《ナイトベア》


《ナイトベア》

カードデータ


カード名ナイトベア効果:
●このカードがプレイされてスクエアに置かれた時、あなたはバトルスペースの対象の使用コスト6以上のユニットを1枚選び、破壊してよい。
プランゾーン効果(プランゾーンで有効になる。)『このカードの使用コストを[黒2無4]にする。』
種族ドール
種別ユニットタイミングクイック
使用コスト黒2無2移動コスト黒1無1
パワー4000スマッシュ1


ゲーム外カードデータ

収録セットNo.レアリティフレーバーテキストIllustration
II-4II-4 026/100Rare?-添田 一平?
プロモII-4 026/100Promotion-
V-1V-1 055/205Rare??



解説

 II-4 新世界の呼声にて登場し、V-1 覚醒の刻にて再録された中型?ユニット
 優秀なユニット破壊能力を持つドール

 プレイ時限定だが、コスト6以上のユニットを問答無用に葬り去ることができるのは大きい。
 《魔獣軍団長ヴァサーゴ》などのフィニッシャーレベルのユニットを初めとする強力なユニット全体が対象になるので、相手の攻め手をくじいたりこちらから攻める際に役立つだろう。
 序盤で発動する機会には恵まれなかったが、覚醒の追加により高コストユニットが序盤から出現することも珍しくなくなり、必然的に活躍の機会が増えることになった。

 コントロール?デッキにおいては採用率が高く、長らく愛用していた人も多いだろう。
 コスト5のラインにはどうしても対処が不可能なので《声をひそめる人形レイラ》《調整体ノゼ》に頼るようにしたい。
 またドールでありながら各種リアニメイト?よりは《ナイトメア・ソルジャー》サルベージ?してあげたほうが有効的に使いまわせる。
 《人形遣いの休息》とは必然的に折り合いが悪くなるためドールで固めたデッキを作る場合には注意して採用して行きたい。

  • 名前は悪夢を意味する「ナイトメア」に熊を意味する「ベア」が加わった造語。
    その証拠にこのカードのイラスト?は寝室や睡眠をモチーフにしている場合が多く、寝ている人の夢に出てくるというより寝ている隙に食べてしまうというような意味で悪夢のようだ。

関連ページ


外部リンク


コメント欄