三国志大戦2 燕


○弓が多めだが槍・馬も平均的に揃っている勢力で、遼東を支配していた燕の武将と公孫氏で構成されている。
○超絶強化が多く、特技の「防柵」持ちが多い。
○少数精鋭で各個撃破を得意とする。個々の癖は無く、武力的にも計略面でもコスト比優秀な武将が数多くそろうので多色デッキで光る。
○コスト2.5とコスト3が軒並み優秀でコスト2や1は武力や知力がいまいちなカードが多い。
○遼東王の進撃や白馬の大号令等、実に必殺性の高い計略を保有している。しかしこれらもタイミングが命。
●コスト1.5が存在せず、コスト1も武力が貧弱な為、単色だと必ず5枚以下のデッキになる。
●カードの種類が少ないのでデッキが限られてしまう。自由度がない。
●麻痺矢以外は実質強化計略ばかりの為、相手の超絶強化や妨害、ダメ計をどうさばくかが重要。
●コスト2の最高武力は7が限界。それ以上の武将が存在しない。
●コスト1が1枚除いて貧弱なカードしか存在しない。

本当にプレイヤーの腕次第で化ける勢力である。
普段ケニアデッキや高武力を数枚積んだ4枚デッキを使ってる人にはうってつけな国とも言える。
号令を超絶強化で蹴散らせるプレイングスキルが必要。

現在の流行としては
燕4デッキ
衝軍白馬号令デッキ
速度自在デッキ
賢者の指揮
の4つである。

UC衛演
UC王建
UC王烈 彦方
R賈範
SR管寧 幼安
R魏攸
UC厳綱
SR公孫淵
R公孫淵
R公孫越
UC公孫恭
SR公孫晃
R公孫康
UC公孫康
SR公孫瓚 伯珪
R公孫脩
R公孫続
SR公孫度 升済
C宿舒
UC斉周
R鄒丹
UC鮮于銀
UC鮮于輔
C孫綜
R太史慈 子義
R趙雲 子龍
C田疇
C田豫
C倫直
C劉虞

【燕001】UC衛演

武将名えいえん
衛演燕軍配下の武将。司馬懿の遠征を受けて、公孫淵の息子の公孫修を人質とする条件で降伏を願う使者として遣わされたが司馬懿が相手にしなかったため、逃げ帰った。

「この条件なら魏も納得してくれるだろう。」
コスト2
兵種弓兵
能力武力7 知力5
特技防柵
計略脱兎の如く範囲内の味方の武力が大幅に下がり、移動速度が大幅に上がる。
必要士気3
戦器弓 遼東小弓最大兵力UP
Illustration : RARE ENGINE

説明の難しい計略。移動速度は3倍。武力は10下がる。計略時間は3c。使い道としては袁のUC劉備のように逃げる時。そしてカウンターで攻める時…位か?戦闘では役に立たないし挑発で全滅なので使い時は充分に注意しよう。 それと範囲が激狭。ばらけているのを全員入れて逃げるのは無理と考えてもいい。かといってまとまるとダメ計の餌食に…。使いどころが難しい。

【燕002】UC王建

武将名おうけん
王建燕軍配下の武将。司馬懿率いる魏軍によって追討を受けて大敗した後、降伏の使者として向った。このとき、公孫淵は「降伏」ではなく「和議」の形での終結を図った為、逆に怒りを買い司馬懿に切り殺された。

「和議なら燕も残り、私も出世できるぞっ!」
コスト2
兵種騎馬
能力武力7 知力3
特技防柵
計略猪突猛進自身の武力と移動速度が大幅に上がる。ただし発動時に部隊が向いている方向に強制的に移動する。
必要士気3
戦器馬 遼東駄馬最大兵力UP
Illustration : 原友和

使いこなせば結構強い。が、燕軍には他に優秀な超絶強化が沢山ある為、わざわざこのバクチ計略を撃つ必要もない。燕軍のコスト2は優秀な武将が多いのもこのカードには痛い。 それでも西涼の特権計略を持っているのは素晴らしい。大車輪を使われようが乱戦に持ち込めば活躍してくれるだろう。刺さると綺麗に蒸発します。

【燕003】UC王烈 彦方

武将名おうれつ げんほう稀代の賢人
王烈−彦方−後漢末の名士。その学問と人格は広く知れ渡っていた。飢饉の際には私財をなげうって郷里の者を助けた。様々な人物が彼を招聘しようとしたが、それらには全く応じなかった。董卓 の乱が起きると、管寧とともに遼東に逃れた。

「早く平和な世の中になりますように…。」
コスト2
兵種槍兵
能力武力6 知力8
特技魅力 防柵
計略師の教え範囲内の味方の知力が上がる。
必要士気3
戦器書物 遼東学問集計略時間UP
Illustration : masaki

知力上昇武将。なのにやたらスペックがいい。ただコスト2枠にコイツをいれるかと言うと微妙である。コスト1や1.5の賢人なら他軍で使われてきたが2はどうだろう。さすがに重過ぎる気がする。SR公孫度のお供に。
もちろん彼に公孫一家は何度も軍師になるよう頼みに行くが、それは叶わなかった。その後、曹操からも要請が来るが、それには彼を経由して公孫家が断っている。

【燕004】R賈範

武将名かはん
賈範公孫淵の副将。237年、公孫淵が魏に背いて自立し、燕王を名乗ろうとした時、公孫淵を諌めたが処刑された。

「そんなことをしては取り返しのつかないことになりますぞ!」
コスト1
兵種弓兵
能力武力2 知力7
特技伏兵
計略遠弓麻痺矢戦法自身の武力と射程距離が上がり、矢を当てている敵の移動速度が下がるようになる。
必要士気4
戦器武器 遼東弓最大兵力UP
Illustration : hippo

公孫淵軍の少なき知略系武将。計略、スペック共に地味だが、知力7の遠弓麻痺矢戦法は地味に役立つ。柵付きの代わりに遠弓を失っている公孫晃とどちらを使うかはお好みで。

【燕005】SR管寧 幼安

武将名かんねい ようあん埋もれる才能
管寧−幼安−春秋時代の斉の宰相、管仲の子孫であるという。身長八尺、ひげの眉の美しい美丈夫であった。沢山の遼東民に学問を行い親交を深めた。諸葛孔明を手玉に取るほどの天才。

「軍師として人に仕える気はございません、私は弱者の味方なのです。」
コスト2
兵種騎馬
能力武力4 知力10
特技伏兵 魅力 募兵
計略賢者の指揮範囲内の燕軍の味方の武力が大幅に上がる。この効果は武力4以下の武将にしか効果がない。
必要士気6
戦器書物 自筆学問集計略時間UP
Illustration : 藤谷

知力10というだけでコスト2の武将としては武力が低い。でも賢者の指揮は武力+8という凄い効果を誇る。効果時間も長いので使いやすい。問題はこの効果を存分に発揮するにはデッキの総武力をとことん下げないといけないということ。さらに燕国限定。そして制限がある分最高は12が限界なので武力負けすることもある。燕国のコスト1を寄せ集めてもちょっときつい感じがするが果たして…。ちなみになんらかで武力が上がっていると無効になる点に注意。

彼は反三国志という蜀が天下統一する話に登場する人物。正史等における彼の扱いも天才として書かれているが、孔明を超える人として立てられているのは反三国志のみである。


【燕006】R魏攸

武将名ぎゆう交流軍師
魏攸劉虞の軍師。劉虞は、さらに異民族との交友を深めるため、魏攸の進言を容れて異民族に金品を贈っていた。ある日、妬む公孫瓚により、金品を奪われるという事件が起きた。これに怒った劉虞は、公孫瓚を攻めようとしたが、軍師の魏攸が諫言したため、思いとどまった。公孫瓚も劉虞に軍師の魏攸がいるうちは、攻撃することは無かった。

「公孫瓚のような小人を相手にする必要は無いのです!」
コスト2
兵種弓兵
能力武力6 知力9
特技魅力 防柵
計略速度自在範囲内の味方の武力と移動速度が変化する。槍兵が多かった場合は武力と移動速度が上がる。弓兵が多かった場合は武力が上がり、移動速度が下がる。騎馬が多かった場合は武力が上がる。多いものがいない場合は武力が上がる。
必要士気6
戦器書物 異民族交流書計略時間UP
Illustration : 風間雷太

計略は複雑だが強い。

槍が多ければ移動速度と武力+4というR司馬懿の攻守自在の味方掛けになる。
弓が多い場合武力+5で移動速度が下がる計略になる。
馬が多い場合は武力+6とR奥義諸葛亮の味方掛けになる。

弓の計略効果はSR公孫淵と同じだが、純粋に劣化英傑号令なので扱いづらい。(計略時間が特別長いようだが。)よって弓以外はかなり強い。自身が含まれないが、そのお陰で2度掛けが可能。自身が弓兵ということで一応無駄にならない。槍2歩兵2なら槍と判断されるが、弓1馬1象2では駄目である。多い兵種がないと武力+1という悲しい結果に終わるので注意したい。

【燕007】UC厳綱

武将名げんこう
厳綱公孫瓚の配下の猛将。公孫瓚は従兄である公孫越が袁紹に殺されたことに腹を立て、厳綱を冀州刺史に任命し、界橋へ向かった。厳網は袁紹の軍に突撃したが、左右から攻撃され、生け捕られた後に処刑された。

「我が武勇、袁家の者共に見せ付けてやるわ!!」
コスト2.5
兵種槍兵
能力武力9 知力6
特技 
計略衝軍戦法自身の武力が大幅に上がり、移動速度が下がる。
必要士気3
戦器宝物 破岩の槍攻撃力UP
Illustration : 山本章史

勇猛と書かれているのに勇猛はない。復活の趙雲とどっちを選ぶか…。戦器装備で武力10クラスになるところが強い。それと衝軍戦法と槍は悪くない組み合わせである。それに加えて知力6はうれしい。ただ燕国の2.5は激戦区なので一押し欲しいがUCじゃあこれが限界だろう。

【燕008】SR公孫淵

武将名こうそんえん燕王
公孫淵公孫度の孫、公孫康の子。遼東に割拠した豪族で、叔父・公孫恭から地位を奪い取り、明帝(曹叡)から揚烈将軍・遼東太守に任命される。しかし、魏に背き毋丘倹らの派遣軍を撃退して燕王を名乗る。朝廷を作ったものの、遠征してきた司馬懿に敗れ、斬首された。

「俺が天下を取ってやるぜ!!」
コスト2
兵種槍兵
能力武力7 知力5
特技防柵
計略衝軍の大号令範囲内の味方の武力が上がり、移動速度が下がる。
必要士気6
戦器宝物 遼東王の証迎撃力UP
Illustration : CURREN

ついに遼東王出陣!もうネタカードとは言わせない!武力+7で移動速度が下がるのはまあまあ。計略時間が8cあるので相手が逃げられない状況で使うように。スペックがSRにしては物足りない…というかR王者袁紹にすら負けているのはいかがなものか。ちなみに衝軍と冠しているが移動速度低下はそこまで酷いものでもない。なので白馬陣を先に使えば騎馬のオーラを継続状態にできる。(オーラを出すのは無理)

【燕009】R公孫淵

武将名こうそんえん
公孫淵公孫度の孫、公孫康の子。遼東に割拠した豪族で、叔父・公孫恭から地位を奪い取り、明帝(曹叡)から揚烈将軍・遼東太守に任命される。その一方で孫堅とも通じ、燕王に推挙されるが、呉が派遣してきた使者を斬り殺し、魏に首を送って大司馬・楽狼公に取り立てられた。

「こうすれば褒美が貰えるぜ!!」
コスト2
兵種騎馬
能力武力7 知力5
特技防柵
計略軍師への反乱自身の武力が大幅に上がる。発動時、戦場にいる自軍の知力が最も高い部隊ひとつが撤退する。撤退する部隊がいない場合は効果が低い。
必要士気4
戦器馬 遼東名馬突撃発動UP 突撃ダメージUP
Illustration : ファントム

いきなり2人目の遼東王も出現。計略が号令ではないが、こっちの方が使いやすい。知力が5の反乱は結構長く、戦器効果もあってかなり強い。問題は…同じ名前の号令持ちがいることであろう。
テキストの孫堅は孫権の間違い。

【燕010】R公孫越

武将名こうそんえつ
公孫越公孫瓚の従弟。武勇に優れた勇将であった。公孫越は公孫瓚の命を受けて袁術のもとへ同盟の証として援軍の将として送られたが、途中で袁紹軍の待ち伏せに遭い、その乱戦の中で流れ矢に当たって死亡した。

「どかないと死ぬことになるぜ!」
コスト2.5
兵種騎馬
能力武力9 知力5
特技勇猛
計略白馬戦法自身の移動速度が上がる。
必要士気3
戦器馬 勇猛白馬突撃発動UP 突撃ダメージUP
Illustration : 夢路キリコ

スペックがかなり優秀な武将。計略は武力こそ上がらないものの、白馬陣以上の効果時間を誇る。(通常16c、教えで32c)士気3で気軽に撃てるのもポイント。戦場をかき乱すのは得意だがぶつかり合いでこの計略を使ってもあまり効果は得られない。いかに相手の足並みを崩せるかによって強くも弱くもなるカード。


【燕011】UC公孫恭

武将名こうそんきょう
公孫恭遼東の公孫康の次男。公孫康がなくなった際は兄の公孫晃も公孫淵も幼く、おじの公孫恭が後を継いだ。228年、成人していた公孫淵は公孫恭を脅迫して公孫恭の位を奪い取った。230年には車騎将軍に任命された。

「公孫康よ、わしに淵は止められぬ。」
コスト2.5
兵種弓兵
能力武力9 知力2
特技防柵
計略衝軍戦法自身の武力が大幅に上がり、移動速度が下がる。
必要士気3
戦器書物 兄の弓射程距離UP
Illustration : ファントム

計略との相性は抜群でかなり使い勝手はいいように見えるが知力2なのであまり戦果は期待できない。武力9の弓が欲しいなら。

【燕012】SR公孫晃

武将名こうそんこう悲劇の君主
公孫晃公孫淵の兄。魏で人質として置かれていた。弟と違い知略に優れ、心優しかった為、魏国内でも信頼されていた。兄が反乱を起こした後、魏将の反対を押し切った司馬懿により殺された。

「やはりこういう結末になってしまいましたか。」
コスト1
兵種弓兵
能力武力1 知力9
特技募兵 防柵 魅力
計略麻痺矢戦法自身の武力が上がり、矢を当てている敵の移動速度が下がるようになる。
必要士気4
戦器書物 公孫家の記録射程距離UP 士気上昇UP
Illustration : 陸原一樹

呉の武将よりも優秀なコスト1弓兵。知力9の麻痺矢戦法の計略時間は異常な位長い。うまく使いこなせば超絶強化を止めたりキーカードを止めたりと、枚数の少ない燕ではかなり活躍が期待できる。
戦器が士気上昇UPだったり、イラストが明らかに女っぽいがれっきとした男なのであしからず。

【燕013】R公孫康

武将名こうそんこう
公孫康公孫度の子。父の死後、遼東太守を継ぐ。曹操が烏丸を撃破し、袁煕・袁尚が遼東に逃亡してきた時、二人の首を斬って曹操に届け、襄平侯に封ぜられ、左将軍に任命された。

「こいつらのせいで遼東を滅ぼされてたまるか!」
コスト2.5
兵種騎馬
能力武力9 知力6
特技防柵
計略衝軍戦法自身の武力が大幅に上がり、移動速度が下がる。
必要士気3
戦器馬 公孫馬攻撃力UP
Illustration : YOOTH

スペックは優秀。でも計略衝軍戦法は全然合わない。騎馬じゃなければよかったのに。一応攻城時や乱戦時には役立つが、知力6からくる長い計略時間もある意味問題かも。まあそれでも士気3で長い時間武力15になるのは便利だが。

【燕014】UC公孫康

武将名こうそんこう
公孫康公孫度の子。父の死後、遼東太守を継ぐ。曹操が烏丸を撃破し、袁煕・袁尚が遼東に逃亡してきた時、二人の首を斬って曹操に届け、襄平侯に封ぜられ、左将軍に任命された。

「袁家の最後は私が見届けよう。」
コスト2.5
兵種弓兵
能力武力9 知力4
特技
計略反逆の狼煙自身の武力が大幅に上がる。発動時、戦場にいる自軍の部隊どれかひとつが撤退する。撤退する部隊がいない場合は効果が低い。
必要士気4
戦器馬 公孫名馬移動速度UP
Illustration : 仙田聡

低予算デッキで大活躍できそうなカード。だが、枚数の少ないデッキしか組めない燕では狼煙はあまり使えない。更にコスト2.5というのも災いして災難なことになってるカード。

【燕015】SR公孫瓚 伯珪

武将名こうそんさん はくけい白馬将軍
公孫瓚−伯珪−北平の太守。劉備とは同門の仲で、一時期劉備を迎え入れた。公孫家として生まれるが、公孫瓉の生母が下賎の出で、少年時代に有力豪族であった実父に疎まれてしまった。

「私は私の道を進むのみだ!!」
コスト2
兵種騎馬
能力武力7 知力7
特技魅力 募兵
計略白馬の大号令範囲内の味方の武力と移動速度が上がる。
必要士気6
戦器馬 白仙突撃発動UP 移動速度UP
Illustration : okome

スペックがかなり優秀。白馬の大号令は武力+3で移動速度が上がるというもの。こちらの計略も騎馬という限定はないのでかなり使える。槍兵・歩兵が迎撃されない速度というのも相変わらず。ただ本家の神速相手にはどうしようもないので、槍はしっかり積んでおくべし。残念なことにこちらの計略時間は7cと短めになっている。


【燕016】R公孫脩

武将名こうそんしゅう
公孫脩燕王・公孫淵の子。魏に敗れた後、人質として魏に送られるという話になったが、それさえも許されず魏兵に殺された。

「公孫家もこれで終わりですね…。」
コスト2
兵種槍兵
能力武力7 知力3
特技防柵
計略男の意地自身の武力が大幅に上がる。ただし、効果が終わると撤退する。
必要士気4
戦器宝物 形見の槍最大兵力UP
Illustration : 騎崎サブゼロ

劣化周泰。戦器も劣化だが、充分使っていける。槍を多めに入れたい人は選択肢に入るだろうが、同じコストで撤退しない(刹那だが)超絶強化持ち+高知力の鄒丹がいるので活躍は難しいか。柵を多めに用意したいなら彼の出番だろうが…

【燕017】R公孫続

武将名こうそんしょく
公孫続公孫瓚の子。父・公孫瓚が袁紹と戦っていたとき、張燕のもとに送られ、張燕と共に挟撃策を採ろうとしていた。しかし、袁紹は挟撃策を見抜き、公孫瓚と公孫続・張燕の挟撃策は失敗に終わってしまった。

「父の為に頑張ります!」
コスト2
兵種弓兵
能力武力7 知力4
特技防柵
計略乱れ撃ち武力が上がり、射程内の敵部隊全てに弓攻撃を行う。
必要士気4
戦器武器 勇将弓槍防御力UP
Illustration : ファントム

乱れ撃ちが撃てる燕の弓のエース。コスト2でこのスペックは優秀。しかもUCであるから入手しやすく柵や戦器の強さもあって人気は高い。衝軍号令と一緒に撃って殲滅を狙ってもいいし、勅命と組み合わせてもいい。柵を持っている+コストを圧迫しないというのが呉の乱れ撃ちの人との違い。

【燕018】SR公孫度 升済

武将名こうそんたく しょうせい遼東王
公孫度−升済−遼東郡襄平出身。幼名は「豹」といった。董卓専横時に遼東太守となり、高句麗・烏丸を討伐して遼東に割拠して自ら遼東侯・平州牧を名乗る。のちに曹操から武威将軍に推挙され、永寧郷侯に封ぜられたが、それを破棄して自ら遼東王を名乗った。

「私に敵う者などおらん!!」
コスト3
兵種槍兵
能力武力10 知力2
特技勇猛
計略遼東王の進撃自身の武力が大幅に上がり、移動速度と槍撃ダメージが上がり、兵力が回復する。
必要士気6
戦器武器 遼東長槍移動速度UP 迎撃威力UP
Illustration : 獅子猿

燕国最強武将。計略は槍馬超と一緒。だが、武力上昇は+14と格段に違う。武力24から繰り出される槍撃の強さはすさまじい。乱戦になってしまってもそのまま溶かしていく様は槍版の無双呂布といったところか。知力は2だが計略時間は無双呂布より若干長い時間暴れてくれる。ちなみに兵力回復量は2割。
あまり知られてない武将だが、呂布に並び恐れられた豪傑である。彼の不運なことは遼東という場所にいた武将という点に尽きる。まあ公孫度の子孫の代はこの遼東の地の利に助けられているが…。

【燕019】C宿舒

武将名しゅくじょ
宿舒公孫淵配下の武将。呉への返礼の使者として孫綜と共に向った。

「さあ呉の皆さん、一緒に魏を滅ぼしましょうぞ。」
コスト1
兵種弓兵
能力武力1 知力6
特技
計略刹那の麻痺矢自身の武力が短時間上がり、矢を当てている敵の移動速度が下がるようになる。
必要士気3
戦器書物 呉燕同盟書計略時間UP
Illustration : 伊藤サトシ

魏と呉の計略を足した計略。士気3で麻痺矢が撃てるのはいいが、3c程で切れてしまう。せめて特技が欲しい。

【燕020】R鄒丹

武将名すうたん
鄒丹漁陽太守。公孫瓚が幽州牧劉虞を殺すと、その従事鮮于輔・斉周、騎都尉鮮于銀らは復讐を企て、閻柔を推戴して烏桓司馬とし、烏桓・鮮卑族を仲間に引き入れて数万の軍勢を集めた。公孫瓚に任命されていた漁陽太守鄒丹は、潞県の北でこれと戦ったが、戦死した。

「私もそちらに就けばよかったぁ。」
コスト2
兵種槍兵
能力武力7 知力6
特技魅力
計略刹那の怪力自身の武力が短時間、大幅に上がる。
必要士気3
戦器書物 公孫契約書計略時間UP
Illustration : 音楽ナスカ

魅力のあった人物である表記はないのにこのイラストと特技。読みが「スウたん」だからということだろうか。とんでもないSSQカード。柵の意地か刹那の鄒丹にするかによるだろう。高知力でバランスが比較的いいのもポイント。刹那でも3cあるので槍撃を数発お見舞いできるが乱戦向けであろう。
それにしてもイラストはどう見ても女である。


【燕021】UC斉周

武将名せいしゅう
斉周漁陽の人。劉虞の従事。劉虞を殺された後、鮮于輔・斉周、鮮于銀らは幽州兵を糾合して公孫瓚に報復しようとした。漢人・胡人合わせて数万人を招致し、潞県の北方において公孫瓚の任命した漁陽太守鄒丹と戦い、これを大破、鄒丹以下、四千人余りの首級を挙げた。

「さあ!これは復讐です!後悔なさい!」
コスト2
兵種弓兵
能力武力7 知力3
特技防柵
計略零距離戦法自身の武力が大幅に上がり、弓の射程距離が下がる。
必要士気4
戦器書物 招致書計略時間UP
Illustration : TOHRU

劣化黄忠。公孫続に完全に立場を奪われている感じがするが…一応超絶強化系として代わりに入れるのはありかもしれない。 それにしてもほんとにコスト2の武力が貧弱で扱いづらい。

【燕022】UC鮮于銀

武将名せんうぎん
鮮于銀劉虞の騎都尉。大司馬劉虞は朝廷への忠誠を示すため、掾の田疇、従事の鮮于銀を使者に立て、抜け道から長安へ参詣させた。田疇らは西関へ向かって万里の長城を出て、北山沿いに朔方まで行き、そこから長安を目指した。天子の返書を賜って幽州へ帰ったとき、劉虞はすでに公孫瓚の手にかかり殺されていた。

「な、こんなことって…。」
コスト2.5
兵種弓兵
能力武力8 知力6
特技防柵
計略白馬戦法自身の移動速度が上がる。
必要士気3
戦器書物 天子の返書計略時間UP
Illustration : タカヤマトシアキ

コスト2.5ではちょっと寂しい武力8。白馬戦法と弓の相性はすこぶる合わない。とりあえず刺さるのが問題。でも時間が長いので逃げたりするのには丁度いいかも。防柵はうれしい。

【燕023】UC鮮于輔

武将名せんうほ
鮮于輔鮮于輔は斉周、鮮于銀らと共に幽州兵を糾合して君主劉虞を殺した公孫瓚に報復しようとした。燕国の閻柔がかねてより恩愛信義の持ち主であったので、鮮于輔らはこれを擁立して烏丸司馬にした。閻柔は漢人・胡人合わせて数万人を招致し、潞県の北方において公孫瓚の任命した漁陽太守鄒丹と戦い、これを大破、鄒丹以下、四千人余りの首級を挙げた。

「首だぁ!首をもっとよこせぇ!!」
コスト2.5
兵種騎馬
能力武力8 知力6
特技防柵
計略白馬戦法自身の移動速度が上がる。
必要士気3
戦器書物 鮮于家の理計略時間UP
Illustration : タカヤマトシアキ

こちらは鮮于銀と違って絶妙なカード。イマイチなスペックだが白馬戦法は何かと役に立つし計略時間が長い。戦器で更に長くなる。防柵もうれしい。武力+1&勇猛の公孫越か柵の鮮于輔か、その時のデッキ構成で決めよう。

【燕024】C孫綜

武将名そんそう
孫綜公孫淵配下の武将。呉への返礼の使者として宿舒と共に向った。だがこの目的は、魏と呉のどちらが優れているかを探るためだったものとされている。

「こいつらよりは魏についてる方が得策だな。」
コスト1
兵種弓兵
能力武力4 知力3
特技
計略強化戦法自身の武力が上がる。
必要士気4
戦器書物 偽りの同盟書移動速度UP
Illustration : 伊藤サトシ

武力4の弓というだけで悲哀等から要請がある武将。戦器の移動速度UPも地味にうれしい。燕単の5枚以上のデッキの武力底上げ要員として使われている。燕軍の使用率トップは揺るがないだろう。管寧のデッキには必須になる武将。

【燕025】R太史慈 子義

武将名たいしじ しぎ北方の勇将
太史慈−子義−武勇に優れ、義に厚い猛将。弓を扱えば百発百中の名手でもある。身の丈は七尺七寸で均整のとれた偉丈夫で、若い頃には学問にも励んだという。初めは東莱郡の官吏を務めたが、ある上奏文を取り上げたために上司から疎まれ、遼東郡に逃走した。

「我が怒涛の攻め、耐えられるものか!」
コスト2.5
兵種弓兵
能力武力9 知力4
特技勇猛
計略天衣無縫自身の武力が大幅に上がり、さらに知力と移動速度が上がる。
必要士気6
戦器武具 愛用手戟勇猛効果UP 最大兵力UP
Illustration : 杉浦善夫

優秀な弓兵。ただ逃亡しただけなのに趙雲とペアにされている…(趙雲は公孫瓚配下でこっちは遼東)。同じイラストレーターだし…。それは置いといてスペック、計略共に優秀なので普通に使っていける。どの2.5弓を使うかはお好みで。…それにしても超絶強化のオンパレードな国。


【燕026】R趙雲 子龍

武将名ちょううん しりゅう北方の勇将
趙雲−子龍−冷静さと豪胆さを併せ持つ、公孫瓚配下の勇将。しばらく公孫瓚の元にいたが、後の劉虞殺害等で信頼を無くし、劉備の元へ移っている。

「我が疾風の攻め、耐えられるものか!」
コスト2.5
兵種槍兵
能力武力8 知力7
特技復活 魅力 勇猛
計略白馬戦法自身の移動速度が上がる。
必要士気3
戦器武具 青釭剣勇猛効果UP 最大兵力UP
Illustration : 杉浦善夫

計略が違うだけの趙雲が登場。重くて脆い武将が多い燕国には貴重な復活持ち。しかし1.5のいない燕では彼を投入する=3〜4枚デッキという条件がつくので少々他の趙雲と違い活躍は難しいか。それでも使われることには違いないが。知力7の白馬戦法は本当に長い。一度試してみよう。

【燕027】C田疇

武将名でんちゅう
田疇字は子泰。蜀討伐で艾を殺した田続の従父に当たる。右北平郡無終の人。はじめ劉虞に仕えたが、193年に劉虞が公孫瓚によって殺されると、郷里に戻って平民となった。袁紹から家臣になるよう招かれたとき、これを固辞した。官渡の戦い後、曹操が彼を家臣に招こうとしたときも、これを固辞した。あきらめきれなかった曹操は、彼と友人であった夏侯惇に説得を命じたが、それでも受け入れなかったという。

「劉虞殿を守れなかった…もうこんな思いはしたくありません。」
コスト1
兵種弓兵
能力武力1 知力6
特技防柵
計略防柵小再建こわれた柵の中からいずれかひとつを復活させる。
必要士気3
戦器書物 決別書最大兵力UP
Illustration : 風間雷太

柵修復武将。弓である為呉の人より劣るか。それでも燕国では重用されそう。問題なのは激戦区のコスト1であることか。

【燕028】C田豫

武将名でんよ
田豫劉備に仕えた後、公孫瓚に仕えた。公孫瓚は田豫が臨機応変の策略に長けていることがわかっていたが、何故か任用できなかった。公孫瓚が袁紹に滅ぼされると、漁陽郡の太守であった鮮于輔に身を寄せた。鮮于輔は誰に従属するべきかわからなかったので、そこで、田豫は曹操に帰服することを勧めた。

「もっと私を使ってください!」
コスト1
兵種槍兵
能力武力1 知力8
特技防柵
計略封印の計範囲内の敵は計略を使用できなくなる。
必要士気3
戦器薬 漁陽薬最大兵力UP
Illustration : 戸橋ことみ

三国+他国以外の国が使える計略ということなのだろうか。槍で封印はおそらく一番弱い。移動速度が遅くて範囲に入れるのに時間がかかる。袁や西涼と比べると出番は少ないだろう。

【燕029】C倫直

武将名りんちょく
倫直238年に公孫淵が燕王を称して魏に対して謀反を起こした時倫直は彼を諫めたが、怒った公孫淵に処刑された。 公孫淵の反乱はすぐに司馬懿によって鎮圧され、倫直は魏から候に封ぜられた。

「魏に逆らうことだけはやめてくだされ!」
コスト1
兵種攻城兵
能力武力2 知力7
特技
計略火計範囲内の敵に炎によるダメージをあたえる。ダメージは互いの知力で上下する。
必要士気7
戦器武器 刻まれた大木計略威力UP
Illustration : 河崎淳

燕国で貴重な火計持ち。呉と同盟をしていたから使えるという感じか。だが…攻城兵。一応守りになら活躍できそう。移動速度が遅いので大量に範囲に入れるのはほぼ不可能。ちんたらしてると逃げられるので扱いが難しい。せめて伏兵さえあればステルス火計なんてこともできただろうに。

【燕030】C劉虞

武将名りゅうぐ
劉虞劉虞は公正清廉で、支配地には必ず善政を敷く名君だったため、天下の名士や人民達からの人望を一身に集めていたと言われている。己の人望だけで反乱を鎮圧してしまったこともあり、それを嫉まれた公孫瓚に惨殺された。

「私が皇帝なんて…なれませんよ。」
コスト1
兵種弓兵
能力武力2 知力6
特技魅力
計略衝軍の勅命戦場で最も武力の大きい味方の武力が大幅に上がり、移動速度が下がる。
必要士気3
戦器宝物 名君扇最大兵力UP
Illustration : okome

袁紹によって擁立されようとしていた名君がいよいよ登場。まあ計略はこの国の衝軍の勅命なだけなのだが。自由が利く分計略時間は若干短い(5c程)がいざと言うときに頼りになるだろう。


定番カード

  • コスト3
    遼東王一択。
    • SR公孫度 刺さる心配のない天下無双である進撃をいかに使いこなすかに尽きる。ただ移動速度が蜀のR槍馬超と一緒なので殲滅力は欠けるか。それでも燕国最強は揺るがない。
  • コスト2.5
    槍・馬・弓でそれぞれ武力9が揃っている。3〜4枚デッキにぴったし。
    • UC厳綱 戦器ありの彼はかなり恐ろしい。
    • UC公孫恭 弓で衝軍戦法はぴったり。…知力2が痛い。
    • R公孫越 白馬戦法はその長い計略時間を生かしてかなり戦場をかく乱できる。
    • R公孫康 衝軍戦法での城門張り付きはその計略時間と上昇武力から思いのほか嫌らしい。
    • R太史慈 弓の超絶強化なら彼で決まり。
    • R趙雲 移動速度だけ長時間上がる槍を使いこなせるかどうかはこれからの情勢次第。刺さらないので肉壁要員として猛威を振るうか?
  • コスト2
    全兵種武力7というのはちょっと寂しい。しかし号令はここにしかいない。
    • SR管寧 クセのある号令だが活躍する機会はあるか?
    • R魏攸 使いこなせればかなり強い。しかし多色向けか。
    • SR公孫淵 衝軍号令は局地的な場面でしか活躍できないが、強い。コスト1の弓兵との相性もいい。
    • SR公孫瓚 白馬号令は2.0のSR董卓を思い出す強さ。だが武力が3しか上がらない為、連突をしっかりするように。
    • R公孫続 乱れ撃ちは衝軍号令や勅命とかみ合う。挑発だけは気をつけよう。
  • コスト1.5
    存在しない。…1枚位あってもよい気がするが、逆にこれのお陰で個性があるかも。
  • コスト1
    弓が比較的多い。武力がないかわりにいろいろな計略を持つ武将がいる。
    • R賈範 伏兵が欲しかったら。
    • SR公孫晃 公孫家屈指の計略時間を持つ。使いこなせば最強。挑発に注意。
    • C孫綜 5枚デッキを組むなら必ずお世話になるカード。高武力はコイツしかいない。
    • C劉虞 乱戦時に使えば強い。ただ移動速度が下がるので使うときは慎重に。