIOSアップデート出来ました
PentiumM M745は普通に動作しています。

肝心の「R0062G2」BIOSはPentium Mが搭載されたV505シリーズ(日本市場向けは PCG-V505F/B PCG-V505W/P PCG-V505T3 PCG-V505VZ/P PCG-V505G/B PCG-V505T4)へ適用可能と思われます。

CPU換装は情報を収集し、リスクを踏まえた上で、チャレンジする方はチャレンジしてください。
成功したら、2chV505スレなどで報告を!

先駆者たちの足跡
BIOSをいじらないでM755へ換装するとこうなる
BIOS書き換えをしないならCrystalCPUIDでクロックを調節

Q.8 液晶が割れました(´Д⊂ヽ 

A.
ヤフオクでV505の液晶を入手して自力で交換するか、ツクモや液晶プロにお世話になりましょう。
ツクモも結構イイ値段しますが、SONYに修理に出すよりかは安いかと。
3年保証が、まだある方は保証がある間に修理に出しましょう。

Q.9 最近バッテリーが持たなくなりました…(ノ∀`)

A.
確実で信頼性の高い順に。
ベイサンのバッテリーリフレッシュ。セルもオリジナルより大容量になるのでより長い駆動時間になります。ソフマップでも受付しています。
互換バッテリーでロワ。安くなりますが管理を怠るとすぐにセルが劣化して充電できなくなります。
他にはヤフオクやe-bayで新古品・中古品を探すとか…ちなみにVAIO PCG-Z1とバッテリーが共通です

ベイサン ロワバッテリーバンク

Q.10 タッチパッドを使うとカーソルが暴走します ┐(´д`)┌

A.
コントロール パネルのマウスのプロパティやSony Notebook Setupの内蔵デバイスの項目で調整を。
改善されない場合は修理orタッチパッドの使用を諦めて、通常のマウスを使いましょう。
初期のモデルに多いトラブルだそうです。


Q.11 V505の液晶って暗くないですか? ('A`)

A.
最近の液晶に比べると暗いです。それに視野角も狭いです。他の液晶は見なかった事にしておきましょう・・・
「画面」の設定を調節して色の明るさを調節してみてください。

ただし、液晶は経年劣化も考慮しておいて下さい。
VAIOノートが採用している液晶はV505に限らず、トラブルが出ているモデルが多いです。
年数が経過すると、バックライトの光を反射させるアルミ箔が熱で剥げる等により、染みや影等の変色が出てくる事が多いです。

Q.12 ツルピカ液晶じゃなきゃ、イヤだ! ヽ(`Д´)ノ イヤダァァァァァ

A.
12.1インチサイズの光沢液晶風にできるフィルムが売っています。
しかし、フィルムを貼っても、本来の光沢液晶には質感で劣ります。

Q.13 サブノートPCで1.99Kgの重量って重くないですか? 

A.
サブノートPCとしてみれば、重い部類に入ります。
実際に持ち運びが出来ない重量ではないですが、持ち運んでみると、それなりに重いのも事実。
重いかどうかは個々の主観によって異なりますし、持ち運びをするユーザーの移動する形態によっても変わってくるはずです。
車メインなのか、徒歩・電車・バスがメインなのかetc。後者だと、重いかもw

Q.14 このパソコンでテレビは観れますか? ワンセグとか見たいですo(´∀`)oワクワク

A.
そのままでは観れません。
オプションでバイオ テレビチューナーユニットPCGA-UTV10がありました。
どうしても観たいのであれば、こういったUSBやPCカードスロットに接続するチューナーでも買って下さい。ちょいテレとかドウゾ。

Q.15 3Dのネットゲームとか出来ますか? FFXIとかしたいです。(0゚・∀・) ワクテカ

A.
各ゲーム毎にPCに要求するスペックが異なるから解らん。各ゲーム公式HPで調べて。
ちなみにV505のビデオメモリーは16MBか32MBのどちらか。


Q.16 パームレストや天板の色が剥げて来ました…。゚(゚´Д`゚)゚。

A.
細かい事は気にしないw どうしても気になるなら、自分で色を調合してエアブラシなどで塗装。
ただし、自分で色を塗ると、メーカー保証が全て対象外になった気がする… まだ、保証が残ってる方は止めとけ。
田宮模型の缶スプレーのタミヤカラーTS-58パールライトブルーがパームレストの色に近いかもw

Q.17 V505買ったらノートン先生が付いてきました。どうしましょうか? ?( ・ω・)?

A.
必要ないと思うなら削除してください。
モデルによってはNortonAntiVirus2003やウィルスバスターがインストールされた状態になって販売されているようです。

ただし、今のご時世はセキュリティ対策は必須なので、OSをXP SP3にアップグレードして、WindowsUpdate?を実施。それにフリーソフトで良いのでアンチウィルス・FW・スパイウェア駆除ソフトは必ずインストールしてください。
何も対策をしないと周囲にも迷惑を掛けます。
フリーソフトでアンチウィルスソフトなら、Avast!やAVG、FWならZoneAlarm?、スパイウェア駆除ならSpybot - Search & DestroyやAD-Awareが有名です。
Microsoft謹製アンチウイルス・アンチスパイウェアソフトMicrosoft Security Essentialsもあります。フリーで使えますが、各評価サイトによれば検出能力に過度の期待はできないようです。

Q.18 中古V505を買う時に気を付ける事は?

A.
第一に液晶の状態。シミに影や変色の有無を調べる。液晶は後で交換すると高額になるので、なるべく状態が良い物を選ぶ事。
後はリカバリの有無。HDリカバリモデルだとHDDを交換しているとリカバリ領域の無いものも有るので注意。リカバリーディスクを購入予定なら気にしなくても良い。
光学ドライブは使う頻度が低そうなら、動作するしないは重視しなくても良い。
筐体については、前ユーザーがハードな使い方をしていると、軋しみが出ている場合もあります。
外観を気にしないor自分で修復するのなら、天板やパームレストの傷や汚れにテカリはあまり気にしなくても良いのでは?

あとは価格。店頭販売価格はまだまだ割高。10万円を超える価格で販売とかザラに有る。リース上がり品らしきVZ/PやV/Pが格安で販売されている事もある。
オークションの落札価格は店頭販売価格よりは安く推移している。しかし、液晶や筐体の状態が確認しづらいなどのデメリットもある。
ジャンク品は、自分で修理ができる腕に覚えのある人間以外は手を出さない事。

さすがに中古品は店頭価格で4万円以内では買えます。(2011年現在)
ヤフオクも美品で1.5〜4万円台です。ジャンク扱いだともっと安い物も
いずれもタマ数が少ない上に良品・美品は僅かですね。

Q.19 HDDからSSDへの換装について

A.
古いPCを再生させる救世主とまで言われているSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)。
当然ですがインターフェイスがIDE(PATA)な製品しか使用出来ません。
現実的に使用可能なSSDは2.5"IDEな製品に限られます。
変換基板が手に入るor自作できるなら主流派であるインターフェイスがSATAなSSDが搭載可能になります。
他には1.8"ZIF→IDE変換がありますが、1.8"クラスのSSD自体が少数派。

新製品が少なくSATAに比べて割高なのが難点。
コントローラーにSATAでは淘汰された"プチフリーズ"で悪名高いJMF602を使用する製品が未だに残っている。
せめて"プチフリーズ"対策が施されたコントローラーJMF612を搭載した製品を使いたい。
流通量が少ないですがSamsungからも製品が出ています。こちらもプチフリーズとは無縁の良品です。
こちらの記事も参照

mSATA規格を採用したSSDを変換基板に搭載して使用する方法もあります。
5V仕様基盤だと普通に認識してくれました。
mSATAを採用したSSDではintel310・PLEXTOR M5Mなどが使用できるようです。
http://tpgoods.cocolog-nifty.com/blog/idemsata.html