GiTのインストールと初期設定


  • このページの内容は、GiTの一般論で GitHub の使い方にはなっていないので、注意。

GiTのインストール

LINUX の場合

  • Ubuntuの場合
$ sudo apt-get install git-core

Windowsの場合

Git for Windows のインストール

  • 公式サイトから、Git-1.7.10-preview20120409.exeをダウンロードしてインストール
    • adjusting your PATH environment(環境変数へのパスの追加)は、cygwinを利用しない場合、デフォルト(Use Git Bash only)を選ぶ。
    • Configuring the line ending conversions(改行種類の変更)は、Checkout as-is,commit as-is(常に変更しない)を選ぶ。Unix形式の改行(LF)に対応しないエディタ(notepadなど)を使う場合は、Checkout Windows-style, commit Unix-style line endingsを選ぶ。
  • スタート -> プログラム -> Gitから、「Git Bash」を起動と、コマンドライン端末が利用できる。
    • 初期設定 の操作を行うこと(名前、メールアドレスの登録は必須)
      • 「Git GUI」の編集 -> オプション で、大域パラメータを設定することでも設定可能
    • コマンドラインから日本語ファイル名が表示できるよう、"Documents and Settings\(ユーザ名)"フォルダに、.bashrcを作成し、1行目に"alias ls='ls --show-control-chars'"と書く。

Git cygwinへのインストール


初期設定

  • 最初一回やれば良い。
    • 下記で、「hoge」は、ユーザー名
    • hoge@mail.com」はユーザーのメールアドレスとする。
$ git config --global user.name "hoge"
$ git config --global user.email hoge@mail.com"
$ git config --global color.ui auto
  • commitコメント記入用のエディタを設定する(サクラエディタの例)。
$ git config --global core.editor "'c:/Program Files/sakura/sakura.exe' -CODE=4"
  • デフォルト改行/文字コードがオプションで指定できるなら設定する。
  • 秀丸の場合
$ git config --global core.editor "'c:/Program Files/Hidemaru/Hidemaru.exe' //fu8"
  • /fu8 は文字コードをUTF-8にするもの。
  • そのままでは、git bashがオプションの/をディレクトリと解釈するので、//とする。
  • 改行コードを LF のみにするオプションは無いみたいだ。
  • ファイル名を日本語表示させるためには、下記の設定を行う。
$ git config --global core.quotepath false
  • ちなみに、これらの設定は、「~/.gitconfig 」に保存される。

プロジェクト


共通



最新の20件

2020-11-14 2014-11-10 2014-08-17 2013-12-23 2013-09-29 2013-08-09 2013-08-07 2013-08-03 2012-11-28 2012-08-25 2012-07-05 2012-07-03 2012-07-01

今日の3件

  • counter: 1444
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1