array_height_2d()


Game Maker Language リファレンス > 組み込み関数 用途別 > 配列操作 > array_height_2d

array_height_2d

2次元配列の高さを返します。

構文

array_length_2d(array);
array
2次元配列

戻り値

Real
2次元配列の縦の高さ

説明

この関数を使用すると、2次元配列の1次元目の高さを(エントリ数)を取得できます。引数に配列を指定すると、1次元目のエントリがわかります。array_length_2d()を使用すると配列の二次元のエントリ数を取得することができます。

補足

2次元配列を、

a[h,w]

と定義した場合、"h"はarray_height_2d()、"w"はarray_length_2d()で取得できるサイズとなります。


for (var i = array_height_2d(a); i > -1; i--;)
{
  for (var j = array_length_2d(a, i); j > -1; i--;)
  {
    a[i, j] = -1;
  }
}

上記のコードは、2次元配列をループして-1に各エントリを設定します。

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2019-09-27 2019-07-28 2019-07-12 2018-11-17 2017-11-07 2017-10-26 2017-10-01 2017-05-13 2016-10-01 2017-01-22 2017-01-14 2016-12-25 2016-10-09 2016-09-21 2016-08-29 2016-06-21 2016-02-23 2016-02-10 2016-01-18 2015-10-30 2015-10-20 2015-06-23 2015-06-20 2015-06-19 2015-06-10

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 662
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 6