Lv16〜


5ボタン譜面 Lv16〜Lv25

  • 5ボタン譜面はSunny Parkで全廃止され、初心者向け譜面は一部の曲のみにEASY譜面として実装されました。
    • 旧5ボタンやENJOY譜面と、SPのEASY譜面は完全に別物となっています。
  • AC20以前に削除された5ボタン譜面は現行稼動機種の削除曲を参照。

Lv16

逆詐称ハードPf+(17)BPMには注意だが、単押しのみでいやらしい配置は見当たらない。
撫子メタル(18)4分押しが中心で、たまに8分が混ざる程度で非常に密度が少ない。実質難易度は13前後で非常に簡単。
レディースメタル(18)単押ししかないシンプルな配置。Lv12〜13相当
ラブリーくのいちポップ(18)単押ししかないシンプルな配置。ラストの5連打に気をつければフルコンボは楽。Lv12〜13相当
スターリートランス(20)※オンライン終了に伴いプレイは不可能
リズムが取りづらいだけ。
バブルガムダンス(20/IIDX)歌に合わせた配置で難易度相応はないだろう。判定が若干辛いがあまり難易度に影響しない。
エレキ族(15)ポータブルではH譜面扱い。基本は曲に沿った配置。後半の8分縦連打と2箇所ある8分交互に注意していれば楽。
最後に間を空けて2個降ってくるので見逃さないこと。
メタルフロウ(17)BPMの割にはゆったりと落ちてくる。たまにくる3連打に注意してれば問題ないはず。
ヒップロック5(18)BPMはかなり速いが4分配置と同時押しが大半。逆詐称寄り
モンゴルREMIX(18)連打地帯あり。原曲と大して変わらない。
モフロック(19)序盤は楽だが徐々に難しくなっていく。3つ同時で終わりではないので注意。
アーバンロック(20)16分が多々出てくるが、BPMがゆったりしていることもあって落ち着いていれば大丈夫。
エヴァーポップREMIX(20)前半は逆詐称気味だが、サビ以降が小階段の連発。
センチ(20)
デモンズメタル(20)BPMは167がメイン。途中で2回132に下がる箇所がある。ハネリズムを意識。
トランス
(Colors)(DX)
実はノーマル譜面をそのまま5ボタンに詰め込んだだけ。
縦連打、軽い乱打などが含まれているがが、判定は甘いので16にしては楽かも。

ee'MALLからの移植曲。
弱〜中ヴィジュアルREMIX(15)サビの部分は階段が続く。サビ以外のパートは落ち着けば楽に叩ける。
焦らなければクリアできる簡単な曲。最後のパートは緑→赤→緑などの階段が続くので焦らずにやろう。
オラトリオ(15/IIDX)ポータブルではH譜面扱い。ビビッドと譜面傾向が似ており、縦連打が頻繁に出てくる譜面。
こちらは2連打などの短い縦連打の連続が中心。同時押しも少々多いので注意したい。
序盤など、回復地帯は比較的多いのでゲージを稼いでおこう。Bメロの縦連打が入る辺りから難易度が上がる。
その後緑+青の上下段に分かれた同時押し連打があるので、苦手な人は要注意。
後半は複雑なリズムを要求してくる縦連打に、階段で締めと、少々総合寄り。
青春ロック(15)サビのリズム刻みパートや2連打、軽い交互が特徴。後半の下段押しが混乱しやすいのでそこに注意しておけば問題ないだろう。
ガールズオルタナティブ(16)ゆるい階段が多め。
終盤では素早い16分押しや、階段が2つ出てくるがそこで崩さなければいけるはず。
コスモロジカル(16)後半少し忙しくなるが最初で曲調を覚えたらクリアはとても簡単。PMP2は5H扱い
ポップコーンパーティー(16)BPMは240と速いが、配置にそれほど難しいものはない。PMP2は5H扱い
下克上ドラムンベース(18)後半までは厳しい譜面が続くが、3つ同時後は楽になる。
昭和怪奇譚(CS12)BPMが速く、途中からわずかに変わる。前半は長い8分刻みの箇所に注意しよう。
フォレストスノウ(CS12)このレベルにしてはノーツが少なめ。BPMは最初だけ遅いだけで、125にあわせよう。
後半に同時押しが連発するが、落ち着いて対処すれば難しくはない。最後の3個押しに注意。
ビビッド(12)複雑なリズムを取らせる縦連打がメイン。太鼓の達人と似たプレイ感覚。判定ラインを意識するのがコツ。
ノースピの人でもHSをかけたほうが判りやすいかも。
タワシーポップ(16)難所はないが、あまり休みがないのと、終わりそうでなかなか終わらないためにノート数が400近いのは問題。PMP2は5H扱い
マダーロック(17)ほとんどNと変わらない。
戦乱絵巻(18)全体的なリズムの取りづらさと、後半のBPM210地帯の同時押しに注意。
ヒップロック3.5(18/GF&DM)序盤〜中盤が難易度相応もしくはやや強めの配置で、BPM210に上がってからはゲージを回復可能。210の地帯は短くはないのでこれにハイスピードを合わせるのが正解か。
フォレストスノウ2(18)PMP2は5H扱いとなっている。ノート数がN譜面より多く、終盤にN譜面にはない小階段が出てくる。しかも等間隔ではない階段につき注意。やや終盤難かも。
ジャズ・アリア(19)BPMは後半の216に合わせよう。しかし前半の密度が高め。
神曲(19)BPMは152がメイン。単押しのみだが終始階段譜面。
土木ロック(19)BPM170に戻るときは緑と赤の交互を目安に。連打の混じる階段譜面に注意。
ソナチネトロニカ(20)メインBPMは138だが、間をおいてラスト数秒だけほぼ倍の252になる。
少し遅めのハイスピードにしておかないと見てから押そうとしても間に合わないだろう。
道中はノート数が少ないが階段と2連打が多め。
グラインドコア(be)レベル15のミクスチャーが叩けることが必須。
3個押しが多く出てくるので手の使いかを確認しておきたい。
譜面はee'MALL曲にしては素直だが、曲が長くノート数も多いため体力が削られる。
落ち着いて叩くことを心がけたい。

ee'MALLからの移植曲。
JV-ROCK(ee2)開幕の交互トリルは気にしなくていい。
他にはこれといった難所は無いが、縦連打が苦手だとつらいかも。
判定は甘め。
中〜強おしゃまスウィング(19)案外オブジェが多めでリズムも癖がある。
ハイパンク(9)BPMが速いわりに詰まった譜面。階段、縦連打、交互連打、同時押しと完備していて総合力を問われる。
更に複雑なリズムを取るスキルも必要で、ビビッドのクリアは必須。
最後の方、リズムがゆっくりになる直前の交互押し地帯にワナあり。
左右どちらから始まる交互押しなのかを、正確に見切らないとクリアできない。さりげなく一番重要。
その先は回復ゾーンなので、交互押しでボーダーを割ってもあきらめないこと。
メサリミ(11)19でLv12から16に上昇。BPMが224と速く、9ボタンNとほぼ同じで体力が要求される。
序盤の螺旋押しは明らかにこのLvでも厳しい。
休みなく叩く上、下段中心の階段やトリルが存在する。
ラストで急に遅くなるので、タイミングがずれると大きくゲージが削られやすい。
エモ(16/pm)PMP2では5H扱い。交互押しがメインで、中盤は連打が多めなので体力の要素あり?
特に後半は休みがほとんどないのでテンポの速さに遅れないように。同時押しも少し混じるため、判断力も問われる。
スパイREMIX(16)BPMは156→180→90→180と変化する。速度変化直後は覚えたもの勝ちなのでBADが出ても気にしなくてよい。
また低速地帯のみ異常に判定が辛くなっているためGOODしか出なくても気にしなくてよい。
問題は低速以外でも判定が辛めで前半が難しいことだが、低速地帯が終わってからはやや密度が下がる。PMP2では5H扱い
キューティーエレポップ(18)ノート数がN譜面を大きく上回る430。やや判定が辛く後半は左右別フレーズや8分階段・乱打と、Lv16にしては強め。
謀叛トランス(18)N譜面から同時押しが多く抜かれているだけ。難所がNと変わらず、詐称気味。ラストのリズムがつかめるかどうか。
幻想音樂(20/GF&DM)※オンライン終了に伴いプレイは不可能
あまりN譜面と変わらず譜面傾向がころころ変わる。終盤の青の3連打に注意。
ピラミッドREMIX(20)BPMは170→90→180→70→190→225と変化する。225になってからも短くはないため、ハイスピードは225に合わせるのが無難。
トランス
(REINCARNATION)(DX)
N譜面から中途半端にオブジェを抜いた配置。ラストも微妙に押しづらい配置が出てくるので、判定の辛さもあってスコアが出づらい。

ee'MALL 2nd avenueからの移植曲。
メロパンク2(ee)最初の縦連打といい、どことなく同レベルのハイパンクと似ている。
縦連打と乱打がメインだが、中盤以降で同時押し階段なども出てくる。
終始忙しいため回復ポイントもなく、体力譜面でもある。
全体的にごちゃごちゃしているので、HSは3くらいつけると見やすくなるかもしれないが、見切れなくなる可能性もあるので注意したい。
詐称ロックフュージョン(9)BPMが速い上、縦連打や階段の連続が厄介。
おまけに最後に交互連打4回→同時押しと、押しづらい配置が目立つ。
1つ上のレベルが出来ないとクリアは難しいが、高速交互連打が5ボタンでは類を見ない配置のため厄介。
亜空間ジャズ(16)PMP2では5H扱い。16分満載譜面。
曲調もたびたび変わるので混乱しやすく、様々な傾向も登場。人によっては下手な20より苦戦する。
レクリスレイヴ(18/DX)後半まではやや叩きにくいところもあるもののまだレベル相応だが、
終盤の縦押しが絡むところは5ボタンどころかN譜面でもそうない配置。メロディのリズムが取れなければクリアは遠い。
最後の最後で少し回復できるがLv16では詐称か。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10721338(ミラー)
ロービットサンプリング(20)※オンライン終了に伴いプレイは不可能
ほとんど休みがない縦連打譜面。前半はまだ縦連打のみなのでいいが、後半はリズムも取りづらくなるうえラストの同時押しが強烈。
評価待ちテクノカヨウREMIX(19)刻みが特徴的。序盤は簡単だが中盤以降からリズム刻みや単押し階段+同時押し、16分などのレベル相応の配置が続く。
80'sプリティポップ(19)サビの16分階段などが抜けている以外はほとんどN譜面と大差がない。

Lv17

逆詐称オリエンタルフォークロア(18)やや緩めのテンポで密度は低め。実質Lv15程度
ノマディックネイション(20)オブジェの密度が低めでメロディに沿った配置。Lv13〜14くらい。
エンシャントユーロ(15)階段と縦連打がメインの配置。同時押しも複雑ではないので、難しい箇所は少ない。
チップンロール(18)曲に合わせた配置が多く密度は低め。実質Lv15程度
モダンパンク(19/GF&DM)ギタドラと違いBPMが148と普通の速度になっている。裏でリズムを刻む箇所と終盤の縦2連打に気をつければ難所は少なめ。
エレジィ(10)速いテンポで展開する階段譜面。判定が辛いほうで、とにかくオブジェが一旦降ってこなくなる部分までにゲージを満タンにしておきたい。
終盤、BPMが210になってからも階段が頻発するため、なるべく拾ってゲージを維持しておきたい。譜面傾向的に同アーティストのラメント(5)の前哨戦になるかもしれない。
BPMが下がった部分で若干回復できるので、ボーダーを割った程度なら何とかなるだろう。
http://www.youtube.com/watch?v=biQjHYbGofw
エイジロック(12)細かいリズムが多く、サビ以降から忙しくなる譜面。
オブジェをとにかく拾っていくという気持ちでやってみよう。
ラストで間隔の詰まった階段が出てくるため、ここを拾えないと苦しい。
階段ができるなら9ボタンに入ってもよいだろう。
ユーラシアロック(13)BPMが速く、ノート数もかなり多い。幸い階段はあまり出てこないのでHS2速推薦。
オブジェが下段中心であることを意識すれば、人によっては弱に感じる場合も。8分中心で、交互に押す箇所も結構ある。
アドベンチャー(15)表記難度がNよりも高い珍しい曲の1つ。BPMの変化に対応できればさほど難しくはない。
ラストの減速で焦ってBADはまりしないように。
ラヴリーパラダイスチューン(16)ノート数が400を超える体力&階段譜面。
序盤の階段パートでゲージを残せないようだとクリアはまず無理。
譜面は割と素直だが、細かい階段が厄介。オブジェが多めでBPMの早い譜面で慣れてから挑もう。
19でLv12から17に上昇。PMP2では5H扱い
コンテンポラリーネイション5(19)単押しのみだが、ほとんど休みなく8分の階段を叩くことになる。
後半の16分ズレで大きく崩されないように。
エレメンタルジグ(20)ハイスピードは205に合わせる。
コンテンポラリーネイション2(CS11)中盤での青同時押しと見せかけたズレ押し6連続のリズム、終盤の357同時の10連続くらいに注意。ここでゲージを削られないように。
原曲がわかれば若干楽になる。
19でLv12から17に上昇。
必殺スパイ(CS12)BPMは153がメイン。譜面自体は結構難しいがノート数は少ない。
エクスペリメントラップ(ee2)最初や終盤に変則なリズムを刻む部分があるものの、基本はあまり休みのない8分交互や乱打なので集中すること。
前半は同時押しとの絡みが若干つらいだけ。
オブジェがかなり多いので、意外と体力を使うかも。
中〜強サイバーアラビアン(10/pm)細かいリズムが多く、BPMが225と速い。クセのあるリズムがこの曲のポイント。
タイミングが取りにくいのでGOODを出しやすい。曲開始直後に同時押しが降ってくるため、押し損ね注意。階段が苦手なら強かも。
http://www.youtube.com/watch?v=UdYRkIRY9BY&feature=fvst
サイバーデジビート(16)PMP2では5H扱い。殆どN譜面を埋め込んだ感じ。ラストは崩れやすいので注意。
http://www.youtube.com/watch?v=v6SP0Ea_BSA
ミッドナイトドラムン(17)ほとんどNと変わらない。たまにくる16分に注意。
タブランベースREMIX(19)クリアにはほとんど関係ないが、ブレイク後降ってくる三角押しは9ボタンには出てこない。
アッパーポップ(20)前半にとにかく長ーい4分の縦連打が降り、集中力が問われる。ラストも緑同時連打とNを意識した構成もある。
J-ポップ
(Destiny lovers)(GF&DM)
9ボタンを5ボタンに無理やり押しこんだ譜面。
リズムも比較的細かく、はっきり言ってかなり難しい。
度々出てくる3つ押しには垂直押しが何度も出てくるだけでなく、左右別リズムも要求される。
19でLv13からLv17に上昇。

ee'MALL 2nd avenueからの移植曲。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8717509
フロウビート(12/pm)全体的にやや難しめ。前半は高速移動、中盤はバラ押しと同時押し。Lv17に挑む実力ならここまでは問題ないが、
終盤、左の階段+右一個の部分は、前半の高速移動と似ているが前半の譜面よりも変な配置のため解読が困難。確実な殺し。
ゲージをCLEARライン付近にキープするように。(その先の最後のメロディーではゲージを大して回復できないため)
最後の一個を忘れずに取るように。クリアできるなら9ボタンを始めていいかも。
JAM(13)ほぼ9ボタンのノーマルと同じ。BPMが速い上、リズムが独特でつかみにくい。
主に前半はギター、後半はピアノ部分を叩くが、規則性のないリズムがほとんどでやや難しい。
前半は階段、後半は縦連打に注意すること。Hsは譜面が細かいこともあり2にすると見やすくなるだろう。
フルーフ(18)BPMは124に合わせればOK。9ボタンNとさほど差はなく、リズムが変則的な配置が多く階段・交互が目立つ。特に終盤の変則交互ができるかどうかがカギとなる。
ストリートチューン(19)N譜面と同Lv。
高速のハネリズムが特徴的な総合譜面。
フラワーポップREMIX(19)ほとんどN譜面と変わらない。
姫コア(20/DDR)BPMは190がメイン。中盤95に下がるところはまだいいが、190に戻るタイミングが急なので注意。
A.I.ダークネス(20)N同様体力勝負の譜面。最後に減速するのでハイスピード設定は190に合わせよう。PMP2では5H扱い
クラシック11(CS11)BPM変化の激しさに加え、譜面も複雑で同時押しや階段などで、5ボタンでも結構手強い。
特に最初の螺旋がかなり難しい(これはメサリミとほとんど差がない)。
GREAT判定は甘いが、GOOD判定が他よりも狭く、変速という要素でBADを誘発しやすい。
最後がBPM320という速さのため、Hs設定も考えないと痛い目にあうだろう。
19でLv13から17に上昇。
チンドンダンス(CS12)開幕はボーカルに合っているためかリズムがずれていて目押しが要求される。終盤の縦連打に気をつけたい
ネジロック(ee2)BPMは100〜170だがほぼ170がメイン。
最初の1個だけオブジェが遅いのでいきなりBADを出さないように注意しよう。
曲自体は縦連打が中心。時々トリルが混ざるので、しっかりと見ておこう。
ラスト近くで一度減速するが、ここで大きく回復できる。
15の隠し曲として出現したee'MALL楽曲。
J-ロック(ee2)BPMが206と微妙なため、HSのかけ方が難しい。
譜面は終始忙しく、トリルや同時押しがいくつも出てくる。レベル16のColorsをかなり難しくしたような感じ。
また、判定もきつく点が伸びにくい。
詐称ギャング(10)独特のはねたリズムと、かなり速いBPM(212)、そして判定の辛さが相まって難しい。
メインのフレーズが複雑であるため、多少アバウト気味になってもかまわない。最後の同時押しは見逃さないようにしたい。
実は9ボタンのノーマルよりも難しい数少ない曲で、パーフェクトを狙うとなるとカレー(版権曲)並みに難易度が急激に高くなる。
シンフォニックメタル op.2(13)N譜面をそのまま詰めたコンパチ譜面の1つ。
総合力を問われ、交互連打や階段は拾えなければクリアできない。
さらにラストは二個ずつの連打で殺しにかかってくる。
9ボタンNとそこまで差はないので、少々厳しい。
実質ヒップロック3(5ボタン難度18)と同等かも。
クリアできる人は是非9ボタンに移行してみよう。
ハイパーJパーティーロック(16)BPMが175もあり縦連打が多いため、このレベルにしてはかなりの体力を要する。
N譜面をそのまま5譜面にした感じで、実質18〜20だと感じるだろう。(レベルに幅があるのは体力による個人差)
また、数箇所にリズム崩しのズレ押しがあり、ハイスピードによっては全く気付けないためにGOODを出した事に疑問を感じる人も居るかもしれない。PMP2では5H扱い
スーパースプラッシュチューン(20)同レベル内最多ノーツの496。ラヴリーパラダイスチューンの強化版ともいえる速いBPMの8分階段・乱打が乱発するという驚異的な難しさ。体感難度ではLv20近く。
プラチナムファンタジア(20)総合譜面。だが8割がNのコンパチで高速の3拍子なのでかなり忙しい。ところどころに来る高速階段はファルシオンと並ぶ難易度。実質18〜20くらいに感じるかも。
余談だが、20カテゴリの曲にのみ発生するハイライトゾーンが一切ない珍しい曲。
評価待ちラウドビーチ(20/CSp2)※オンライン終了に伴いACでのプレイは不可能
BPMが前半120、後半180の構成。PMP2では5H扱いでLv14となっている。BPMが変わってから少し急がしめになるが、レベル的には弱め。但しラストが8分交互のラッシュとなっている点からこの部分は難易度相当か。

Lv18

逆詐称撫子ロック(15/pm)縦連打・8分交互が多い。
これといった殺しはなく、独特なリズムさえ掴めればクリアは簡単。Lv16の腕ならフルコンボも狙いやすい。
もしかしたらLv13くらいの腕でもクリアできたりすることも…?
ポップン19でLv20から18になったが、それでもまだ簡単な方で実質レベル15〜16位で判定も甘い。ポータブルではH譜面(ちなみにLv19)として収録されている。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8715857
スペースオペラ(17)さりげなくN譜面とLv表記が同じ。BPMは前半が160、後半が150メイン。BPM変化に惑わされなければ問題ないはず。
あやかしロック(20)※オンライン終了に伴いプレイは不可能
BPMには注意だが、ほとんど4分で同時押しは皆無(のはず)。
Butter-FLY(TVアニメ)最初と最後に階段があるがゆったりで、他を見てもLv18らしいところは見当たらない。
テンポの速さに焦らなければ、上手くいけばLv12くらいの腕でも簡単にクリアできる場合も。
逆詐称〜弱オイパンク(CS6)BPMが200でかなり速く、縦連打が多い。4連打が1セットになっている部分が多い。
ただし、一部の連打の入り方が16分遅くずれている部分に注意。
序盤は難しいが、空白部分が多く、ノーツが少ないこともあり、後半が単調なリズムで十分回復できる。
判定が辛いものの、そこまで難しいものではないので人によっては逆詐称かも。
フォルクローレ(15)2連打と同時押しが多い配置。メロディに沿って押すと意外と上手くいったりする。
全体的に休みが少なめだが、難所が少なめであるため、BPMが速い曲が多いLv18の中では比較的楽といえよう。
NUスタイルロカビリー(18)譜面自体は弱くノート数も多くないが、とにかくリズムがつかみづらい。PMP2では5N扱い
ケマリ(16)オブジェこそ少ないが、交互連打が少ない代わりにNには出てこない階段があったりする。
しかも後半いきなり階段譜面がどっさりと降ってくるので、タイミングが取りづらくまとまってBADを出しやすい。(降り方としてはNよりはHに近い)
ラス殺し要素が強いので出来なければ暫く放置して、ある程度腕を上げてから挑んでみてもいい。
19で一気にLv11から18にまで跳ね上がった。PMP2では5H扱い
イークリニック(19)ほとんどNと変わらない。
ミクスチャンポン(19/DDR)縦連打と8分階段・乱打がメイン。左が階段で右が縦連打になっている同時押しが出てくる。後半のズレ押しが絡む箇所から易化。
エレクトロスウィング(20)BPMは序盤が105、中盤以降145。全編通してかなりリズムが取りづらい。終盤の緑と赤の交互連打でズレないように。
ファシネイション(20)終盤に近作には珍しい赤青の同時押しがあるので戸惑わないように。
ガァバホップ(ee)BPMが若干早く、同時押し+階段の譜面。
しきりにポップ君が振ってくるため、休みがなく体力勝負になる。
但し、ほとんどが8分で構成されているため、リズムどおりに叩けばクリアは可能。
ここまでのレベルアップを確認しよう。
スムーズソウル(16)PMP2では5H譜面。BPMが232と超高速なのでハイスピ設定に注意。
序盤は18としてはちょっときついが乗り越えれば終盤で回復可能。さりげなく9ボタンN譜面よりノーツが多い。さらに、難所が多いのでbadが増えがち
万葉歌(18)3つ同時が多め。ピアノテックと同じく8分リズムで刻む配置が多く、同時押しも多めなので地力勝負な譜面。
コンビニサーガ(20)ノーツ400以上。終わったと思ったらおまけのラス殺しがあるのでそこに注意。
ビートロック(memories)(DX)同レベルのJ-ロックΦをかなり難しくしたような感じ。
前半は単調な譜面が続くが、徐々に難しくなっていき、最終的にはかなり忙しくなる。
若干曲が長く、ノート数もそこそこあるので、途中体力切れに注意。
因みに、ee'MALL曲ではおなじみのN譜面を5ボタンにしただけの曲。

ee'MALLからの移植曲。
プログレ
(子供の落書き帳)(GF&DM)
19でLv15から18に上昇。BPMが280と高いので、19で登場したほぼ同じBPMのストリートチューンで速度慣れしておくのも手。
ほとんど9ボタンをそのまま持ってきただけで、中盤の発狂地帯はこのレベルでも脅威。

ee'MALL 2nd avenueからの移植曲。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8717457
強〜詐称ランブルローズ(13)メドレー曲構成であるため、BPMがはっきりと変化する(144-192-122)。HSは速いほうにあわせたほうがベター。
ほぼ9ボタンノーマルと大差ない配置。階段や同時押しとの複合が多く、最も速い部分になったときの同時押しで削られやすいので注意。
3曲目(BPM122)に突入したときにゲージが3分の1程度残っていても一応クリアは出来るが、連打→同時押しのパターンに注意。
特に最後の右緑を連打しつつ他を拾う部分は、ミスすると大きくゲージを削られクリアできないという場合もある。
速度変化に対応できないなら詐称にも感じるだろう。
呪エモ?(20)ハイスピードは190に合わせよう。後半がかなり忙しいので体力配分も考えよう。
詐称ヒップロック3(12)高速→低速→高速のソフラン曲で、BPMは速いほうメイン。9ボタンのLv18と比べても難しいほう。
高速部分には、「交互押しの左側が階段」なんてのがある。(ノーマル譜面に似たのがあるので参考に)
低速部分は単純だがリズムやタイミングがつかみにくい。
無理なようならミラーをかけてみる。それでも無理なら放置推奨。
ラメント(12)BPMが遅いのは最初だけなので、HSは速いほうに合わせる。といっても210と中途半端。
しばしば集中して叩く体力譜面。階段が多く、ノーツ数の割には譜面が難解なのでJ-ロックφよりも難しい。
因みに同時押しは、終盤に緑+赤があるだけ。
BPMの関係上非常に階段の速度が速く、さらに休みがほとんど無い。今までの階段譜面とは段違いの難度。
終盤でバテないように。前半のゆるいところで余力を残すように。
ちなみにNORMAL(レベル24)はこれを9ボタンに広げた感じなので参考に。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14815545(2:30〜)
ピアノテック(17)N譜面の難所が部分的に残っており、8分乱打・階段などと総合譜面となっている。序盤の短い交互の直後はタイミングが乱れやすい。
終盤のばらまき8分階段に混じる16分は5ボタンではあまり見られない譜面(ゴアトランスほどではないが)。よほど慣れていたとしても詐称気味で、下手なLv20よりも明らかに難しく感じるはず。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8716049

Lv19

逆詐称〜弱ダージュ(20)※オンライン終了に伴いプレイは不可能
サイレントを少し難しくして同時押しが軽く入り極端なBPM変化をなくした感じ。
ノート数が少ないのでクリアは簡単だがスコアは伸ばしづらい。
ラウドミクスチャー&ラガ(15)BPMが182と少々高め。
譜面自体は素直で、ほぼ8分押しで何とかなる。序盤の3→5→7の階段の連続がN譜面にも応用が利く。
これと言った殺しがないので、弱と言ったところだろう。ポータブルではH譜面扱い。
サイレント(17)BPM表記は前代未聞だが、単押しのみで難しい配置はないのでHSをつけなくてもクリアだけなら簡単。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8715984
アンティーク(19)よほど同時押しが苦手でない限りは弱く感じるだろう。
IDM(15)BPMが180で途中で一時的にBPMが半分に。同時押しが1箇所しかなくほぼ単押し。
難所は中盤の長い8分階段刻みと、BPMが再び180になってからの縦連打混じりの8分刻み。
後半はタイミングが分かりづらいので、大きく崩れないように注意。
しかし終盤の数小節のみ明らかにLv10以下の配置のため回復可能な分、これを考慮すると人によっては逆詐称〜弱クラスかも。ポータブルではH譜面扱い。
忍者メタル(17)基本的に8分押し。極端に難しいところはないが、休みが少なくノート数が477と多い。PMP2では5H扱い
レトロフューチャーREMIX(19)Nとあまり差はなく総合譜面。「<」字の16分あり。
J-ハードダンス(20/Rb)終盤に階段譜面。
アンセムトランス(10/pm)全体的に微妙なズレが目立つうえに、判定もやや辛い。ところどころに散らばっている速い2連打も厄介。
中盤の階段ができればクリアは可能。
トイコンテンポラリー(16)8分の階段等があまり休みなく降ってくる。最後の16分階段+同時押しに気をつけること。ちなみに、放置して9ボタンに移行しても問題なし。クリアできたら簡単な9ボタンにチャレンジしてみよう。PMP2では5H譜面
http://www.youtube.com/watch?v=WXa70NRXmDk&feature=related
ビート4ディービー(16)後半にある3+α→6→3→6の交互連打ができるかどうか。PMP2では5H譜面
ボールヅアウトロック(16)BPMが181と高く、縦連打がメインの譜面構成。
ずれた階段がいくつも降ってくるため、混乱は必死。どこを叩いているのかしっかりと確認しながら叩くこと。
また、ノート数が466とかなり多いが、判定が甘く、所々に回復の縦押し地帯があるのが救いか。PMP2では5H譜面
コアロック(17)前半は交互連打もあるが、とにかく最初から最後まで縦連打。得意ならば弱か。
詐称ファルシオン(20)終盤の階段や螺旋じみたBPM200での8分乱打が驚異的。挑みたいなら22以上の5ボタン譜面がまともにクリアできる腕前でないときつい。
危険!!カグランジ(20/CSp2)※オンライン終了に伴いACでのプレイは不可能
PMP2での5H譜面をそのまま移植した譜面にもかかわらず、レベル表記がなぜかN譜面と同じになっている。ノーツは525とこのレベルとしては多いがファルシオンと同じ程度の詐称譜面なのは確か。
このテンポで16分3連階段や乱打が絡んでくるのはあまり5ボタンでは見られない構成。
リナシタ(20/CSp2)※オンライン終了に伴いACでのプレイは不可能
PMP2では5H譜面のためノート数はN譜面(レベル25でノート数は531)と同じになっている。しかし、PMP2ではLv25だったのがACではLv19になっており明らかにレベル表記は異常。このテンポで小階段が絡み、後半は乱打・交互刻みメインとなるため、かなりの物量譜面。25で弱判定の9ボタンとほぼコンパチとなっているが5ボタンゆえに詰まっており、現段階でのCS最強と言える。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17190578

Lv20

逆詐称〜弱ガバ(10)詰まった下段同時押しが特徴で、普段より速めのHSで逆詐称並。
難所は、中盤で急に三拍子リズムに変化することぐらい。
http://www.youtube.com/watch?v=27zerc-jkrA
モダンスカ(19)Lv20のノート数としてはかなり少ない。中盤のハネリズムに気をつければLv15相当でも十分な難易度か。
胸キュン☆マレット(19)リズムは比較的単調。クリア難度的にはガバ(5)と同等か、それより下だと思われる。
メカニカルジャズ(19)NORMALよりもLvが2つも上だが、リズムは複雑なもののクリアだけなら弱い。
アニマルミニマル(19)メカニカルジャズが少し難しくなった感じ。
理系ポップ(20)交互や階段の細かいリズムが多いが、曲に沿った配置が多い。
ケンドーロック(15)総合譜面。5ボタンの総おさらいとしては持って来いの曲。
ラスト殺しだがこれができれば9ボタンに移行して問題ないだろう。ポータブルではH譜面として収録。
http://www.youtube.com/watch?v=AY-k4FQHPH0
ハッピーハードコア
(STAR SHIP☆HERO)(17)
Nより表記Lvが高い曲。ノート数はNよりも少ないが、それでもノート数500以上。
中盤の長めの交互が押せるのならクリアはできると思われる。
一生涯パンク(20)450近い物量譜面。BPM150地帯のノーツは少ない。
ヴェラム(20)譜面の傾向が変わりやすく、非常にリズムが取りづらい。
ダークオペラREMIX(20)それなりにオブジェが多く8分交互が目立つ譜面。特に終盤の交互からの2連打地帯が肝となるだろう。シンフォニックメタルop.2と互換性ありか?
ハッピーハードコア
(BE LOVIN)(be)
高速の交互連打と3→7→3→5…の連打がかなり長く続く。
また、何箇所かある縦押しは、その前まで含めると意外と叩きづらい。
体力勝負なのでペース配分にも注意。詐称に近いレベル。
実は9ボタンNORMAL譜面よりもノート数が多く、グランヂデスに次ぐノート数(AC19までの譜面を含めれば4番目の5ボタンのノート数)
また、同じジャンル名の曲が他にも3曲あるので、BEMANIや名前カテゴリから選択する場合は注意。

ee'MALLからの移植曲。

Lv21

逆詐称〜弱ヒップロック4(15)5ボタン初のレベル21ではあったが、難易度はガバ(レベル20逆詐称)程度。これといった殺しはない。
しかしなめてかかると縦連打であっという間に削られるだろう。繰り返しが多く、3連打、4連打が入り混じってるため混乱は必至。
ちょっと高めのHS設定をすればみやすくはなる。ポータブル版では5H譜面として収録。
中〜強ヴェルヴェットバレットヒット(19)3個同時が2個同時になっている以外はN譜面とほとんど同じ。
ソーサリープログレッシヴ(20/jubeat)譜面構成はNと少し異なるが、Nよりもノート数が多い。
ほとんど16分小階段や休みのない8分階段。ファルシオンのBPMが下がった感じ。
特に5ボタンではめったに見られない16分2連打からの同時押しという配置が。
アジアンミクスチャー(13)序盤はゆるめだが、中盤から結構難。隣接混じりの同時押しと同時押し混じりの階段が多い。
終盤は3個押しが出てくる。同時押しの4分刻みで確実に回復したい。
HSをいつもより一段階上げると見やすくなるかも。最後の一個は忘れずに。
9ボタンのノーマルより明らかに難しく、グランヂデス並みの難度を誇る。ポップン19でLv21に上昇
ムラクモ(20)ノート数が500以上で、16分が目立ち非常にリズムが取りづらい。特に後半のトリルはリズムに注意しないとBAD連発の可能性も。ラスト数小節は回復地帯。

Lv22

逆詐称〜弱サイバーメタル(19)BPMこそ早いが、配置的にはLv22もないくらい。ヒップロックREMIXよりもクリアは容易かも。
弱〜中ヒップロックREMIX(16)最初が何を叩いているのかわかりづらく、リズムも掴みにくいためスコア・ゲージを稼ぎづらく感じることも。
突然BPM変化したりするが、後半は8分押しが中心となる。彗星RAVEよりはノート数も少なく楽な方。
さりげなくLv10の原曲の譜面とそっくりな部分も終盤に出てきたりする。PMP2では5H扱い
中〜強彗星RAVE(16)ポップン15で初のレベル21が登場したが、ポップン16でも5ボタン最高レベルを更新。
しかもノート数が過去最高のグランヂデスを上回る589と体力譜面でもある。
テンポの速さと縦連打、休みのない8分がメインなので終盤で集中力が切れがち。
ゴアトランスよりはリズムが取りやすいが、8分乱打や縦連打でのBADはまりに気をつけなければならない、Lv22にふさわしい譜面。PMP2では5H譜面
http://www.youtube.com/watch?v=toIjMB64psg&feature=related
グランヂデス(10)9ボタンNORMAL(Lv21)よりも難しい。ノーツ数も多い。
前半はかなり簡単だが、後半から難度が一気に上昇。
同時押しの混じる縦連打と短階段でゲージを削られる上、その先にある乱打は5ボタン相応ではない殺し。
最後は少し回復できるので殺しでボーダーを割ってもあきらめないこと。ポップン19でLv20→22に上昇。

9ボタンプレイヤー:自己最高クリアレベルがLv24以上でないと、初見クリアは厳しいかもしれない。
5ボタンプレイヤー:これをクリアするまで5ボタンだけでプレイしてきた人は9ボタンのLv15に直行してOK。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7185493(3:23〜)
ジャパメタ(ee)基本となるBPMは333と非常に速いのでHSは危険。かけてもHS2まで。
譜面は9ボタンNの配置を5ボタン用にしたもの。サビは終始8分のリズムで叩かされるので手が忙しい。
途中1回減速する場所がある。そこだけポップ君の密度が異常に高いのでそれで判断しよう。
グランヂデスと違い、回復ポイントがほとんどない。ポップン19でLv20→22に上昇。
詐称ヒートアップ(18)ヒップロック4以来となるLv21の譜面だったが、ポップン19でLv22に上昇。グランヂデスと同様にレベル・ノート数が共にN譜面を上回っている。
9N譜面よりも100ノーツ程度多く、ほぼ全編に渡り16分の階段が続く。階段の切れ目がなく手の位置がおかしくなるかもしれない。
N譜面の強化版というよりはH譜面(Lv32)の劣化版で、H譜面の練習曲になるかもしれないほど。実際にH譜面の階段はほぼそのままの形で再現されているというとんでもない譜面である。ゴアトランスに匹敵、人によってはそれ以上に感じるかもしれない5ボタン最難関曲候補。9ボタンプレーヤーでもLV20程度では話にならないだろう。挑戦するなら最低でもLV24・できれば25以上の地力は欲しい。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12000922(2:37〜)
個人差ヘビーメタル(2)最初の2小節の縦連打がないことを除けばノーマル譜面を5ボタンにしただけ。
まず最初の縦連打はできなくてもかまわない。その後の部分で十分ゲージを稼げる。
重要な部分は終盤の緑2個の同時押し→交互連打の部分。タイミングがずれるとゲージが削られて無くなる可能性が高く、リズムの修正が難しい。
ポップン19でLv16から22に上がったことにより、個人差要素が強い譜面としての位置づけになるかと思われる。そのため5ボタンから入っている場合は類を見ないタイプの譜面であるため、後回しにするのも手。
下手すれば5ボタンの中でも最高難度になる可能性も。また、フルコン難易度は5ボタン最凶と思われる。ちなみにAC9のロケテの時はLv34だった。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7185493

Lv23

詐称ゴアトランス(GF&DM)N譜面(Lv25)のコンパチではないものの、N譜面をそのまま5ボタンに詰め込んだだけの箇所も多く、N譜面同様の不規則なリズムや16分乱打が満載。
特に中盤から始まる16分乱打は、できなければクリア不能なのだが5ボタンレベルで対応できる譜面ではない。
グランヂデスより難しくヒートアップと並び5ボタン最強クラスの難易度で、放置して9ボタンに移行して問題ない。
乱打の入門として使う手はあるかもしれない。初級卒業あたりで思い出したようにやってみるといいかも

ee'MALLからの移植曲。これまでLv18の最難曲であったが、ポップン19でLv23に上がり、ACの5ボタンとしては初のLv23となった。
しかし、AC20でLv25の譜面が登場したこともあり、実質Lv25でも違和感はないと思われる。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16661596(0:38〜2:29)

Lv24

弱〜中スケールアウト(19)ACの5ボタンとしては初のLv23が登場したにもかかわらず、さらに過去最高難易度のLv24が登場。
BPMが遅いのは最初だけ、173に合わせよう。基本的には休みなくリズムの取りづらい16分ズレ配置や縦連打を叩く譜面。
ノート数が過去3番目に多い540と思った以上に体力を要し、その上でラストの縦連打を叩ききる必要がある。ここで失敗しやすいので最大のかくごを。
ゴアトランスやヒートアップとはまた違った難しさがある譜面だが、これら2曲がクリアできるのであれば問題ないか。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14629948 (2:52〜)

Lv25

逆詐称〜弱スペースポップ(20/CSpmp2)※オンライン終了に伴いACでのプレイは不可能
PMP2の5H譜面をACにおける5ボタン譜面としている。以下でも述べている通り、5ボタンにしては高BPMで体力を要する譜面で同時押しと8分の複合が多い。しかし慣れるとゴアトランスやスケールアウトよりもクリアは容易か。おまけにPMP2ではLv24だったのがACでは1上がっている以上、逆詐称気味だろう。
むしろ逆にLv25にゴアトランスやヒートアップ他を入れても違和感はないだろう。

前作でスケールアウトの5ボタン譜面が24と最高レベルを更新したが、今回も最高レベルを更新している。ノーツも543とAC5ボタン譜面の第2位の多さ。