ヴァイスリージェント系


系統確立

史実馬だけでは支配率が足りないため、ヴァイスリージェント、デュピティミニスター、パークリージェントを満遍なく種付けして
産駒をアメリカで走らせてそれぞれの種付け料を上げて支配率を稼ぐ。
デュピティミニスターに頼りすぎると先に確立してしまうので注意。

注意点として、確立の過程で間違いなくノーザンダンサー系が日本で流行血統となり、ノーザンテースト産駒と繁殖入り枠を奪い合う事になるため、
架空馬の種牡馬入りが失敗する可能性がある。一地域での同子系統に属する種牡馬の最大数が決まっているシステムによるもの。
殿堂馬が種牡馬入り出来ないという訳の分からない現象がコレ。
これはサンデーサイレンス系種牡馬の確立を目指す場合にも同じ現象が起こる。

この問題を確実に回避するにはNT系確立を前倒しさせ枠を分岐させる手段を取る必要がある。
このテの問題が起こる馬は確立自体が楽なのが救い。

  • メリット
    母系受け継ぎでST系になる
    デュピティミニスターが確立した場合、父系受け継ぎでST系に化ける
    三代連続確立が非常に楽な血統なので、溢れかえるND系からの分岐が可能
    クロフネ、ゴーストザッパー等の架空史突入目前で繁栄が始まる子孫が存在
  • デメリット
    デュピティミニスターとその後継種牡馬の確立での親系統昇格を目指す場合、架空馬かパークリージェントからヴァイスリージェント系を保護する必要がある。
    リージェントブラフが06年に、パークリージェントが07年に引退するため微妙に間に合わない可能性が高い。

91年末 世界2%超えで確立

  • ヴァイスリージェント 1750万
    • 自家生産馬 900万
    • 自家生産馬 900万
    • 自家生産馬 750万
  • デピュティミニスター 2250万
    • 自家生産馬 1550万
    • 自家生産馬 1500万
    • シルヴァーデピュティ 250万
  • パークリージェント 900万
    • 自家生産馬 1200万
    • 海外セリ架空馬 200万

ヴァイスリージェント引退は91年末、ラストクロップで牝馬のトワイスザヴァイスが収録されている。95年生まれのジョンカラノテガミはいない。

FrontPage

Access

total: 8114
today: 1
yesterday:6

攻略関係

年度版別変更点
よくある質問
パッチ・不具合など
動作環境(PC)

序盤攻略
初期馬
お守り

イベント
追加イベント(2015-17)
史実馬イベント

施設
知人
血縁
クラブ
調教(2018)
秘書チャレンジ

騎手・競走馬特性
調教師特性・調教方針
配合・因子
幼駒コメント・入厩前評価
競走馬ステータス

オンライン対戦(CS版)
DLC
アイテム逆引き

馬データ

史実馬評価一覧(80年代)
史実馬評価一覧(90年代)
史実馬評価一覧(00年代)
史実馬評価一覧(10年代)
オススメ配合・繁殖牝馬
スーパーホース

系統確立
系統保護
牝系

史実馬80以前
史実馬81-90
史実馬91-00
史実馬01-10
史実馬11-

海外幼駒購入83-90
海外幼駒購入91-00
海外幼駒購入01-10
海外幼駒購入11-

輸入種牡馬82-90
輸入種牡馬91-00
輸入種牡馬01-10
輸入種牡馬11-

輸入繁殖牝馬82-90
輸入繁殖牝馬91-00
輸入繁殖牝馬01-10
輸入繁殖牝馬11-

子孫史実馬が多くいる牝馬
過去作
距離適性早見表

資料

騎手実名化
調教師実名化
馬主実名化
牧場実名化

現役中早世馬(国内)79-00産
現役中早世馬(国内)01-15産
現役中早世馬(海外)

3冠・シリーズレース
殿堂入りと称号

最新の15件

2021-01-06 2020-12-21 2020-12-10
  • ヴァイスリージェント系
2020-12-09 2020-12-04 2020-11-29 2020-11-16 2020-11-04 2020-11-01 2020-10-22 2020-10-13 2020-09-26 2020-09-07 2020-08-23 2020-05-31