再挑戦

  • Linux の導入は前と同じ。
  • ここが味噌なのだが、BIOS 設定で CPU Configuration から VT enable する。意味はよくわからない。
  • なんとなんとWindows XP のインストールが仮想マシン内で可能となる。インストール中は Linux の他の仕事をしないで、全画面表示でじっとしている方がよい。一度これでインストールが途中で止まってしまった。あと、スクリーンセイバーも止めた。
  • 注意点としては、
    • まず Windows XP のインストールが終わったところで、VM Tool を VMware 上のメニューからインストールする。これでグラフィックが格段に早くなる。Windows 上から VM Tool を起動して、ホストと時計同期。共有フォルダは便利そう。エクスプローラのツールから S: に割り当てとく。Linux 上では VM->Settings
    • ネットワークは自動的に設定されていた。
    • デバイスのインストール CD からは何もインストールできない。
    • Office2003 も、全画面表示でなければインストールできなかった。なぜ?