《アポロン》


《アポロン》

カードデータ


カード名アポロン効果:
速攻(プレイされてスクエアにフリーズして置かれるに際し、かわりにリリースして置く。)
プランゾーン効果覚醒−[あなたの墓地の赤のユニットを3枚選び、除外する](このカードを覚醒のコストでプレイしてよい。) 』
種族/属性フレイム/フォーリナー
種別ユニットタイミングノーマル
使用コスト赤2無4移動コスト赤1
パワー1500スマッシュ2


ゲーム外カードデータ

収録セットNo.レアリティフレーバーテキストIllustration
V-2V-2 026/200Rare?-??



解説

 V-2 栄光の鐘にて登場した、大型?ユニット
 フレイムの1体で、覚醒速攻?を持つ。

 覚醒になった《爆砕の魔炎バーン》
 ステータスは頼りないが、速攻?による奇襲を実現でき、このカードのスマッシュ?が2点ある部分。そして移動コストが非常に安いという所が際立つ。
 覚醒は、このカードの使用コストを大きく誤魔化せ、覚醒条件は自分の墓地ユニットを3体除外する事で満たされる。
 エネルギーを消費せず、不要となった墓地コストとして使えるため中々無駄が無い。
 ノーコストでこのカードを展開した時は相手としては脅威の一言。覚醒によって量産されると非常に対処

 ただ、パワーが低いという以外に覚醒の条件がこのカードの欠点。
 このカードの覚醒を満たすためには、自分の墓地ユニットが3体眠っていなければ話にならない。当然ながら墓地が肥えにくい序盤の流れから展開しにくいという点は《爆砕の魔炎バーン》に劣る。
 また墓地を除外する墓地焼きを受けても弱い。このカードがプランゾーン?に見えるのもある種の運なので、そこに依存してしまういやすい覚醒というのはメリットだらけというものではない。
 そもそも、パワーが低く早期展開して決着を早い段階でつけたいフレイム勢にとって序盤に展開し辛いというのは苦しい。

 ただ、それでもコスト不要というのはそれなりにこのカードの強みであり、フィニッシャーとしては十分相応しい。
 墓地の事情が問題になるが、合成?を利用したり投下するなどして調整したい。
 だが元々のパワーが低いため、条件が揃っていても出す状況かどうかをしっかり見極めて運用しよう。
 強力なスマッシュ?力を備えているため、そこを伸ばしてやるように使っていきたい。

関連ページ

その他リンク

コメント欄