skeleton_get_bounds()


Game Maker Language リファレンス > 組み込み関数 用途別 > 2D グラフィック機能 > Spineの制御と描画 > skeleton_get_bounds()

skeleton_get_bounds()

インデックス番号からバウンディングボックスの情報を取得します。
skeleton_get_num_bounds()を使用してスプライトのバウンディングボックスの総数を取得できます)

得られる情報は一次元の配列で以下のとおりです。

  • [0] - バウンディングボックスの頂点の数 (real)
  • [1] - バウンディングボックスの名前 (string)
  • [2] - 最初のX座標 (real)
  • [3] - 最初のY座標 (real)
  • [etc...] - 2番目以降のX/Y座標の繰り返し

構文

skeleton_get_bounds(index);
index
バウンディングボックスのインデックス値 (int)

戻り値

Array (minimum 2 elements: numPoints, name [, xPos, yPos, etc...])
バウンディングボックス情報

var num = skeleton_get_num_bounds();
var yy = 60;
for(var i = 0; i < num; i++;)
{
  var b_info = skeleton_get_bounds(i);
  if b_info[0] > 0
  {
    var data = b_info[1] + ":";
    for(var j = 0; j < b_info[0]; j++;)
    {
      data += " (" + string(b_info[(j * 2) + 2]) + ", " + string(b_info[(j * 2) + 2 + 1]) + ")";
    }
    draw_text(20, yy, data);
    yy += 20;
  }
}

上記コードはSpine内のすべてのバウンディングボックスの情報を文字列として描画しています。

関連

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2021-01-23 2021-01-22 2021-01-21 2021-01-19 2021-01-18 2021-01-17 2021-01-16 2021-01-15 2021-01-14 2021-01-13

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 101
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 2