オススメ配合・繁殖牝馬 無印


オススメ配合・繁殖牝馬(無印)



史実馬の再現 ではなく、自牧場で有力馬を作るためのオススメ繁殖牝馬・配合
初期架空馬は1982年産まではほぼ固定なので、基本そこまでを表記。
史実競走馬→繁殖牝馬はこのページでは取り扱わない予定(おすすめ史実競走馬のページを参照)。

札が不必要な架空繁殖牝馬

  • CPU馬が繁殖入りするかどうかは競争成績に依存するため、割と運次第なのは仕様。
状況名前系統牝系評価
初期競走馬オータムカフェダマスカスフライバイナイト初期3歳馬として購入することも可能、所持しない場合は繁殖入り不安定。
そうでないなら引退は大体1986年ぐらいになる。
名種牡馬ダマスカスの直仔で仔出し値も高水準、サブパラも良好。
牝系の関係でダート特化の架空馬を作りやすい。
※Ver1.03でSP:Dと大幅な下方修正に・・・
ローブデンジャラスダマスカスフリゼット1983年に繁殖入り、こちらもダマスカス直仔+名牝昇格するフリゼット系。
仔出し値&サブパラも中々良好で名種牡馬因子ボーナスも美味しい。
ビーチヴィジョンニジンスキーアフェクションこの馬も1983年に繁殖入り、大種牡馬ニジンスキー直仔。
上記2つとは違いノーザンテーストをつけられない為、基礎牝馬作りはやや難しい。
1985年のパーソロン引退までに名種牡馬因子持ち(エタン・パーソロン)の牝馬を作っておくと、
ニジンスキーの大種牡馬因子も相まって高爆発力の基礎牝馬として期待できる。
ダイニヨークエタンアストニシメント名種牡馬エタン直仔でサブパラ高水準、仔出し最高値。
ついでに牝系持ちと中々高性能。
ただいかんせん母系に因子がさっぱりなので、
いきなり超大物を狙うのは辛いため、パーソロンやテーストで
上手く代をつなぐ必要があるだろう。
フジヤマカンパニーレイズアネイティヴ
(ミスタープロスペクター)
ドクサ
(La Troienne)
1986年末に輸入されるがやや不安定。
貴重なミスタープロスペクター直仔の牝系持ち。
母系に因子がないため、やや勝爆発力不足だが父系の因子数は申し分ない。
テースト先生や、もうそろそろ輸入されるBT,SSを付けて基礎牝馬にしよう。
※Ver1.03でSP:Dに変更されほぼ繁殖入り不可に
ヒシキャッスルミルリーフ貴重なミルリーフ直仔も、繁殖入りの可能性低し。
ヒシグリーンリュティエフリゼット繁殖入りするかは微妙だが、高水準の仔出し値を持ち名種牡馬リュティエの直仔かつ名牝昇格するフリゼット系というのも大きい。
例のごとく母系には因子がさっぱりなので上手く代重ねして爆発力を積んでいこう。
インディアンコロネットリファールトーペンハウ1982年末に輸入される可能性有り。リファール直仔で仔出し値は最高、勝負根性以外のサブパラも高い。
スタードレスニジンスキー開始時に2歳の〇外。ニジンスキー直仔に加え、高い仔出し、サブパラも勝負根性B以外はA以上と優秀。
全日本2歳優駿を勝つ事もある。ビーチビジョンと同様に高い爆発力に期待。
グリーンビッドテスコボーイ開始時4歳、競走馬一覧堂々1ページ目にいるも重賞未勝利の為繁殖入り不確定。
高水準の能力を持ち、父テスコボーイ確立することで高い爆発力が保障される。
マメだが母タニノシーバードなのでタニノギムレットの近親(叔母)にあたり血のロマン◎
初期
幼駒
Surgery81ノーザンダンサーフリゼット82年海外セリで購入可能。
パワーと賢さがSの他は軒並み低水準だが父がノーザンダンサー、母系にも大種牡馬因子が内包されている為爆発力に富む。
基礎牝馬候補として期待ができる。
Sunny Valley81ミルリーフ82年海外セリで購入可能。
ヒシキャッスルの繁殖入りの低さを考えると序盤容易に手に入る唯一のミルリーフ直仔。
サブパラ優秀でかつ稲妻配合にも対応。
母系が貧弱なので代重ね必須だが基礎牝馬として期待ができる。
Green Greek81ミスタープロスペクター82年海外セリで購入可能。
万能○+サブパラ優秀でかつ稲妻配合にも対応。
やはり母系が貧弱のため代重ね必須だが基礎牝馬として期待ができる。
Never Never Land81リュティエ82年海外セリで購入可能。
高水準の能力を持つ上に確実に手に入れられるリュティエ直仔。
海外種馬解禁の時期にもよるがミルリーフ直仔を作るのに最適な一頭でその後の牝系構築が最も計算しやすい。

札が必要な初期繁殖牝馬

  • 史実牝馬は未所有の場合強制引退馬齢である23歳以前に引退することも多いので注意
    繁殖牝馬にもよるが大体15〜17歳辺りでこれ以後史実馬を産まない繁殖牝馬は引退する。
状況名前系統牝系評価
初期繁殖牝馬マッチレスネイティヴレイズアネイティヴフライバイナイト繁殖牝馬セリで購入すれば札要らず。
名種牡馬レイズアネイティヴの直仔で牝系持ち。
ただこの牝系はダートになりやすく(米で繁栄しやすいため)
ダート系架空馬の基礎繁殖牝馬向き。
クレージーキルツノーザンダンサー↑と同様に初年度の繁殖牝馬セリで買えば札要らず。
大種牡馬ノーザンダンサーの直仔で、爆発力に富む。
サブパラは悲惨ではあるものの、大種牡馬因子だけである程度の爆発力は約束される。
エタンやパーソロンを付け基礎牝馬作りに向く。
スノーカップトムフールトーペンハウトムフール直系で3代前がすべて零細。配合相手を選ばない。
サウンドトラックやエタン相手にWサヨナラ配合も。
スルーボールドルーラーアフェクション史実馬スルーオダイナを産むため牝馬セリに出るのは遅め。
大種牡馬を内包するため基礎繁殖牝馬に最適の中の一頭。
仔出しは低めだが×ノーザンテーストでそこそこ爆発力が稼げる。
ノーザンテーストがサブパラ優秀なのでサブパラも補完可能。
モデルスポートトムフールドクサ→ラトロワンヌダイナアクトレスの母。
初年度に庭先で購入すると、サクラテルノオーを生む。トムフール系で零細なので、配合相手を選ばない。
ただこの牝系はダートが付きやすい上、ラトロワンヌ系に昇格すると非根幹距離が付きやすい。
フジタカレディプリンスリーギフト2冠馬マックスビューティの母
7無印以来定番のノーザンテースト配合は更に安定感を増した感も
爆発力・配合評価はそこそこなものの毎年安定してSP・仔出しに優れた産駒を送り出す
難点は早熟傾向があるぐらいだろうか、MY牝系構築にも向く
ネーハイテスコプリンスリーギフト
(テスコボーイ)
エスサーディ秋天皇賞馬ネーハイシーザーの母
7でも定番の基礎牝馬で名種牡馬2つ大種牡馬2つの因子を持つ。
自身の能力は特筆すべき点は無いが、上記の爆発力底上げ効果は高い。
テスコボーイ系を成立させると名種牡馬が1つ増え
更なる爆発力底上が狙えるがSP系統ではなくなるのが玉に瑕。
サクラセダンプリンスローズサクラチヨノオー、サクラホクトオーの母。
他にサクラトウコウ(81年生)、セダンフォーエバーも産むので仔出し値は高め。
この馬も7でも定番の基礎牝馬。
プリンスローズ系×グレイソブリン系の配合なので、ニジンスキー系種牡馬でダブルニックスが使える。
史実馬以外ではニジンスキー(Ver1.02以降から海外種牡馬の種付け機能で)・マルゼンスキー親子頼りの生産活動になる。
イットーマンノウォーウイポ的な血統には今一つ魅力は無い華麗なる一族の祖。
自身が優秀な競走馬であったように、破格の性能を持つ。
今作では発動させにくい真疾風配合が容易であり、基礎種牡馬づくりに向く。
ただ、母系を繋ぐ(娘をmy牝系にすれば娘以降は繋がるが)面白味は無い。
スティールハート&ニホンピロウイナー親子の女神。
モンテオーカンヒンドスタンモンテプリンス、モンテファストの母。
スピードもBとそこそこあり賢さB以外はオールA以上と隙のないサブパラを誇る。
牝系に属してないが母父〇が使え血統もマイナー系で固まっているので血脈も狙いやすい。
既存架空馬であるモンテオーカン81もおり外れを引いてもセリで高値で売れやすい為元は取りやすい。
チヨダマサコダマスカスビューチフルドリーマー初期に身を固めてなければ基礎牝馬として札無しで購入可能。
史実馬2頭(ニッポーテイオー&タレンティドガール)、高い仔出し値を持つ。
反面、爆発力は非常に稼ぎにくく相手となる種牡馬にかなり依存する。
ノーザンテースト先生に頑張ってもらおう。

一年目の牝馬で仔出が高めの牝の仔馬

  • なお、SPとサブパラがアレな繁殖牝馬も多いので安定して強い馬を産むわけではない。
    • 仔出し10
      パワフルレディ、イットー(トウショウボーイ)、グレイソネット(イエローゴッド)
      コスモアズサ(フィリップオブスペイン)、シングルワン(シンザン)、ベロナスポート(ハイセイコー)
      マリシテン(スピードシンボリ)、ユアースポート(アローエクスプレス)、ワールドハヤブサ(スティールハート)~
    • 仔出9
      アマゾンウォリアー(リィフォー)、アンジェリカ(ノーザンテースト)、オヤマテスコ(マルゼンスキー)
      サラトガアセット(パーソロン)、デイエクスプレス(パーソロン)、フェアーカップ(メジロアサマ)
      ホクトヒショウ(テスコボーイ)、マスベンチ(パーソロン)

札が必要な繁殖牝馬

状況年代名前系統牝系評価
繁殖牝馬1989年輸入アンティックヴァリューノーザンダンサー2冠馬ベガの母。他にマックロウを産む。
ノーザンダンサー直仔+母父トムフールの爆発力を生かす形になる。
ただ例によって、自身のSP&サブパラは悲惨。産駒の能力は相手種牡馬に大きく依存する。
1989年輸入ダンシングキイニジンスキーダンスパートナー・ダンスインザダーク・ダンスインザムードの母。他にエアダブリンを産む。
ダンスインザムード→SHムードメーカー(父タイキシャトル)にも繋がるため、実質金札2枚分産む。
例によって自身のSP&サブパラは悲惨だが、ニジンスキー直仔に加え高い仔出し能力があるので、配合次第でもう一頭大物が出る期待はある。
1989年輸入パシフィカスノーザンダンサー言うまでも無く最強兄弟の母。妹はGI馬2頭を輩出したキャットクイル。
史実馬金札2枚を産む上、ノーザンダンサー直仔+母父ダマスカスの爆発力は凄まじいの一言。
ただ自身のSP&サブパラは終わっており、産駒の能力は相手種牡馬に大きく依存する。
仔出しも息子達の活躍で高水準を維持しやすいのも大きい。
1994年以降
庭先取引
キャットクイルノーザンダンサー
(ストームキャット)
史実馬金札(ファレノプシス:・キズナ:2010)の母。1994年にウエマエ牧場(現ノースヒルズ)がこっそり輸入する。
ファレノプシス→サードステージ(父:トウカイテイオー)に繋がる為、実質金札3枚分を産む。
姉のパシフィカスに比べやや爆発力に劣るものの、NDがやや遠くNDの子系統を付けやすい。
ストームキャットが非介入でも高確率で系統確立するので爆発力の上乗せも可能。
姉同様に自身の能力は酷いので、相手にはサブパラ優秀なお婿さんを付けないと
産駒のサブパラが目も当てられなくなるのはご愛嬌。

FrontPage

Access

total: 16546
today: 4
yesterday:8

攻略関係

年度版別変更点
よくある質問
パッチ・不具合など
動作環境(PC)

序盤攻略
初期馬
お守り

イベント
追加イベント(2015-17)
史実馬イベント

施設
知人
血縁
クラブ
調教(2018)
秘書チャレンジ

騎手・競走馬特性
調教師特性・調教方針
配合・因子
幼駒コメント・入厩前評価
競走馬ステータス

オンライン対戦(CS版)
DLC
アイテム逆引き

馬データ

史実馬評価一覧(80年代)
史実馬評価一覧(90年代)
史実馬評価一覧(00年代)
史実馬評価一覧(10年代)
オススメ配合・繁殖牝馬
スーパーホース

系統確立
系統保護
牝系

史実馬80以前
史実馬81-90
史実馬91-00
史実馬01-10
史実馬11-

海外幼駒購入83-90
海外幼駒購入91-00
海外幼駒購入01-10
海外幼駒購入11-

輸入種牡馬82-90
輸入種牡馬91-00
輸入種牡馬01-10
輸入種牡馬11-

輸入繁殖牝馬82-90
輸入繁殖牝馬91-00
輸入繁殖牝馬01-10
輸入繁殖牝馬11-

子孫史実馬が多くいる牝馬
過去作
距離適性早見表

資料

騎手実名化
調教師実名化
馬主実名化
牧場実名化

現役中早世馬(国内)79-00産
現役中早世馬(国内)01-15産
現役中早世馬(海外)

3冠・シリーズレース
殿堂入りと称号

最新の15件

2019-12-04 2019-11-26 2019-11-24 2019-10-04 2019-07-21 2019-07-04 2019-06-16 2019-04-26 2019-04-23 2018-12-30 2018-11-07 2018-10-11 2018-08-25 2018-08-14