AviUtlプラグイン一覧 / サイト別 / AviUtl実験室


AviUtl実験室

  1. サイトトップページ…http://www.tenchi.ne.jp/%7Eyoko/aviutl/
  2. 掲示板…http://www.tenchi.ne.jp/%7Eyoko/aviutl/index.php?%B7%C7%BC%A8%C8%C4
  3. 配布ページA…http://www.tenchi.ne.jp/%7Eyoko/aviutl/index.php?DirectShow%20File%20Reader%20%A5%D7%A5%E9%A5%B0%A5%A4%A5%F3%20for%20AviUtl
  4. 配布ページB…http://www.tenchi.ne.jp/%7Eyoko/aviutl/index.php?%B2%C4%CA%D1%A5%D5%A5%EC%A1%BC%A5%E0%A5%EC%A1%BC%A5%C8%BD%D0%CE%CF%20for%20AviUtl
  5. 配布ページC…http://www.tenchi.ne.jp/%7Eyoko/aviutl/index.php?%A5%B3%A5%DE%A5%F3%A5%C9%BC%C2%B9%D4%20for%20AviUtl
  6. 配布ページD…http://www.tenchi.ne.jp/%7Eyoko/aviutl/index.php?%A5%C1%A5%E3%A5%D7%A5%BF%A1%BC%CA%D4%BD%B8%20for%20AviUtl
  7. 配布ページE…http://www.tenchi.ne.jp/%7Eyoko/aviutl/index.php?%A5%A2%A5%CB%A5%E1%A1%BC%A5%B7%A5%E7%A5%F3%CA%D4%BD%B8%20for%20AviUtl
  8. 配布ページF…http://www.tenchi.ne.jp/%7Eyoko/aviutl/index.php?%A5%B8%A5%E3%A5%F3%A5%D7%A5%A6%A5%A3%A5%F3%A5%C9%A5%A6%20YUY2%20Wrapper
  • アニメーション編集  作者/ぽむ氏  配布サイト/AviUtl実験室
    • アーカイブ内最終更新日/2009-12-04  Ver./1.4  アーカイブ(配布)ファイル名/animate14.lzh(配布ページE)
      • 更新内容/(1)処理範囲の判定に条件式を使えるようにした。 (2)数式にrand()を追加。 (3)bufのメモリは使用する場合にのみ確保するようにした。
    • 初期ファイル名/animate.auf  メニュー内プラグイン名/アニメーション編集[Video]、アニメーション編集[Audio]  表示場所/フィルタ&設定、フィルタ&設定(音声)
    • AviUtl対応Ver./0.99f以降(動作確認/0.99i2)  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/○
    • 必須ファイル等/【同梱】VC++2008ランタイム(vcredist_x86.exe)、animation.txt(ソース動画と同ディレクトリに設置)  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • インターレース対応/?  拡張編集plugin対応/△(処理次第?)@0.80b、△(処理次第?)@0.71b  YUY2フィルタモード対応/×
    • 制限/数式の後ろにコメントは不可(NGの例… ["f>=S && f<=700"] ;コメント )。
    • 取説同梱/読んでね.txt  解説ページ/配布ページE、動画投稿Tips - AVIUTL+アニメーション編集プラグインで分割動画作成  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/【同梱txtより】『スクリプトを読み込んで動画を編集するプラグインです。座標や色などのパラメータにフレーム番号を含む数式を記述できるので、動きなどを表現できます。
      プラグインは画像と音声の両方を処理できます。メニューにはアニメーション編集[Video]とアニメーション編集[Audio]が追加されます。また、マルチスレッド(OpenMPを使用)にも対応しています。
      読み込み動画のフォルダにanimation.txtを作成し、記述するとスクリプトに従って処理を行ないます。animation.txtを編集した後は、再読込などをしなくても即時反映されます。』
  • DirectShow File Reader プラグイン  作者/ぽむ氏  配布サイト/AviUtl実験室
    • アーカイブ内最終更新日/2009-11-23  Ver./0.26a  アーカイブ(配布)ファイル名/ds_input026a.lzh(配布ページA)
      • 更新内容/一部ソースの修正が反映されていませんでした。
    • 初期ファイル名/ds_input.aui  単体更新日/2009-11-23  AviUtl対応Ver./0.98以降(動作確認/0.99i8、0.99i2)
    • メニュー内プラグイン名/DirectShow File Reader  Ver./0.26a  表示場所/入力プラグイン優先度の設定
    • 追加入力フォーマット/MediaFile(*.m2p, *.wmv, *.mpg)
    • CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?  GPU利用/?
    • 必須ファイル等/【同梱】ds_input.ini  「Plugins」フォルダ内動作/△(ds_input.iniはaviutl.exeと同フォルダに必要)
    • ソース公開/×  取説同梱/読んでね.txt  解説ページ/作者ページ
    • 制限/【同梱txtより】『現在のところ音声バッファを実装していないため、出力プラグインによっては音声が乱れることがあります。→wmvout.auoなどが該当するようです。入力ファイルが正確にシークできないファイルの場合に発生します。(wmvなど) その際には一度WAV出力を行って、出力したWAVを再読み込みしてください。』
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/【同梱txtより】『DirectShow経由でファイルの読み込みをするためのプラグインです。メディアプレーヤーで再生できるものは基本的に読み込めるはずですが、メディアプレーヤーとはDirectShowフィルタの使い方が異なるため正しく動作しないことがあるかもしれません。』
  • 可変フレームレート(itvfr)対応 x264出力(mp4/mkv)プラグイン  作者/ぽむ氏  配布サイト/AviUtl実験室
    • アーカイブ内最終更新日/2009-11-11  Ver./0.9  アーカイブ(配布)ファイル名/x264out09.lzh(配布ページB)
      • 更新内容/出力中断できない場合がある不具合修正。
    • 初期ファイル名/x264out.auo  単体更新日/2009-11-11  AviUtl対応Ver./0.98以降?(動作確認/0.99i8、0.99i2)
    • メニュー内プラグイン名/x264出力(mp4/mkv)  Ver./0.9  表示場所/プラグイン出力
    • VFR対応/○(itvfr)  出力フォーマット/MP4 File(*.mp4), MKV File(*.mkv)
    • CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?  GPU利用/?
    • 必須ファイル等/【同梱】x264out.iniおよび「tools」フォルダ(x264.exe/x264itvfr.exe(作者ページで最新版配布)、MP4Box.exe、faac.exe(またはNeroAacEnc.exe:別途入手)、etc.) 【別途】AviSynth2.5.5以降  「Plugins」フォルダ内動作/△(x264out.auo以外はaviutl.exeと同フォルダに必要)
    • ソース公開/○(同梱)  取説同梱/読んでね.txt(、x264_help.txt、faac_help.txt or NeroAacEnc_help.txt)  解説ページ/配布ページB
    • 制限/?
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/【配布ページ&同梱txtより】『AVSDeliverを参考に、x264.exe(CLI)で出力する為のプラグインを作成しました。H.264/AVC + AACで、mp4またはmkvのファイルを作成できます。 AviSynthのTCPDeliver機能を使用しています。WindowsXP SP2などでファイアウォール機能を使用している場合、ネットワークをブロックする警告が出ますのでブロックを解除してください。 付属のx264itvfr.exeは、x264.exeををitvfr対応にしたものです。mp4/mkvのVFR出力とraw264 + timecode出力が出来ます(raw264(拡張子.264)で出力すると、同時にタイムコード(.tmc付加)を出力します)。その他にはtimecode_v2の結合を行うaddtcv2.exeなどを添付しています。 x264.exe/x264itvfr.exeとfaac.exe(またはNeroAacEnc.exe:別途ダウンロード)のオプションは、アスペクト比と可変フレームレートの設定のみGUIで出来ます。その他のオプションは、テンプレート編集からx264とAACの項目を編集してください。 テンプレートは「!テンプレート名」で複数作ることが出来ます。通常は標準のテンプレートで使用してください。』
       読んでね.txtを熟読のこと。管理人に不備があるかもしれないが、itvfr無効時に利用するx264.exeの最新版への差し替えについて、自環境では、標準のテンプレート(faacかNeroAACencで音声エンコード)で使用する場合、L-SMASHでaudio有効のx264.exe(rev1834+379)だとエンコードが始まらない(X5-452氏ビルドの1834+379M_L-SMASH nonaudio版では問題なかった)。
  • 可変フレームレート出力 逆テレシネプラグイン(itvfr)  作者/ぽむ氏  配布サイト/AviUtl実験室
    • アーカイブ内最終更新日/2009-11-09  Ver./0.9  アーカイブ(配布)ファイル名/itvfr09.lzh(配布ページB)
      • 更新内容/(1)プロファイル切り替えの制限をなくした。 (2)YUY2フィルタモードに対応。
        • 初期ファイル名/itvfr.auf(フィルタ版)  メニュー内プラグイン名/可変フレームレート  表示場所/フィルタ&設定
          • インターレース対応/○(逆テレシネ)  拡張編集plugin対応/×@0.71b  YUY2フィルタモード対応/○
        • 初期ファイル名/itvfr_deint.auf(インターレース解除版)  メニュー内プラグイン名/可変フレームレート  表示場所/インターレースの解除
          • インターレース対応/○(逆テレシネ)  拡張編集plugin対応/?  YUY2フィルタモード対応/○
    • AviUtl対応Ver./?(動作確認/0.99i2)  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/MMX2【必須】、SSE【必須】  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/【別途】itvfr対応の出力プラグイン(配布ページB内の出力プラグイン、他)  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 制限/【同梱txtより】『2つのフィルタを同時に使用することは出来ません。 AviSynthで使用する場合はカット編集後にitvfrを通してください。 itvfrと出力プラグイン間でフレーム編集をすると、判定時のフレーム番号と出力時のフレーム番号が異なってしまうので正常動作しません。』
    • 取説同梱/読んでね.txt  解説ページ/配布ページB  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/【同梱txtより】『30/24fps混在のソースを自動判定して、可変フレームレートで出力するプラグインセットです。24fpsで動きが大きなシーンは24fps、それ以外は30fpsで出力されます。 逆テレシネプラグインitvfr.aufまたはitvfr_deint.aufと、それに対応した出力プラグイン(別パッケージ)のセットで動作します。 AviUtlのインターレース解除を使用したい場合はitvfr.aufを使用し、ITのインターレース解除を使用したい場合はitvfr_deint.aufを使用してください。同時に使用することは出来ません。』
  • ジャンプウィンドウ YUY2 Wrapper  作者/ぽむ氏  配布サイト/AviUtl実験室
    • アーカイブ内最終更新日/2009-11-06  Ver./0.0  アーカイブ(配布)ファイル名/jumpyuy2_00.lzh(配布ページF)
      • 更新内容/公開。
    • 初期ファイル名/jumpyuy2.auf  メニュー内プラグイン名/(ジャンプウィンドウ)  表示場所/(YUY2フィルターモードでの「表示」)
    • AviUtl対応Ver./?(動作確認/0.99i2)  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/【別途】ジャンプウィンドウプラグイン(jump.auf)  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • インターレース対応/?  拡張編集plugin対応/?  YUY2フィルタモード対応/○
    • 制限/?
    • 取説同梱/読んでね.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/【同梱txtより】『ジャンプウィンドウプラグインをYUY2フィルタモードでも使えるようにするためのプラグインです。』
  • チャプター編集  作者/ぽむ氏  配布サイト/AviUtl実験室
    • アーカイブ内最終更新日/2009-11-06  Ver./0.6  アーカイブ(配布)ファイル名/chapter06.lzh(配布ページD)
      • 更新内容/YUY2フィルタモードでも認識するようにした。
    • 初期ファイル名/chapter.auf  メニュー内プラグイン名/チャプター編集  表示場所/表示
    • AviUtl対応Ver./0.99c以降(動作確認/0.99i2)  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • インターレース対応/?  拡張編集plugin対応/?  YUY2フィルタモード対応/○
    • 制限/?
    • 取説同梱/読んでね.txt  解説ページ/配布ページD  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/【同梱txtより】『ogm/mkv/mp4用のチャプターファイルを作成するためのプラグインです。 「自動出力」にチェックを入れておくと、編集データがある場合、動画出力時にAviUtlのフォルダにchapter.txtのファイル名でチャプターファイルを自動保存します。このファイルはチャプター編集のウインドウが非表示でも出力されます。チャプターデータはプロジェクトファイル(バッチ処理用ファイルも含みます)にも保存されるので、コマンド実行プラグインなどでのバッチ処理に利用できます。』
  • 可変フレームレート(itvfr)対応 AVI出力(VFR)プラグイン  作者/ぽむ氏  配布サイト/AviUtl実験室
    • アーカイブ内最終更新日/2009-10-17  Ver./0.5  アーカイブ(配布)ファイル名/vfrout05.lzh(配布ページB)
      • 更新内容/exavi-0.3.16ベースで再作成。
    • 初期ファイル名/vfrout.auo  単体更新日/2009-10-17  AviUtl対応Ver./0.98以降?(動作確認/0.99i8、0.99i2)
    • メニュー内プラグイン名/AVI出力(VFR)  Ver./0.5  表示場所/プラグイン出力
    • VFR対応/○(itvfr)  出力フォーマット/AVI(*.avi)
    • CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?  GPU利用/?
    • 必須ファイル等/【別途】可変フレームレート出力 逆テレシネプラグイン(itvfr)  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • ソース公開/○(同梱)  取説同梱/読んでね_vfrout.txt(、readme.txt、readme2.txt)  解説ページ/配布ページB
    • 制限/?
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/【配布ページより】『まるも製作所の拡張AVI出力プラグインをitvfr対応に修正しました。30/24fps混合のAVIを120fpsまたはAVI+タイムコードで出力します。※120fpsAVIは不要なフレームには画像が入ってないためサイズが大きくなるわけではありません。このプラグイン単独では動作しません。』
      【同梱txtより】『このプラグインは「exavi-0.3.6」をVFR拡張した「exavi_vfr-0.3.6-1」を修正して作成しています。AVI2.0と音声に対応になりました。「exavi_vfr」との違いは設定値のiniへの保存、音声無しオプション追加、若干のUI変更です。 プラグインのバージョンアップ時にはvfrout.iniを削除してください。』
  • コマンド実行  作者/ぽむ氏  配布サイト/AviUtl実験室
    • アーカイブ内最終更新日/2008-05-25  Ver./0.3  アーカイブ(配布)ファイル名/cmdex03.lzh(配布ページC)
      • 更新内容/(1)区切り文字を':'から'!'に変更。 (2)引数の書式をバッチファイル準拠にした。 (3)そのほか。
    • 初期ファイル名/cmdex.auo  単体更新日/2008-05-25  AviUtl対応Ver./0.99d以降?(動作確認/0.99i8)
    • メニュー内プラグイン名/コマンド実行  Ver./0.3  表示場所/プラグイン出力
    • VFR対応/×  出力フォーマット/AllFile(*.*)
    • CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?  GPU利用/?
    • 必須ファイル等/【同梱】cmdex.txt(のようにコマンドを記述したtxtファイル) 【別途】任意のコマンドラインツール等  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • ソース公開/○(同梱)  取説同梱/読んでね.txt  解説ページ/配布ページC
    • 制限/?
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/【同梱txtより】『バッチ処理にコマンドラインツールによる処理を組み込むための出力プラグインです。このプラグイン自体は何も出力しません(一時ファイルは作ります)。使うにはコマンドラインツールを扱える知識が必要です。 おまけとして簡易電源管理コマンドpowerctl.exe(サスペンド・休止・シャットダウン・再起動を実行)を添付。テンプレート及び指定されたファイルからバッチファイルを作成して実行します。 ■使い方 設定画面が出る前にテンプレートファイル(cmdex.txt)を聞かれた場合は指定します。次に設定画面が出るので、テンプレートのエントリを選択して必要に応じてファイルを指定してください。「変更」「編集」ボタンはそれぞれテンプレートファイルの変更、編集です。 ■使用例 ・電源管理:添付のpowerclt.exeを実行してサスペンドや休止を行う。 ・AVIの合成:映像と音声を別に出力してある場合にavimux.exeを使用して合成。avimux.exeは日本語ファイル名で不具合出るかも。 ・MKVの作成:AVI出力→WAV出力した後、oggenc.exeでWAVをogg(Vorbis)にエンコードする。エンコード後にmkvmerge.exeでAVIとogg及び必要に応じてチャプターや字幕を合成。』
  • クロマキー画像作成プラグイン  作者/ぽむ氏  配布サイト/AviUtl実験室
    • アーカイブ内最終更新日/2007-10-09  Ver./0.1  アーカイブ(配布)ファイル名/croma01.lzh(配布ページE)
      • 更新内容/初公開。
    • 初期ファイル名/croma.auf  メニュー内プラグイン名/クロマキー画像作成  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • インターレース対応/?  拡張編集plugin対応/?  YUY2フィルタモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/readme.txt  解説ページ/配布ページE  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/“指定範囲内または範囲外の色を塗り潰して、クロマキー合成用の画像またはマスク画像を作るプラグインです。指定した輝度・色差の範囲の色を指定した色で塗りつぶします。プラグインの設定画面では5桁の数字を表示できないため、色差は-2048〜2048が0〜4096の範囲で表示されます。また、マウスクリックした場所の座標と色をポップアップダイアログで表示できます。”
  • 可変フレームレート(itvfr)対応 WMV出力(VFR)プラグイン  作者/ぽむ氏  配布サイト/AviUtl実験室
    • アーカイブ内最終更新日/2004-12-07  Ver./0.5a  アーカイブ(配布)ファイル名/wmvout_vfr05a.lzh(配布ページB)
      • 更新内容/(1)リサイズ機能を削除。 (2)アスペクト比指定を追加。
    • 初期ファイル名/wmvout_vfr.auo  単体更新日/2004-12-07  AviUtl対応Ver./0.96e以降?(動作確認/0.99i8)
    • メニュー内プラグイン名/WMV出力(VFR)  Ver./0.5a  表示場所/プラグイン出力
    • VFR対応/○(itvfr)  出力フォーマット/WMV File(*.wmv)
    • CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?  GPU利用/?
    • 必須ファイル等/【別途】可変フレームレート出力 逆テレシネプラグイン(itvfr)  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • ソース公開/○(同梱)  取説同梱/×  解説ページ/配布ページB
    • 制限/?
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/【配布ページより】『「Tatari SAKAMOTO's page」の「wmvout 0.5」をitvfr対応に修正しました。WMV9で30/24fps混合のWMVファイルを出力します。このプラグイン単独では動作しません。』

メニュー

AviUtlプラグイン

AviUtlマニュアル

更新履歴

最新の30件

2021-05-19 2020-11-23 2017-04-27 2011-01-12 2010-12-16 2016-09-04 2010-12-16 2016-07-01 2011-01-12 2010-12-16 2011-01-22 2011-01-12 2010-12-27 2016-11-27 2016-09-04 2015-12-24 2014-07-25 2014-07-20 2014-07-18 2014-07-14 2014-03-26 2014-03-09 2014-02-17 2014-02-15 2013-08-24 2013-07-08 2013-02-28

  • counter: 11737
  • today: 3
  • yesterday: 2
  • online: 2