墓地


概要

  • 公式用語?
    • ルーリング用語?

破壊されたり破棄されたりしたスクエアにあるカードや、無効化されたスタックにあるカード、解決が終わったスタックにあるカードは持ち主の墓地の一番上に置かれます。デュエル開始時にはそれぞれの墓地は空です。

『ディメンション・ゼロ 総合ルール Ver16.00』第二部23章5-1より抜粋。

プレイしたストラテジー?バトル?で敗北したユニット等が置かれる場所、いわゆる捨て札。
基本的には山札?の上下いずれかの位置に置く事が望ましい。
ゾーン?の一種で、公開領域?である。

墓地の順序に関する補足

このカードゲームでは、《レディ・アルストロメリア》《墓堀公クローゼ》《暴かれた墓穴》などと、墓地の一番上の情報を参照する効果?が多いため、墓地の順序に関するルールは重要視される。
以下、墓地の順序に関するルールを述べる。

  • 墓地の順序を変える事は出来ない(参照:総合ルール第二部23章5-2)
  • 《はしゃぐ人形コレット》のように、複数枚のカードを墓地に置く場合、そのカードの持ち主が墓地に置く順序を決めることが出来る。(参照:総合ルール第二部23章5-3)
  • プレイされたストラテジー?は、まずスタック?というゾーン?の一番上に置かれ、ストラテジーの効果が解決された後に墓地の一番上に置く。(参照:総合ルール第四部1章3)

関連ページ

  • 関連用語(公式用語)
    • 墓地効果?

外部リンク








コメント欄