【質問】 新撰組が称えられてる(?)理由を教えてください.


 【質問】
 歴史に疎いので,初歩的すぎる質問ですみませんが,新撰組が称えられてる(?)理由を教えてください.
 新撰組はいわば,江戸幕府を存続させようとした側ですよね.
 明治維新を成し遂げた側の坂本竜馬などが称賛される一方で,新撰組も良好なイメージで扱われています.
 これはなぜでしょうか?

 【回答】
 新撰組を善として描いた講談などもあったことはあったけど,どちらかといえば,明治・大正の頃には,新撰組は賊軍扱いだったよ.
 新撰組の調査のために,今でいうインタビューを受けたある元隊士は,必死に「自分は騙されて新撰組に入ったんだ」みたいな,自己保身の証言を残している.
 その頃は,新撰組の隊士だったことは,誇れることではなかったわけ.

 有名なところでは,大正時代に書かれた大佛次郎の『鞍馬天狗』.
 新撰組は完全に悪役だ.

 それが昭和に入って,子母澤寛の『新選組始末記』などで,ようやく新撰組が再評価されはじめ,映画などでもいいイメージで描かれるようになった.

 そして,新選組のいいイメージが決定的になったのは,やはり戦後.
 なんといっても,司馬遼太郎の小説『新選組血風録』と『燃えよ剣』や,それらを元にした映画やドラマなどによるところが大きいだろう.

日本史板,2012/02/07(火)

最新の20件

2012-11-18 2015-01-14 2014-07-26 2013-03-24 2013-03-17 2012-12-14

今日の20件

  • counter: 2450
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1