注意:すでにClassic版SETIのアカウントを持っている人は、BOINCへの移行参照。

クライアントのインストールとアカウント作成

先にBOINCクライアントソフトのインストールを行ってください。
そのあとメニューよりAttach to Projectを選択し、URLにhttp://setiathome.berkeley.edu/を入力し、あとはメールアドレスとパスワードを入力すれば完了です。

Team2chに参加

べつにTeam2chでなくてもいいですが、Team2chに参加してもらえるとうれしいです。

http://setiathome.berkeley.edu/team_join_form.php?id=30205
上記より、ログインしていない場合はログインし、[Join Team]をクリックすると、Team2chへの参加が完了します。

その後の設定

基本的な設定はウェブ上で行います。後でクライアントソフトが設定情報をサーバから読み込むという寸法になります。
http://setiathome.berkeley.edu/home.phpからログインしてPreferencesを見てみましょう。GeneralがBOINCプロジェクト全般の設定、SETI@homeはSETI@home固有の設定です。
項目の詳細はGeneral preferencesの説明を参照。

BOINCクライアントソフト側での必要な設定はプロジェクトへの参加、プロキシの設定となっています。プロキシを設定しないとプロジェクトへの参加も出来ませんので最初に設定してください。


BOINCバージョン5.2より前の場合(Obsolete)

アカウント作成

ここから> http://setiathome.berkeley.edu/create_account_form.php

NameとEmail Addressは最低限必要です。
これらは後で変更可能ですが、メールアドレスはちゃんと受信できるものでないと 手続きが完了できません。また、Nameに全角文字はあまりやらない方がよいです。 サードパーティの統計サイト上で、よく文字化けをしています。 ただ化けているだけで、正しく処理されないわけではないので、気にしない人は全角でもかまいません。

Create Accountを押すと、アカウント作成完了です。 先ほど入力したメールアドレスにAccount IDの情報が送られているはずですので、 それをフォームに入力してOKでログインします。