Tips4


外部から接続する場合の基本設定、ルータ使用時の外部からの接続方法

  • カテゴリー: 設定
  • 重要性: 重要
  • 投稿日: 2005-07-28 (木) 20:18:32

メッセージ

クライアントがサーバに接続する為にはRunUOが使用するTCPのポートが開放されている必要があります。 ファイアウォールやルータなどを全く使用していない環境ではポートを開く必要はありませんが、最近そうした環境は少なくなっているので、殆どの場合必要です。 Scripts\Misc\ServerList.cs

Listener.Port = 2593;

ここに記されているポートがRunUOで使用しているTCPのポートです。 デフォルトではTCPの2593を解放します。 ルータやファイアウォールの設定を変更してください。 たまに勘違いをしている人が居ますが、ルータのポートを開く必要があるのはサーバ側だけでクライアント側はその必要はありません。

簡易TCPポートスキャン RunUOを起動してから上記にアクセスし、成功すればポートは正しく開かれています。

またルータを使用している場合、IPアドレスを入力しておく必要があります。 Scripts\Misc\ServerList.cs

public const string Address = null;

ここにIPアドレスを入力するのですが、IPアドレスが接続の度に変わる可能性のある環境の場合、DDNSを利用すると便利です。 固定されたIPの場合

private const string Address = "12.34.56.78";

DDNS等の場合

private const string Address = "shard.host.com";
public const string ServerName = "RunUO Test Center";

クライアントが接続された際に表示されるサーバネームの設定です。文字数の限度があるので注意してください。

DDNSを使用しないServerList.cs

DDNSやらの設定が面倒な人はMr.Fixit氏(UOGatewayの制作者)の作成したServerList.csを利用すると便利です。 http://www.runuo.com/forum/showthread.php?t=56860 ただし一般に公開する場合IPが動的に変化するとプレイヤーにとって不便なのでやはりDDNSは必要です。

DDNSを使うには?



メニュー

オリジナル

T2A

  • InPorYelm?

UOR+T2A

AOS

  • なし

UOML

 

  • counter: 1121
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1