パッシング (passing)

分類:カタカナ:意味の変化

passingは本来「通過(追い越し/すれ違い)」つまり車の動きを指す語ですが、その合図(通過しろ/させろ)としてのライトの点滅行為を指す語に変わってしまい、すっかり定着してます。ライトの消し忘れを教えたり、単なる威嚇のように、「通過」に関係のないときの合図までパッシングと呼ぶのは変じゃないでしょうか。

ライトの点滅行為は、英語ではflashingと言うと、どこかで聞いたのですが、真偽は未確認。どなたかご存知でしたら教えてください。(passing sign や passing lamp という語はあるようです)


  • 今そのことについて検索しておりまして、やっと思うような項目に辿り付きました。 -- N? 2015-12-25 (金) 15:44:59
  • つまりそれほどまでに世間では「おかしい」と思わないことであるようです。私は気持ち悪くて仕方ないのですが・・・ -- ? 2015-12-25 (金) 15:46:43

メニュー

#include(): Included already: :MenuCategory

最新の20件

2010-03-16 2015-12-25 2014-03-22 2013-08-08 2013-07-25 2013-04-17 2012-12-26 2012-12-11 2012-12-10 2012-10-26 2012-08-14 2012-08-10 2012-05-21 2011-12-15 2011-08-22

訪問者

  • 合計:1116
  • 現在:1
  • 今日:1
  • 昨日:0

edit