AviUtlプラグイン一覧 / サイト別 / seraphyのプログラム公開所


seraphyのプログラム公開所

  1. サイトトップページ…http://seraphy.fam.cx/%7Eseraphy/index.shtml
  2. 掲示板…http://seraphy.fam.cx/%7Eseraphy/cgi-bin/cbbs.cgi
  3. 配布トップページ…http://seraphy.fam.cx/%7Eseraphy/pg_mod.html
  4. 配布ページA…http://seraphy.fam.cx/%7Eseraphy/program/x264/
  5. 配布ページB…http://seraphy.fam.cx/%7Eseraphy/program/x264/MP4Plugin/
  6. 配布ページC…http://seraphy.fam.cx/%7Eseraphy/program/x264/%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%81%91/
  7. 配布ページD…http://seraphy.fam.cx/%7Eseraphy/program/x264/%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%81%91/AQDebugPlugin/
  8. 配布ページE…http://seraphy.fam.cx/%7Eseraphy/program/WarpSharp/index.html
  9. 配布ページF…http://seraphy.fam.cx/%7Eseraphy/program/EarthDV3/
  10. いくつかのpluginのミラー…http://vfrmaniac.fushizen.eu/seraphy_mirror/
  • 拡張x264出力GUI  作者/seraphy氏  配布サイト/seraphyのプログラム公開所
    • アーカイブ内最終更新日/2010-05-10  Ver./1583.暫定版01  アーカイブ(配布)ファイル名/x264.1583.暫定版01.rar(配布ページA)
      • 更新内容/[core94:rev1549以降] 「x264.1583.暫定版01」※遠隔操作での作業のため、十分な検証ができていません。 ※最近追加されたオプションを追いきれていません。 ※家に帰るまではまともに対処できません。 ※以上をご理解のうえ、人柱になれる人専用です。
      • 初期ファイル名/x264gui.auo  単体更新日/2010-05-10  AviUtl対応Ver./0.99d以降?(動作確認/0.99i8)
    • アーカイブ内最終更新日/2010-03-07  Ver./1471.release03  アーカイブ(配布)ファイル名/x264.1471.release03.rar(配布ページA)
      • 更新内容/[core88:rev1456以降] 「x264.1471.release03」[x264gui]Win2KでAttachConsoleが使えない問題に対処。
      • 初期ファイル名/x264gui.auo  単体更新日/2010-03-07  AviUtl対応Ver./0.99d以降?(動作確認/0.99i8)
    • メニュー内プラグイン名/拡張 x264 出力(GUI)  Ver./0.3  表示場所/プラグイン出力
    • VFR対応/○(afs7.5a)  出力フォーマット/MP4(*.mp4), MKV(*.mkv), RAW(*.264)
    • CPU高速化命令利用/SSE  CPUマルチスレッド高速化利用/○  GPU利用/?
    • 必須ファイル等/【同梱】x264gui.ini 【別途】.Net Framework 2.0 SP1、Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)、「neroAacEnc.exe か ffmpeg.exe か ext_bs.exe」  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • ソース公開/○(最新版も要望があれば別途公開、License.txt参照)  取説同梱/readme.txt  解説ページ/?
    • 制限/【同梱txtより】『・出力ファイルがmp4の場合のみ、内部のMuxerを使用して音声をMuxできます。 ・出力ファイルがmp4,mkvの場合は、外部のMuxerを利用することも可能です。別途モジュールを用意してください。 ・音声エンコードはPIPEモードとWAVファイル作成モードを選択できますが、利用する音声エンコーダによっては、PIPEを受け付けないものがあります。 ・「x264gui.auo」という名前は予約名です。プラグイン動作ディレクトリの取得に利用していますので、他の名前に変更しないで下さい。』
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/【同梱txtより】『・自動フィールドシフト(Ver7)に対応した、VFR AVC-MP4/MKV出力プラグインです。H.264エンコーダにx264を採用しています。 ・自動フィールドシフトを利用しない場合は、CFRのAVC-MP4/MKV/RAWファイルを作成できます。 ・設定画面はx264vfwの画面に準拠しています。』
  • MP4Plugin  作者/seraphy氏  配布サイト/seraphyのプログラム公開所
    • アーカイブ内最終更新日/2010-03-07  Ver./2010/03/06  アーカイブ(配布)ファイル名/MP4Plugin_20100306.rar(配布ページB)
      • 更新内容/[MP4 Export Plugin]mp4catとなるべく同じ処理になるように全面的にコード修正。
    • ソース公開/○(最新版も要望があれば別途公開、License.txt参照)  取説同梱/readme.txt  解説ページ/?
    • 全体詳細/
    • 全体詳細[by管理人]/【配布ページより】『AviUtlでMP4ファイルの編集を行うためのプラグイン。入力とエクスポートの2種セット。』
       MP4をカット編集して再圧縮無しで出力する場合は、このプラグインセットを利用してエクスポートで出力すればできるはず。付属txtの熟読を推奨。…今からソースを要望しても公開していただけるんですかね…?(MP4Pluginのソースは非所持。)
      • MP4 Export Plugin
        • 初期ファイル名/mp4export.auf  単体更新日/2010-03-07  AviUtl対応Ver./?(動作確認/0.99i8)
        • メニュー内プラグイン名/MP4 Export  Ver./1.1  表示場所/エクスポート
        • 用途(分類を検討中…)/?
        • YUY2フィルタモード対応/×
        • CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?  GPU利用/?
        • 必須ファイル等/【同梱】「MP4 File Reader」プラグイン(mp4input.aui)  「Plugins」フォルダ内動作/○
        • 制限/【同梱txtより】『[※1…範囲切取] エクスポートファイルの種類がMP4の場合、範囲切取の開始位置はキーフレームでなければなりません。キーフレーム以外の場合は、警告メッセージが表示されます。 [※2…追加読込] システム設定にて、「追加読み込みしたファイルのfpsを変換しない」をONにすることをお勧めします。このフラグがOFFだった場合の動作で不具合等が発生したとしても、それは必然ですのであきらめてください。』
        • 単体詳細/
        • 単体詳細[by管理人]/【同梱txtより】『AviUtlに読み込んだMP4ファイルの編集結果を出力する、AviUtl用エクスポートプラグインです。範囲切取(※1)、追加読込(※2)に対応しています。出力可能なファイルは以下になります。・MP4ファイル (入力元と同形式) ・Timecode V2 + 映像トラック以外のサブトラック(exp.音声)』
      • MP4 File Reader
        • 初期ファイル名/mp4input.aui  単体更新日/2010-02-14  AviUtl対応Ver./?(動作確認/0.99i8)
        • メニュー内プラグイン名/MP4 File Reader  Ver./1.5  表示場所/入力プラグイン優先度の設定
        • 追加入力フォーマット/MP4 File(*.mp4)
        • CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?  GPU利用/?
        • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
        • 制限/【同梱txtより】『VFR MP4の読み込み時は、映像部の平均fpsを取得します。このため、AviUtl上でプレビュー/エンコードを行うと、映像と音声にずれが発生してしまいます。ずれが発生しない使い方を(readme.txtの)下の方に記述していますので、参考にしてください。』
        • 単体詳細/
        • 単体詳細[by管理人]/【同梱txtより】『MP4ファイルの映像フレームを正確にシーク可能なAviUtl用入力プラグインです。現在デコード可能なストリームは以下になります。・H.264 ・H.263(H.263i, mp4v) ・AAC(HE, LC) ・mp3 』
  • 拡張x264出力GUI(いろいろパッチ版)  作者/seraphy氏  配布サイト/seraphyのプログラム公開所
    • アーカイブ内最終更新日/2009-07-16  Ver./1181.release02  アーカイブ(配布)ファイル名/x264patch.1181.release02.rar(配布ページC)
      • 更新内容/[core68:rev1177(2009-07-07)以降] 「rev1173.release03」・--aq-mode 1 --aq-strength 0 のとき、HAQも無効になっていたので、HAQ単独でも使用できるように修正。ただし、AQDebugの都合でVAQの演算自体は行ってしまうため、速度的によろしくない。いっそaq-mode 3 を作った方が何かと幸せになれそう。
    • 初期ファイル名/x264gui.auo  単体更新日/2009-07-16  AviUtl対応Ver./0.99d以降?(動作確認/0.99i8)
    • メニュー内プラグイン名/拡張 x264 出力(GUI)  Ver./0.3  表示場所/プラグイン出力
    • VFR対応/○(afs7.5a)  出力フォーマット/MP4(*.mp4), MKV(*.mkv), RAW(*.264)
    • CPU高速化命令利用/SSE  CPUマルチスレッド高速化利用/○  GPU利用/?
    • 必須ファイル等/【同梱】x264gui.ini 【別途】.Net Framework 2.0 SP1、Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)、「neroAacEnc.exe か ffmpeg.exe か ext_bs.exe」  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • ソース公開/○(通常版との差分を同梱?)  取説同梱/readme.txt  解説ページ/?
    • 制限/?
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/「拡張x264出力GUI」(通常版)にseraphy氏が追加でパッチを当てたバージョン(アニメ素材向き?)。MixAQ版? 付属readme.txt、通常版のreadme.txt、seraphy氏のサイトの掲示板を熟読して、理解できなければ避けるのが無難。
      【同梱txtより】『01.x264_thread_pool.BugMaster.1179.diff 02.x264_hrd_pulldown.13_interlace.1179.diff 03.x264_me-prepass_DeathTheSheep.01.1179.diff 04.x264_AutoVAQ03.1179.diff 05.MixAQplus.1179.diff』
  • 拡張x264出力GUI(OreAQ版)  作者/seraphy氏  配布サイト/seraphyのプログラム公開所
    • アーカイブ内最終更新日/2009-07-16  Ver./1181.release02  アーカイブ(配布)ファイル名/x264OreAQ.1181.release02.rar(配布ページC)
      • 更新内容(不定期)/[core68:rev1177(2009-07-07)以降] 「x264OreAQ.1173.release02」 [x264gui] ・SSSE3を搭載したCPU上で --aq-mode 2 を指定すると、hadamard_acの処理でメモリアライメントの例外が発生する不具合を修正。
    • 初期ファイル名/x264gui.auo  単体更新日/2009-07-16  AviUtl対応Ver./0.99d以降?(動作確認/0.99i8)
    • メニュー内プラグイン名/拡張 x264 出力(GUI)  Ver./0.3  表示場所/プラグイン出力
    • VFR対応/○(afs7.5a)  出力フォーマット/MP4(*.mp4), MKV(*.mkv), RAW(*.264)
    • CPU高速化命令利用/SSE  CPUマルチスレッド高速化利用/○  GPU利用/?
    • 必須ファイル等/【同梱】x264gui.ini 【別途】.Net Framework 2.0 SP1、Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)、「neroAacEnc.exe か ffmpeg.exe か ext_bs.exe」  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • ソース公開/○(いろいろパッチ版との差分を同梱?)  取説同梱/readme.txt  解説ページ/?
    • 制限/?
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/「拡張x264出力GUI(いろいろパッチ版)」にOreAQが組み込まれたバージョン(アニメ素材向き?)。付属readme.txt、いろいろパッチ版のreadme.txt、通常版のreadme.txt、seraphy氏のサイトの掲示板を熟読して、理解できなければ避けるのが無難。
      【同梱txtより】『aqのデフォルト値は、HD解像度向けです。SD解像度の場合は、--aq-sensitivity 11 くらいが良いようです。』
  • AQDebug  作者/seraphy氏  配布サイト/seraphyのプログラム公開所
    • アーカイブ内最終更新日/2009-04-08  Ver./0.1  アーカイブ(配布)ファイル名/AQDebug_20090408.zip(配布ページD)
      • 更新内容/OreAQ04 (by VFR maniac)を追加。x264OreAQ.1137.release01.rar から適用されたフォーマットです。
    • 初期ファイル名/AQDebug.auf  メニュー内プラグイン名/AQ Debug  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/【別途】「MP4 File Reader」プラグイン(mp4input.aui)、aq-debug対応のx264、同名で同じフォルダに置いた.mp4ファイル&.aqファイル  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • インターレース対応/?  拡張編集plugin対応/?  YUY2フィルタモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/readme.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(最新版も要望があれば別途公開、License.txt参照)
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/“OreAQ、MixAQの結果表示、およびシュミレーションを行うAviUtlプラグインです。この一文を読んで何を言っているのか分からなかった人は、絶対にインストールしてはいけないプラグインです。” “x264にて.mp4、.aqファイルを作成し、出来上がった.mp4ファイルをAviUtlで開くと、フィルタが自動的に.aqファイルを読み込みます。※ただし、.aqファイルと.mp4ファイルは同名で同じフォルダに置いてください。”
  • WarpSharp改造版  作者/seraphy氏  配布サイト/seraphyのプログラム公開所
    • アーカイブ内最終更新日/2008-04-06  Ver./20080325  アーカイブ(配布)ファイル名/warpsharp_20080325.rar(配布ページE)
      • 更新内容/(1)コンパイラをVC++2008に変更。VC++2008ランタイムが必要になります(ICCは何かと不具合出ていたので廃止)。 (2)aligned_allocatorに足りないコードを追加(動作には影響ないもの)。
    • CPU高速化命令利用/SSE2【必須】、SSSE3  CPUマルチスレッド高速化利用/○  GPU利用/?
    • 必須ファイル等/avs次第で各種*.dll(【同梱】warpsharp.dllなど) 【別途】AviSynth、VC++2008ランタイム、他?  「Plugins」フォルダ内動作/?(*.dllはaviutl.exeと同フォルダに必要)
    • ソース公開/○(最新版も要望があれば別途公開、License.txt参照)  取説同梱/readme.txt  解説ページ/avisynth.info
    • 制限/?
    • 全体詳細/
    • 全体詳細[by管理人]/【配布ページより】『いわずと知れた有名所のプラグインです。AviSynthからAviUtlのフィルターを利用する際に、色空間の変換がおかしいというバグがあり、それを修正しています。他に、auoenc.exeなど使いやすいように一部いじっています。』
       (AviSynthの扱い方がわからず詳細不明)
      • AVISynth Script File Reader
        • 初期ファイル名/avsinp.aui  単体更新日/2008-04-06  AviUtl対応Ver./0.98以降?(動作確認/?)
        • メニュー内プラグイン名/AVISynth Script File Reader  Ver./?  表示場所/入力プラグイン優先度の設定
        • 追加入力フォーマット/AVISynth Script File(*.avs)
        • 単体詳細/
        • 単体詳細[by管理人]/(AviSynthの扱い方がわからず詳細不明)
      • (avsfilter.auf?)
        • 初期ファイル名/avsfilter.auf  単体更新日/2008-04-06  AviUtl対応Ver./0.99b以降?(動作確認/?)
        • メニュー内プラグイン名/?  Ver./?  表示場所/?
        • 用途(分類を検討中…)/?
        • YUY2フィルタモード対応/?  【auf(表示場所:フィルタまたは設定)】拡張編集plugin対応/?@0.87  インターレース対応/?
        • 単体詳細/
        • 単体詳細[by管理人]/(AviSynthの扱い方がわからず詳細不明)
  • PV3 RefAVI VCM/ACM Codec (VFW)  作者/seraphy氏  配布サイト/seraphyのプログラム公開所
    • アーカイブ内最終更新日/2007-01-04  Ver./2007/01/04(人柱版)  アーカイブ(配布)ファイル名/EarthDV3_20070104.zip(配布ページF)
      • 更新内容/(1)マルチスレッドデコードを行うソフトで、codecの開放までマルチスレッドで行う困ったソフトにも対応。 (2)PV3 3xのライブラリ名をEARTH SOFT DV.3x.auiに変更。
    • 初期ファイル名/EARTH SOFT DV.3x.aui  単体更新日/2007-01-01  AviUtl対応Ver./?(動作確認/?)
    • メニュー内プラグイン名/PV3 ファイル入力  Ver./3.0.1 2007/01/01  表示場所/入力プラグイン優先度の設定
    • 初期ファイル名/EARTH SOFT DV.2x.aui  単体更新日/2006-07-24  AviUtl対応Ver./?(動作確認/?)
    • メニュー内プラグイン名/PV3 ファイル入力  Ver./2.4.4 2006/07/23  表示場所/入力プラグイン優先度の設定
    • 追加入力フォーマット/DV File(*.dv)
    • CPU高速化命令利用/SSE【必須】  CPUマルチスレッド高速化利用/○  GPU利用/?
    • 必須ファイル等/【同梱】? 【別途】.Net Framework 2.0 SP1  「Plugins」フォルダ内動作/?
    • ソース公開/○(同梱)  取説同梱/readme.txt  解説ページ/?
    • 制限/?
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/【配布ページより?】『PV3の録画ファイル(DV)を、大抵の動画編集ソフトで利用できるようにAVIにラップします。VFAPIみたいな物ですが、こちらはYUY2プレーンで色情報を渡すことが可能です。』
      【同梱txtより】『PV3の録画ファイル(Earthsoft DV Codec)を参照AVI形式に変換します。(dv2avi.exe) 参照形式になったAVIファイルを再生します。(EarthDV3.dll)』
       付属テキストを熟読のこと。 (自環境では非所持のため検証不可)

メニュー

AviUtlプラグイン

AviUtlマニュアル

更新履歴

最新の30件

2020-11-23 2020-07-23 2017-04-27 2011-01-12 2010-12-16 2016-09-04 2010-12-16 2016-07-01 2011-01-12 2010-12-16 2011-01-22 2011-01-12 2010-12-27 2016-11-27 2016-09-04 2015-12-24 2014-07-25 2014-07-20
  • AviUtlプラグイン一覧/サイト別/seraphyのプログラム公開所
2014-07-18 2014-07-14 2014-03-26 2014-03-09 2014-02-17 2014-02-15 2013-08-24 2013-07-08 2013-02-28

  • counter: 19459
  • today: 3
  • yesterday: 0
  • online: 2