座談会形式意見だし


FrontPage

第一回座談会形式の意見だし

第一回座談会の形式を決めます。

第一回座談会のゲストの一人は既にコネのある、
「ここにいるよ」プロジェクトリーダーの荻本君
良いと思っています。

彼は普段やっている生物観察会を披露してくれることも提案してくれています。
そこで、彼にプレゼンのみor少しプレゼン+生物観察会 のどちらをお願いするか
決めたいと思います。

.廛譽璽鵑里漾,両豺

○他のゲストも呼べる
○座談会開催の場所はどこでもOK
×ゲストが飽きやすいかも
⊂しプレゼン+生物観察会

○ゲストが飽きにくい。単純に面白いと思う。
△どれくらいの生物に出会えるかは運次第(天候などに依る)。
×やるなら生きもの観察会の時間を長くとりたいので、
 ゲストは荻本君のみになる。
×開催場所が生きものの多い場所周辺に限られる。都内だと、昭和記念公園ぐらいか。

といった各性質があるのですが、これら座談会の形式について
自由に意見だしをお願いしまっす!

東大でもできるんじゃない?

ふくざき? (2011-04-15 (金) 03:21:48)

だいぶ時間が経ってしまいましたが。
荻本の話からすれば、東大本郷キャンパスでも自然観察出来るんじゃない?
三四郎池もあるし。
むしろ都市の中でも「身近な自然を再発見する」っていうコンセプトでやれるんじゃないかな。
あと荻本の仕事先は根津で近いし。本人と相談してみるといいね^^


目的は?

村田諒平? (2011-03-09 (水) 03:47:02)

第1回の目的はなんでしょう?
理解不足ですみません><

ここですぐ何かしらの結果を求めるのも、
次につなげるヒントを得るのも、目的になりえるので、
私自身かなり答えにくいのです。

もし、
座談会のこれからの方向性を探りたいのであれば、
いろいろ挑戦的にやってみた方がいいと思います。

もし、
具体的に何かやりたい策があれば素直に
やってみればいいのではないでしょうか。

答えになってない気もしますが、考えを述べてみました。


余談ですが、
この前、啓発系のイベントで締めに鍋(クッキングから)をやったら、
すごい環境意識のバラバラの人が集まって面白かったです。
今後よければ試してみてください。


観察会も含める!

小塚高広 (2011-03-07 (月) 10:19:25)

荻本さんの持ち味は、やはり観察会をやってこそ活かされると思います。
最初の座談会なので、ゲストはそれほど集める必要もないかなあと。

座談会班ではないですが、意見出してみました^^;


Menu

事務局

教育

座談会

広報

Web

その他

慶應義塾大学
東海大学
東京大学
東京学芸大学
同志社大学
早稲田大学

最新の20件

2019-06-25 2019-05-27 2018-11-03 2011-05-10 2011-04-15 2011-04-01 2011-03-03 2011-03-02 2011-02-26 2011-02-23 2011-02-21 2011-02-18 2011-02-16 2011-02-14

今日の4件

  • counter: 77
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1